乾燥する冬こそ、大切なのは水分。うるおいたっぷり濡れ感GIRLになる方法

乾燥してしまう冬。だからこそ、潤いをプラスするようなケアやメイクを心掛けましょう。ヘアオイルやシースルーバング、クリームアイシャドウ、フットネイルまで幅広く提案しています。乾燥ケアに加えて、濡れ感を叶えるメイク方法などもご紹介しています。

乾燥が加速していく冬

乾燥が加速していく冬

出典: unsplash.com

だんだんと冬へと近づいています。

寒くなるにつれて、乾燥も気になる季節ですよね。

出典: unsplash.com

そんな時ほど、乾燥を防いでうるおいをキープすることを意識してみるといいかも。

今のお洒落に必要な“濡れ感”を出す方法やコスメで、冬の乾燥を吹き飛ばしちゃいましょう。

HAIR→ウェット質感スタイル

毛先のオイルはゼッタイ!

毛先のオイルはゼッタイ!

乾燥する季節は、毛先のパサつきが気になってくるはず。
だからこそ、スタイリングをした後のオイルは必須なんです。

オイルをつけることで、乾燥を防ぐことができる上に、立体感が出てお洒落なヘアスタイルに。

出典: lipscosme.com

ヘアオイルを購入するなら、フレグランスが人気のブランド『SHIRO(シロ)』のオイルがオススメ。

誰からも愛される「サボン」や「ホワイトリリー」の香りがヘアオイルにも展開されています。

お値段も3000円+税なので、友達の誕生日プレゼントとしても丁度いい価格帯ですね。

SHIROのヘアオイル

重ためコーデには、シースルーバングを

重ためコーデには、シースルーバングを

冬のコーデは、黒やブラウンなど重ためな色になってしまうことも。
前髪をシースルーにすることで軽さを出して、全体のバランスを調節してもいいかも。

前髪をシースルーにする時も、ヘアオイルを活用してくださいね。

前髪を少なく見せることに抵抗がある…なんて人は、シースルーぱっつん前髪にしてみて。

カットで少し量を取ったり、オイルをつけて束感を出すことで、前髪のスキ間を自然な感じに演出。
この写真のように、ふんわり可愛い+軽いスタイルを叶えることができます。

MAKE UP→秋冬こそツヤ感意識

うるうるアイの秘訣は、クリームアイシャドウ

うるうるアイの秘訣は、クリームアイシャドウ

出典: lipscosme.com

目元の潤いを叶えるには、濡れ感を出してくれるクリームアイシャドウがおすすめ。

『DAZZSHOP(ダズショップ)』の「スパークリングジェム」は、付けるだけで、目元がうるっとした雰囲気に近づくことができちゃいます。

¥2,500+税

出典: lipscosme.com

03 ARDORは、ピンクとブラウンが混じった、暖かみのあるカラーが特徴なんだとか。

11 CINEMATICは、少しパープル味が混じった透明感のあるピンクです。

冬らしいお洒落なカラーが勢揃いしているので、毎日のメイクが楽しくなること間違いなしです。

DAZZSHOPのアイシャドウ

濃いめリップは、グロスを重ねて質感を変える

濃いめリップは、グロスを重ねて質感を変える

濃いめのマットリップは、冬メイクの定番ですよね。
さらに抜け感を出すためには、セラムを使って唇のニュアンスを変えてみて。

『ONLY MINERAL(オンリーミネラル)』の「ミネラルカラーセラム」は、重ね付けしても可愛い色と質感が特徴のコスメ。石けんで落とせるというのもポイントです。

出典: lipscosme.com

中でもショコラ(上)という色は、冬にぴったりのお洒落なブラウンカラー。

手持ちのリップの色と重ねるだけでも、落ち着いた印象を叶えることができます。
普段のリップメイクにぜひ使ってみてください!

ONLYMINERALSのリップ

CARE→隠れてる部分も見えてるかも?保湿!

腕をまくった時の、肘を見て

腕をまくった時の、肘を見て

出典: snapmart.jp

肌見せが少なくなる季節だからこそ、見えないパーツの乾燥対策は欠かせません。

何気なく服の袖をまくった時の肘、もしかして乾燥してしまってるかも…!

出典: lipscosme.com

ボディクリームなら、『LAURA MERCIER(ローラメルシエ)』は外せないブランドです。

ほんのり甘いアンバーバニラの香りが有名ですが、フレッシュで甘い香りを選ぶならフレッシュフィグがオススメ。

アンバーバニラより甘さ控えめなので、使いやすいかも。

LAURAMERCIERクリーム

フットネイルは、お手入れOK?

フットネイルは、お手入れOK?

出典: snapmart.jp

夏はサンダル履くし頑張っていたけど、寒くなるとちょっとサボりがち?
見えないパーツだけど、冬カラーなどネイルが楽しめちゃうアイテムがお店にはたくさん並んでいます。

フットネイルもお手入れを忘れないで、お洒落を楽しんじゃいましょう。

出典: lipscosme.com

冬っぽレディを作るなら、『CANMAKE(キャンメイク)』の「カラフルネイルズ」レディテラコッタカラーが使えるって噂です。

冬らしさと女の子らしさの両方を演出できる、テラコッタはメイクでもネイルカラーでも大活躍。

存在感もばっちりです。

冬こそ、水分たっぷりの女の子に

冬こそ、水分たっぷりの女の子に

乾燥してしまう冬だからこそ、うるおいたっぷりの濡れ感が大事。

乾燥対策をしっかりとして、素敵な秋冬を迎えてくださいね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。