結局、自分に“似合う”が大切。目の特徴に合うメイクでずっと見つめたくなるeyeに

他の人を真似するのではなく、自分に似合うメイクがしたい。そんな時は、顔の印象を大きく左右するアイメイクから変えてみては。今回は、二重、奥二重、一重のチェックすべきポイントと特徴にあったメイクをご紹介します。アイメイクのバリエーションを増やしてくれるアイシャドウパレットもチェックして、自分に合うアイメイクを見つけてみて。

自分に合うメイクがしたい

自分に合うメイクがしたい

出典: latte.la

様々なメイク方法を真似するのではなく、自分の魅力を引き立たせてくれるメイクをしてみたい。

でも、どのメイクが自分に一番合うのか判断するのは難しいことも。

アイメイクから変えてみる?

アイメイクから変えてみる?

出典: lipscosme.com

そういう時に、まずは顔の印象を大きく左右するアイメイクを変えてみませんか?

この記事では、目の形に合うメイク方法をご紹介します。
色の入れ方、入れる部位などを参考にして自分に合うメイク方法を見つけてみましょう。

まずは、特徴に合うアイメイクをcheck

type_1|カラフルに仕上げたい二重

type_1|カラフルに仕上げたい二重

出典: snapmart.jp

まずは、自分の目の特徴をチェック。
二重の人は、目頭の部分と目尻の部分の二重幅、ラインの深さなどを見てみて。

【特徴に合うアイメイク】
・二重の幅が広い:アイシャドウを縦に重ねて立体感をプラス。
・二重の幅が狭い:アイシャドウよりもアイラインで深みを足す。
・目尻の二重の幅が目頭よりも広い:目尻の部分にポイントカラーを足す。アイラインも目頭→目尻の順に太くするとバランスを整えられます。

type_2|目の形を強調したい奥二重

type_2|目の形を強調したい奥二重

出典: snapmart.jp

奥二重の人は、まつ毛の量と目の全体的な形をチェック。

【特徴に合うアイメイク】
・まつ毛が多い:目をより大きく見せられるように、目尻の部分のみアイラインを入れる。
・まつ毛が少ない:目頭から目尻までアイラインを細く入れる。
・目が丸い:目尻の部分に暗めのアイシャドウを足して、目を横長く見せる。
・目が横長い:黒目の上にパールアイシャドウをのせて、目元の立体感を足す。

type_3|色をたっぷり足したい一重

type_3|色をたっぷり足したい一重

出典: snapmart.jp

一重の人は、目尻のラインをチェック。

【特徴に合うアイメイク】
・目尻が上がっている:目を開けた時、色が見えるようにまぶたに縦でアイシャドウを重ねて、目の形を強調する。
・目尻が下がっている:まぶたにのせたアイシャドウを涙袋にのせて、ソフトな雰囲気をプラス。

自分に合うアイメイクにTry

二重:多色を取り入れて

二重:多色を取り入れて

出典: lipscosme.com

こちらは、二重だからこそ試したいカラフルなアイメイク。
目尻と目頭にそれぞれ違う色のアイシャドウをのせて、グラデーションをつくると、華やかなアイメイクに。

【How To】
①目頭の部分にアイシャドウをのせる。
②目尻の部分に①より深みのある色のアイシャドウをのせて、ブレンディングする。
③涙袋に明るい色のパールアイシャドウをのせる。
④三角ゾーンにブラウンアイシャドウを足して、目をより大きく見せる。

奥二重:横長のグラデーションを入れて

奥二重:横長のグラデーションを入れて

出典: lipscosme.com

奥二重には、アイシャドウをたくさんのせると、目が小さく見えることも。
だから、色をたくさんのせるよりも、二重のラインがしっかり見える部分に深みのあるアイシャドウをのせるのがオススメです。

【How To】
①ベース色のアイシャドウをまぶた全体にのせる。
②陰影カラーを目尻、目頭の部分にのせる。
③黒目の上にパールをのせて立体感を足す。
④涙袋にパールアイシャドウをのせる。
⑤目尻の部分にアイラインを描く。
⑥三角ゾーンにブラウンのアイシャドウを足して、アイラインとアイシャドウを繋げる。

一重:縦に色を重ねて

一重:縦に色を重ねて

出典: lipscosme.com

こちらは、一重の魅力を活かしたアイメイク。
画像のように、アイラインを上がるように描き、上まぶたメインにアイシャドウをのせると、大人っぽい雰囲気のアイメイクに。

【How To】
①深みのある陰影カラーを上まぶた全体にのせ、下まぶたに繋げる。
②赤みのあるアイシャドウを目尻の部分にのせる。
③ポイントカラーアイシャドウを目を開けた時に見える部分と三角ゾーンに足す。
④パールアイシャドウを上まぶた全体と下まぶたに少量足す。

オススメのアイシャドウパレットは?

オススメのアイシャドウパレットは?

自分に合うアイメイク方法は見つけたけれど、どんな色のアイシャドウを使えばいいかわからない。

そういう時は、アイシャドウパレットを使ってアイメイクをするのがオススメです。
相性のいいカラーで構成されているので、色選びに迷うことなく使うことができますよ。

♡:3CE(スリーシーイー)

♡:3CE(スリーシーイー)

出典: lipscosme.com

|3CE
|MOOD RECIPE MULTI EYE COLOR PALETTE #OVERTAKE
|¥3,917+税

デイリーに使えるカラーからポイントカラーまで、毎日使いたい9色で構成されているアイシャドウパレット。
色の相性を心配することなく使えるのが魅力的。

出典: lipscosme.com

発色すると画像のような感じ。
ソフトなブラウンが目元に深みを足してくれそうな予感。

一つ持っておくとたくさん活用できる色で構成されているので、アイシャドウをまだ持っていないという人にオススメです。

購入はこちら

♡:Dior(ディオール)

♡:Dior(ディオール)

出典: lipscosme.com

|Dior
|バックステージ アイ パレット
|¥5,500+税

プライマー、アイシャドウ、ハイライト、ライナーが入っているアイシャドウパレット。
アイシャドウパレット一つでアイメイクを完成させたい人にオススメです。

出典: lipscosme.com

全3色の中で、画像は「003 アンバー」を発色したもの。

ウォーム ニュートラル カラーを基調としているので、肌馴染みがよく、温もりのあるアイメイクに仕上げられそう。
デイリーにも、特別な日にも使える色で構成されているので、どんな時にも使えるアイシャドウパレットを探しているという人は一度試してみて。

購入はこちら

♡:CLIO(クリオ)

♡:CLIO(クリオ)

出典: lipscosme.com

|CLIO
|プロ アイ パレット
|¥3,400+税

発色と密着力に優れていて、塗りたてのきれいさが長く持続するアイシャドウパレット。
ベースカラー、マット、グリッター、クリスタルグリッターの10色で構成されているので、華やかなメイクをしたい人にオススメです。

出典: lipscosme.com

全3色の中で、筆者のオススメは、画像の「#1 シンプリーピンク」。

ピンクカラーがたくさん入っているので、柔らかくてフェミニンなアイメイクに仕上げられそう。
抜け感たっぷりのeyeをつくりたい時にトライしてみるといいかも。

購入はこちら

ずっと見つめたくなるeyeに

ずっと見つめたくなるeyeに

出典: lipscosme.com

今回は、目の特徴に合うメイクとそオススメのアイシャドウパレットを3つご紹介しました。

自分に合うアイメイク方法を取り入れて、ずっと見つめたくなるeyeに近づけてみて。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。