ねぇ、それって「蛙化現象」?好意を持たれると気持ち悪いって思っちゃう理由と対策

片思いをしていた時にはあんなに好きだったのに。今回は、相手から好意を持たれると急に冷めてしまう「蛙化現象」についての記事です。「蛙化現象」が起こってしまう理由とその解決策をご紹介します。彼氏と円満に過ごすための秘訣も紹介しているので、恋愛に対してコンプレックスを感じている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

好きな人でも追われると冷めちゃうんです

それってもしかして「蛙化現象」かも

それってもしかして「蛙化現象」かも

出典: snapmart.jp

片思いをしていた時には、あんなに彼のことが好きだったのに、いざ両思いになったり、相手に好意を伝えられた瞬間に、なんとなく「気持ち悪いな」って感じてしまうのです…。

好きな人であったとしてもなんか追われると冷めてしまう、こんな経験はありませんか?
もしかしたらそれって「蛙化現象」かもしれません。

「蛙化現象」とは?

「蛙化現象」とは?

出典: snapmart.jp

「蛙化現象」とは、自分が片思いやアプローチをしていた時には相手に対して好意的だったのに、相手が自分に好意があったり、向こうから追いかけられた瞬間に、相手に興味がなくなったり、ちょっと嫌悪感を抱いてしまう現象のこと。
自分でも上手く理由が説明できないけど、この悩みを抱えている女の子は意外と多いよう。
けれど、だからといって「自分は恋愛に向いてないのかも…」なんて思う必要はありません。

今回は、「蛙化現象」になる理由と対策を紹介したいと思います!

グリム童話に「蛙の王子様」という物語があります。

はじめは王子様を「蛙」のように気持ち悪く感じていたお姫様が、ある時を境に「王子様」のように感じて好きになる……という内容です。(実際は魔法がとけて蛙が王子様になる、と表現されています)。

好きな相手からの好意を気持ち悪く感じてしまうのは、まさにこの逆パターン。

出典:woman.mynavi.jp

理由1:自己肯定感の低さ

私なんかをなんで好きなんだろうという気持ち

私なんかをなんで好きなんだろうという気持ち

出典: snapmart.jp

「蛙化現象」が起きてしまう理由の一つに、自己肯定感の低さが挙げられます。
どうしてこの人は、私なんかを好きになってくれたんだろう?
→この人ってひょっとすると変な人なんじゃない?
→一歩引いてしまう
という現象が起こってしまうのが原因かもしれません。

出典: unsplash.com

自分に対してネガティブな感情を持っていると、相手が自分に向けてくる好意になんとなく疑問を抱き、ちょっと避けてしまうのかもしれません。
自分のことが好きになれないと、せっかくの相手からの真剣な想いを台無しにしてしまう可能性もあるのです。

対策▷自分を好きになることから

対策▷自分を好きになることから

出典: snapmart.jp

そもそも人の“良さ”というものは優劣や順位がつくものではありません。
「私は〇〇ちゃんより可愛くないから…」、「私は好きになってもらえるところがないから」など、自分のことを否定的に考える必要はないのです。

出典: snapmart.jp

他者から見たら、あなたにはあなたにしかない魅力的な部分はきっとあるはずです。
まず自分のことをマイナスに捉えるのをやめて、自分の内面的な良い部分を探すように心がけてみて。

理由2:理想と現実のギャップ

思い描いていたものと違う

思い描いていたものと違う

出典: snapmart.jp

もしかしたらちょっと相手を美化してしまった部分があるのかもしれません。
恋は盲目と言いますが、とりわけ片思いの時には、相手の良い部分にばかり目を向けてしまいがち。

出典: snapmart.jp

完璧な人なんて世の中にはなかなかいないと思います。
「とっても優しいけど、ちょっと抜けてるところがある」
など、付き合ってみると相手のマイナスになる部分が見えてくることもあります。

「あれ、(この人)こんなにかっこ悪かったっけ……?」と思ってしまう気持ちもわかりますが、どんなにすてきなアイドルだってかっこ悪い部分はあります。

理想に憧れる恋愛ではなく、かっこ悪さや欠点も含めた等身大の相手との恋愛経験を積みましょう。

出典:woman.mynavi.jp

対策▷付き合う前に相手を知ろう

対策▷付き合う前に相手を知ろう

出典: snapmart.jp

お付き合いを始める前に、もし彼と付き合ったらどんな風になるのだろう?って頭の中でシミュレーションしてみて。
日常的にコミュニケーションをとっている中で、「この人は彼女に対してだったら今の振る舞いはどのようにするのだろう?」など、想像力を働かせてみることで、より彼の人となりを知るきっかけになると思います。

出典: snapmart.jp

自分の思い込んだ「紳士的な彼」のイメージにとらわれてしまいがちだけど、付き合う前に彼について知ることによって、理想と現実のギャップを埋めることができます。
あれ?彼ってこんな感じだったんだ…っていう落差から蛙化を引き起こす前に、色々と彼の中身を知ることも試してみて。

理由3:ちょっと潔癖気味

異性とのスキンシップに抵抗感がある

異性とのスキンシップに抵抗感がある

出典: snapmart.jp

蛙化が起こる理由の一つに、異性とのスキンシップに対する抵抗感があるのかもしれません。
異性に限らず、人と密着することが苦手だったり、いきなり手を握ることに拒否反応を示している女の子は少なくないのです。

出典: snapmart.jp

男性は精神的な繫がりはもちろんのことですが、好きだからこそやっぱり彼女に触れたいし、触れさせてくれることで彼女に受け入れてもらえることを期待している部分もあると思います。

拒否反応を示すことで彼女に自分を否定されたのではないかとショックを受けてしまうこともあるので、デリケートな問題かもしれませんが、きちんと向き合いたいことですね。

対策▷相手にしっかり説明する

対策▷相手にしっかり説明する

出典: unsplash.com

自分の正直な気持ちを伝えるのは、大事な対策だと思います。
「あなたのことが嫌いなわけじゃなく、ただちょっと異性と触れることに対して抵抗感があるから、ちょっとずつ二人で考えていきたい」ということを彼に説明してあげるのも大事です。

出典: snapmart.jp

ベタベタするのはあまり…という想いを伝えることで、彼にもちょっとずつ歩み寄ってもらえるように二人の付き合い方を考えられることが、相手を思いやって付き合うことだと思います◎

理由4:付き合うことがゴールだと思ってる

両思いになった瞬間に燃え尽きないで

両思いになった瞬間に燃え尽きないで

出典: 17kg.shop

付き合うことがゴールだと感じていて、両思いになった瞬間に燃え尽きてしまったことが、蛙化の理由かもしれません。
恋愛においてどこにゴールを置くかは個人の自由かもしれませんが、付き合いに発展した瞬間にゴールを設定してしまうと、その先のお付き合いに支障が出るかもしれません。

出典: snapmart.jp

恋愛はゲームではありません。
片思いから両思いになり、付き合いに発展することはゴールではなく、スタートです。
二人の関係が始まったところから、お互いのことを理解しながら付き合いが続いていくものです。

対策▷男性に幻想を抱きすぎない

対策▷男性に幻想を抱きすぎない

出典: snapmart.jp

「理由2」とも関係しますが、男性に幻想を抱きすぎると、外側からみるとどんなに完璧な男性に見えても思わぬところに短所を発見するたびに幻滅してしまうことになります。
まずは、色々なタイプの男性について知りましょう。

出典: snapmart.jp

そして、彼についても理解するように努めてみて。
どうして相手のことを好きになったのか、良いところを再確認することで、悪い部分や付き合いを始める前とのギャップが気にならなくなるかもしれません◎

だってこれからが二人にとって大切だから

だってこれからが二人にとって大切だから

出典: 17kg.shop

他人も自分も、なかなか思い通りにいかないものだから。
「蛙化現象」がどうして起こるのか、改めて向き合ってみてくださいね♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

恋愛の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。