物語の世界が恋しくなったら、ここへおいでよ。また来たくなる全国のブックカフェ
りーりー
お気に入り

物語の世界が恋しくなったら、ここへおいでよ。また来たくなる全国のブックカフェ

時には物語の世界に逃げ込んでしまいたいこと、ありませんか?一人で黙々と読書に没頭したいという読書好きの方はもちろん、素敵な一冊に出合ってみたいという方にもおすすめの、町田、新宿、河口湖、名古屋、京都のブックカフェをご紹介します。美味しそうなスイーツやコーヒーにも注目ですよ。

更新 2019.11.05 公開日 2019.11.05
目次 もっと見る

癒やしの空間

本を読むこと、その物語の世界に入り込むことはある人にとってこの上ない幸せな時間。

全国にはそんな幸せな時間を提供してくれる素敵な場所があります。

403notfound in 町田

『403notfound(ヨンマルサンノットファウンド)』はすべての席が一人席。
“本を読む方が心地良く過ごせるように”ということを第一に考えられたお店です。

食べるとホッとするような、手作りの温かみを感じるキッシュやフルーツタルトをお供に。

ちょっぴり個性的なかわいらしい窓は外から見るとこんな感じになっていたんですね。

町田の住宅地にある築50年の古民家をフルリノベーションして作られたそうです。

BOOK AND BED TOKYO in 新宿

『BOOK AND BED TOKYO(ブック アンド ベッド トウキョウ)』は“泊まれる本屋”がコンセプトの低価格で宿泊できる施設です。ベッドはもちろんトイレやシャワーもしっかりついています。Wi-Fiも完備です。

こんなにも大量の本に囲まれて夜を明かすなんて、本好きにはたまりませんね。
読みたい本も次から次へと出てきそうだし、一度ハマると通ってしまうかも。

真っ黒のドリンクに真っ黒のサンド。
これは竹炭の色で、見た目は変わっているけれど味は甘くて美味しいようです。

TABILION COFEE&BOOKS in 河口湖

『TABILION COFEE&BOOKS(タビリオン コーヒー アンド ブックス)』は山梨県河口湖で、店主の方がお一人でやられているお店。
ここのカスタードプリンが絶品なんですって。

雑誌や写真集も数多く置いてあるようなので、興味のある方はぜひ。
これまた絶品のコーヒーを味わいながら、楽しんでください。

キッサ マシマロ in 名古屋

『キッサ マシマロ』も香り高いコーヒーが有名なよう。
程良い苦みと相反するロールケーキの甘味が、コーヒーの旨味を引き立ててくれそうですね。

訪れる人にとって、落ち着いた雰囲気の中読書に没頭できるこの空間は、日常から離れ自分だけの世界に浸るための特別な場所となるのでしょう。

お店にはアクセサリーなどの素敵な物販もちらほら。
しかし物販のみの入店はお断りされているのでご注意ください。

月と六ペンス in 京都

最後にご紹介するのは京都にある『月と六ペンス』。
小説のタイトルがお店の名前になっているところにとてもロマンを感じます。

すでに物語が始まりそうな、そんなワクワク感がありませんか?

マンションの一室を改装していて、表札や看板も控えめなので知らないと見逃してしまいそうな隠れ家的なお店です。
店内はBGMもなく、私語は厳禁なんだそう。一人で集中したい気分の時にはぜひ。

《information》
住所:京都府京都市中京区二条通高倉西入ル松屋町62、杉野ビル2F
TEL:090-9058-8976
営業時間:12:00~20:00(L.O)
定休日:日曜・祝日・月・火

いつでも変わらずにあるから

物語はいつどんな時でも、そばにあります。
忙しい現実の日々に少し疲れてしまったら、物語の世界に逃げ込むのも良いでしょう。

あなたのお気に入りの一冊を探しに、ぜひブックカフェを訪れてみてくださいね。

spacer

RELATED