何度行っても一期一会。季節と時間、天候で変化する日本の綺麗で不思議な4つの景色

いつ見ても何度見ても“一期一会”な日本の綺麗で不思議な景色を4つピックアップして紹介したいと思います。一度はこの目に映してみたいまるでアートのように美しい日本の4つの景色を訪れてみてください。その周辺のおすすめスポットも一緒にチェックしてみてくださいね。

二度とは、見られない美しい景色たち

二度とは、見られない美しい景色たち

出典: snapmart.jp

美しく差し込む太陽の光、満ち引く潮の高さ。
その景色たちは、季節や時間帯、天候によって変化していく。

いつ行っても何度見ても同じ景色は二度とは見られない景色があって…

だからこそ儚くて、いつにも増して綺麗に見えるのかもしれません。

日本の綺麗で不思議な4つの景色

日本の綺麗で不思議な4つの景色

出典: snapmart.jp

今回は、そんな一度はこの目に映してみたい日本の不思議で綺麗な景色を4つピックアップして紹介したいと思います。

周辺のおすすめスポットも一緒にチェックしてみてください。

これを元に旅行のプランを立てたり、旅行のついでに立ち寄ってみるのもいいかもしれません。

父母ヶ浜@香川

父母ヶ浜@香川

出典: snapmart.jp

香川県にある『父母ヶ浜(ちちぶがはま)』。
美しい水鏡が見られることから「日本のウユニ塩湖」に例えられることも。

約1kmにもわたる海岸で、「日本の夕陽百選」に選ばれたこともあるそう。

時間帯や天気、光の入り込み方によって様々な表情を見せてくれます。

とくに夕日が沈んでいく時間帯は、幻想的な色合いの景色が広がります。

(address)香川県三豊市仁尾町仁尾乙203-3 父母ヶ浜海水浴場

サイトを見る

CLASSICOセトウチ珈琲

CLASSICOセトウチ珈琲

同じ三豊市内にある『CLASSICOセトウチ珈琲』。
目の前に瀬戸内海が広がるカフェです。

ドリンク・トースト・ケーキなどのメニューを堪能することができます。

(address)香川県三豊市詫間町積583

サイトを見る

清津狭渓谷トンネル@新潟

清津狭渓谷トンネル@新潟

新潟県にある『清津狭渓谷トンネル』は、平成8年に開通した全長750mにわたるトンネルです。

こちらの写真はトンネルの終着点にあるパノラマステーションから撮影したもの。
渓谷の美しい景色が望めます。トンネル内には、ディスプレイなどの様々な仕掛けもあります。

パノラマステーションの魅力は、景色が水面に映し出されるところ。
このように並んで写真を撮ると、影が下部分に反転して現れます。
ポーズを工夫して写真を撮ってみてください。

(address)〒949-8433 新潟県十日町市小出癸2126
トンネル利用料:600円(大人)

サイトを見る

IKOTE

IKOTE

こちらは十日町産業文化発信館『IKOTE(いこて)』というコミュニティースペースの1階部分にあるレストランでのメニューです。

木のぬくもりを感じられる優しい雰囲気の店内では地酒やカフェメニューを楽しむことができます。

(address)新潟県十日町市本町5-39-6

サイトを見る

長部田海床路@熊本

長部田海床路@熊本

続いてご紹介するのは、熊本県宇土市にある『長部田海床路(ながべたかいしょうろ)』。
ここでは、干潟の海の中に位置する電柱が並ぶ景色が広がります。

満潮時には、この道が海に沈み、海の中に電柱が一列に並んでいるかのように見えます。

晴れた日の夕焼けの時間帯にはこのような景色を見ることができます。
朝、夕方、夜と時間帯に分けて、一日の内に何度か訪れてみるのもいいかもしれません。

(address)〒869-0401 熊本県宇土市住吉町3125-1

サイトを見る

Dining cafe marjoram

Dining cafe marjoram

同じく宇士市にある『Dining cafe marjoram(ダイニング カフェ マジョラム)』。
店内は、アンティークな雰囲気が漂うインテリアで、パスタやパンケーキなどのメニューを楽しむことができます。

カフェの隣りには「ネコの部屋」という空間があり、猫の様子が見られるようですよ。

(address)熊本県宇土市 本町3-10 宇土二蔵 2階

サイトを見る

雲海テラス トマム@北海道

雲海テラス トマム@北海道

4つめに紹介するのは、北海道にある『雲海テラス トマム』です。
ここには、標高1,088mの高さから雲が広がっている様子(雲海)の景色を楽しむことができます。

まるで、空を飛んでいるような浮遊感に包まれそうです。

ゴンドラに乗って、デッキに到着したら、写真映えをするような各スポットを巡って空中散歩を楽しんでみてください。
※2019年は10月14日まで

(address)〒079-2204 北海道勇払郡占冠村中トマム 星野リゾート トマム内
ゴンドラ料金:1900円(大人)

サイトを見る

てんぼうかふぇ

てんぼうかふぇ

『雲海テラス』の雲海ゴンドラを降りたところに位置する『てんぼうかふぇ』。

「雲海コーヒー」や「雲海ソーダ」のドリンクを片手に壮大な景色の中で優雅なひとときを過ごしてみてください。
※2019年は10月14日まで

(address)『雲海テラス』に同じ

何度でもいつでも、一期一会で

何度でもいつでも、一期一会で

以上、一度は見てみたい“一期一会”な日本の綺麗で不思議な景色を4選、ご紹介しました。

旅行のメインスポットとしても◎、旅をするついでにでも◎
綺麗な景色を堪能して心を潤してください。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。