韓国旅行の一番の楽しみは、焼肉!?本場のサムギョプサルを楽しむためのあれこれ

韓国旅行で、本場のサムギョプサルを食べることを楽しみにしている。そんなあなたのために、センサムギョプ、デペサムギョプサル、ボルジップサムギョプサル 、ネンドンサムギョプサルの4種類のサムギョプサルと、包んで食べたい具材をご紹介します。それぞれ特徴が異なるので、旅行前にどんなサムギョプサルを食べたいかチェックしてみて。

韓国で焼肉を食べたいの

韓国で焼肉を食べたいの

出典: snapmart.jp

韓国旅行ってとっても楽しい。
チマチョゴリを着て写真を撮ったり、お洒落なカフェに行ったり、流行中のコスメを試したり。

韓国でしかできないことがたくさんあるから、何度行っても楽しいのです。

出典: snapmart.jp

中でも、韓国旅行に欠かせないのは、「焼肉」。

焼肉にもたくさんの種類がありますが、本場のサムギョプサルはとっても美味しくて、家族や友達にも一度は食べてもらいたい味なんです。

サムギョプサルとは

サムギョプサルとは

出典: snapmart.jp

삼겹살(サムギョプサル)は、日本語でいう「三枚肉」のこと。
肉、脂身が交互に3層になっているのでそのような名前がついたんだそう。

韓国では焼肉だけでなく、キムチチゲなどに入れるなど、家庭料理にも活用することが多い部位です。

サムギョプサルの種類

1|ノーマルに楽しめる、생삼겹

1|ノーマルに楽しめる、생삼겹

出典: snapmart.jp

一般的に日本で食べられるサムギョプサルは、韓国で言う「생삼겹(センサムギョプ)」のこと。
直訳すると「生の三枚肉」という意味です。

サムギョプサル特有の肉に厚みがあり、生のままの肉を使うサムギョプサルのことをセンサムギョプと呼びます。

韓国の焼肉屋さんに行って、いろいろなサムギョプサルのメニューがある時は、ノーマルに楽しめるセンサムギョプを頼むといいかも。

歯応えがあってジューシーなサムギョプサルの魅力を味わうことができるはず。

2|薄いのが魅力、대패삼겹살

2|薄いのが魅力、대패삼겹살

続いてご紹介するのは、「대패삼겹살(デペサムギョプサル)」。
대패(デペ)は、鉋(かんな)を意味する言葉で、鉋でけずったように薄い肉とのことで付けられた名前なんだそう。

その名前通り、デペサムギョプサルはとっても薄く、肉を焼く時間を短縮できるのが魅力的。

出典: snapmart.jp

デペサムギョプサルを食べる時は、サンチュなどの野菜に巻いて食べるのがオススメ。
肉を2、3枚入れて包むと柔らかい肉の食感をより楽しむことができますよ。

薄い肉なので、好きな具材をたっぷり入れて、サンチュで巻いて食べてみて。

3|特有の歯応えがクセになる、벌집삽겹살

3|特有の歯応えがクセになる、벌집삽겹살

出典: snapmart.jp

見た目からして美味しそうなこちらの肉は「벌집삼겹살(ボルジップサムギョプサル )」。
벌집(ボルジップ)は蜂の巣のこと。

切り込みを入れた形が蜂の巣に似ているとのことで付けられた名前なんだそう。

ボルジップサムギョップサルは、切り込みが入っているのでセンサムギョプよりも柔らかい食感が特徴。

一般的にはセンサムギョプよりも価格はやや高めですが、サムギョプサルの厚みとジューシーな味わいと共に新しい食感を楽しめるので旅行時にトライしてみるといいかも。

4|リーズナブルな、냉동삼겹살

4|リーズナブルな、냉동삼겹살

最後にご紹介するのは、「냉동삼겹살(ネンドンサムギョッサル)」。
냉동(ネンドン)は、冷凍のことなので、ネンドンサムギョッサルは冷凍されたサムギョプサルのことです。

なんで冷凍を食べるの?と思うかもしれませんが、ネンドンサムギョプサルは1970〜1980年代流行っていたメニューなので、ある時代には思い出の食べ物、そして新しい世代には新鮮な食べ物として人気を得ているんだそう。

ネンドンサムギョプサルは、他のサムギョプサルよりも比較的リーズナブルな価格で食べられるのがありがたいポイント。

冷凍の状態で提供される肉ですが、5mm程度の厚さなので焼く時間を短縮できますよ。
最近では、ネンドンサムギョプサルのお店も増えてきているそうなので、新しい食べ物に挑戦したい人にオススメです。

쌈に入れるものもいろいろ

쌈とは?

쌈とは?

出典: snapmart.jp

サムギョプサルは、そのまま食べても美味しいですが、韓国では쌈(サム)と呼ばれる「包む」食べ方が多いです。

サムギョプサルを食べる時は、味噌やおかずを野菜で包んで、自分の好みにあったサムを作ってみて。

例えば、焼いたキムチ

例えば、焼いたキムチ

出典: snapmart.jp

サムギョプサルは、脂が多い部位なので、焼いていると脂がたくさん出てきますよね。
その脂でキムチを焼いて、サムギョプサルと一緒に食べると、サムギョプサルがさらに美味しく感じられます。

サムにして食べると、よりヘルシーな味わいを楽しめますよ。

例えば、焼いたニンニク

例えば、焼いたニンニク

出典: snapmart.jp

韓国の焼肉屋さんに行くと、ニンニクが提供されることも多いですよね。
サムにして楽しみたいニンニクは、甘みが増すように焼くのがオススメ。

焼いて柔らかくなったニンニクの食感がサムギョプサルとよく合うので、サムにして一緒に食べてみて。

韓国旅行、楽しみ♡

韓国旅行、楽しみ♡

出典: snapmart.jp

韓国旅行で、食べてみたいサムギョプサルは見つかりましたか?

サムにして一緒に食べたい具材も参考にして、本場のサムギョプサルをたくさん楽しんでください

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

グルメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。