RMKのコントロールカラーで肌悩みとさようなら。厚塗りせずに肌美人になれちゃうの

気になる肌悩みを隠してくれるRMKのコントロールカラーは満足の4色展開。肌悩みに合わせて色を選び、さっと塗るだけできれいな肌を目指せます。今回は、RMKのコントロールカラーにスポットを当て特徴や使い方、カラー別紹介をします。

あなたの肌悩みはなに?

あなたの肌悩みはなに?

出典: snapmart.jp

__あなたの肌悩みはなに?

人それぞれ異なる肌悩みだけど、それぞれに合った対策をすべきですよね。
コントロールカラーなら、肌悩みに応じて使う色を変えることで肌悩みをカバーできます。

出典: snapmart.jp

現在、RMKでは4色のコントロールカラーが販売されているんですよ。

今回はRMKのコントロールカラーにスポットライトを当て、魅力やカラー別紹介をしちゃいます。

RMK ベーシック コントロールカラー N

「RMK ベーシック コントロールカラー N」って?

「RMK ベーシック コントロールカラー N」って?

出典: lipscosme.com

肌色を美しく整えながら、透明感のある肌へと導いてくれるコントロールカラー。

半透明のジェルが密着し、色ムラやくすみ、クマなどをナチュラルにカバーしてくれます。

出典: up.myreco.me

気になるカラーはシルバー、パープル、グリーン、コーラルの4色展開。

自分の肌悩みや気になる肌トラブルに合わせて色を選び、美しい肌色を目指しましょ。

使い方

使い方

出典: girlydrop.com

使い方は簡単、化粧下地とファンデーションの間に気になる部分に塗るだけ。

この時たくさん塗ってしまうと白浮きしてしまうので、量を調節しながら塗ってみて。

あなたはどの色にする?

01 シルバー

01 シルバー

出典: lipscosme.com

<SPF10・PA+>

まるで濡れたような、ナチュラルな輝きをあたえてくれるシルバー。自然な明るさをプラスします。

出典: lipscosme.com

色は少しベージュっぽいシルバー色。

鼻筋やおでこ・頬の高いところなどツヤと輝きを取り入れたいところに塗って馴染ませると良さそうです。

02 パープル

02 パープル

出典: lipscosme.com

<SPF13・PA+>

肌の透明感をアップするパープル。華やかでエレガントな肌印象に仕上げてくれるんです。

出典: lipscosme.com

肌が色白でくすみが気になる方、透き通るような肌に仕上げたい方、肌を明るく華やかにしたい方におすすめ。

パープルの色は、ピンクに近い色合いです。

03 グリーン

03 グリーン

出典: lipscosme.com

<SPF15・PA+>

ニキビ跡や赤みをカバーしたい方はグリーンをチョイス。赤の反対色のグリーンで効果的に補整してくれます。

出典: lipscosme.com

顔全体に塗ってしまうと白浮きしてしまうので、部分的に塗るのが◎。

特に目の下や頬、小鼻周りの赤みを隠すのにぴったりでしょう。

04 コーラル

04 コーラル

出典: lipscosme.com

<SPF13・PA+>

コーラルは季節の変化などによるクマやくすみをカバー、ヘルシーな表情をもたらしてくれます。

出典: lipscosme.com

血色感を出したい箇所に塗るのがポイントです。

特に眉頭の下や目頭のくすみは影になりやすく、目が疲れて見えてしまうのでこのカラーでカバーしましょう。

気になる肌悩みとさようなら

気になる肌悩みとさようなら

出典: snapmart.jp

コントロールカラーで上手にカバーすれば、ファンデーションを厚塗りしなくても大丈夫。

隠したい部分に合わせて色を選び上手に使って、気になる肌悩みとはお別れです。

購入はこちら

コントロールカラーってどれを選べばいいのかわかりませんよね。ピンク、イエロー、グリーン、ブルー、パープルをひとつずつ詳しく説明しました。おすすめコントロールカラーも一緒にピックアップしています。あなたの肌悩みにあったコントロールカラーを使用することで、ベースメイクをさらに綺麗に!

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。