あれ、お昼は暑かったよね?気温差の激しい日、TRYしたいレイヤードコーデ術

気温差が大きい日は、何を着たらいいか迷ってしまいますよね。そんな時のために、暑さにも寒さにも対応できそうなレイヤードコーデ術をご紹介します。ハイネックとシャツ、ワンピースとボトムス、トップスとニットベスト、トップスとカーディガンの4つのコーデを参考にして、季節の変わり目にぴったりな着こなしに TRYしてみましょう。

レイヤードとは?

レイヤードとは?

レイヤードは、「積み重ねる」という意味の言葉。
つまり、レイヤードコーデは、重ね着のこと。

シャツの中にタートルネックを着たり、ニットベストの中にシャツを着て、中に着たものとの組み合わせを楽しむのが重ね着の魅力です。

そんな重ね着は、様々な洋服をMIXして着ることができるので、気温差が激しい日にぴったりなスタイルかも。

そこで今回は、「あれ、お昼は暑かったよね?」と思うような日に試したいレイヤードコーデをご紹介します。

レイヤードコーデにTRY

1|ハイネック×長袖のシャツ

1|ハイネック×長袖のシャツ

黒のハイネックに長袖のシャツをレイヤードして、デニムと合わせたカジュアルコーデ。

画像のように襟の部分を折ると、レイヤードした洋服との色合わせを楽しむことができますよ。

暗めのハイネックトップスに長袖のシャツを合わせて、シックに仕上げたレイヤードコーデ。

「少し暑いかも」と思うお昼は、シャツのボタンを全部開け、羽織のように演出してみて。クールな雰囲気に仕上がりますよ。

▼オススメのitem

CノイルプチハイネックFS

ZOZOTOWN

商品

CノイルプチハイネックFS

¥4,320

『apart by lowrys(アパートバイローリーズ)』:一枚でも、重ね着でも活用できる万能トップス。
暑いお昼は一枚で、肌寒い夜は長袖と重ねて着てみて。

2|ワンピース×ボトムス

2|ワンピース×ボトムス

ユニークなレイヤードコーデにトライしたい人には、ワンピースとボトムスを重ねた着こなしがオススメ。

スリットが大きく入ったワンピースに、スカートを合わせると個性溢れる着こなしに。
ロング丈のスカートを選ぶと、肌寒い風に負ける心配もなくなりそう。

大人っぽく着こなしたい人は、ワンピースにパンツを合わせてみては。

深みのある色のワンピースに、暗すぎない色のアイテムを足して、どんな気温にも合う着こなしに仕上げてみて。

▼オススメのitem

ロングスリット長袖シャツワンピース

ZOZOTOWN

商品

ロングスリット長袖シャツワンピース

¥5,292

『AS KNOW AS(アズノゥアズ)』:サイドに大きなスリットが入って、抜け感を演出するシャツワンピース。
パンツ、スカートなどのボトムスと合わせて個性溢れるコーデに仕上げてみて。

3|トップス×ニットベスト

3|トップス×ニットベスト

シンプルな白のトップスに、ゆったりとしたニットベストを合わせた着こなし。
ロング丈のプリーツスカートを合わせて、フェミニンなムードに仕上げていますね。

シルエットにメリハリをつけたい人は、画像のようにベルトを活用するのがオススメ。

白のトップスとデニムを合わせて、季節感を足すブラウンのニットベストを重ねたコーデ。

明るい色のデニムをチョイスすると、ブラウンを取り入れてもライトな着こなしに仕上がるので参考にしてみて。

▼オススメのitem

シースルーニットベスト

ZOZOTOWN

商品

シースルーニットベスト

¥2,700

『merlot(メルロー)』:サイドのベルトがお洒落なニットベスト。
透明感のあるサマーニットなので、気温の高いお昼にも暑いと感じることなく着こなすことができそう。
肌寒くなる夜に備えて、長袖のトップスとレイヤードしてみて。

4|長袖トップス×ショート丈カーディガン

4|長袖トップス×ショート丈カーディガン

出典: jp.stylenanda.com

長袖のトップスに、半袖のカーディガンを合わせた着こなし。

季節感を足したい時は、画像のように落ち着いた色のカーディガンとボトムスをチョイスしてみるといいかも。

出典: jp.stylenanda.com

シンプルな白トップスにショート丈のカーディガンを合わせて、クールな雰囲気に仕上げた着こなし。

レイヤードコーデにトライしたいけれど、色合わせに迷うという人は、コーデ全体をモノトーンに揃えると洗練されたお洒落を楽しむことができそう。

▼オススメのitem

ハーフスリーブカーディガン

商品

ハーフスリーブカーディガン

¥4,340

『STYLENANDA(スタイルナンダ)』:夏はノースリーブと合わせて、季節の変わり目は長袖のトップスとレイヤードして着たいライトなカーディガン。
透け感があるので、暗めなトップスと合わせて落ち着いて雰囲気に仕上げるのがオススメ。

気温にぴったりなコーデを

気温にぴったりなコーデを

出典: jp.stylenanda.com

今回は、気温差が激しい日にTRYしたいレイヤードコーデをご紹介しました。

気温差で洋服選びに迷う時、是非参考にして、気温にぴったり合う着こなしに仕上げてみてください♡

関連する記事

こんな記事も人気です♪

着込む?いや、レイヤードです。ニットとシャツの冬だからできる着こなし方

着込む?いや、レイヤードです。ニットとシャツの冬だからできる着こなし方

  • Chan_mo公式
  • 11901view
寒いを言い訳にしてお洒落しないの?アウターを替えず“レイヤード”して垢抜けよ♡

寒いを言い訳にしてお洒落しないの?アウターを替えず“レイヤード”して垢抜けよ♡

  • momohana公式
  • 6279view
アイテム選びがセンスを決める。あの子が‘♡’するレイヤードTOPSリスト

アイテム選びがセンスを決める。あの子が‘♡’するレイヤードTOPSリスト

  • いむちゃん公式
  • 25963view
大人の着こなしはレイヤードから。夏だからこそ挑戦したい技ありコーディネート術

大人の着こなしはレイヤードから。夏だからこそ挑戦したい技ありコーディネート術

  • Mmm公式
  • 3744view
気軽に重ねるのが今年っぽい。涼しさたっぷり『真夏のレイヤード』に魅せられて

気軽に重ねるのが今年っぽい。涼しさたっぷり『真夏のレイヤード』に魅せられて

  • ねこ太郎公式
  • 6981view
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

JENA公式

The first snowy day of 1996☾

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。