泊まれる本屋のBOOK AND BED TOKYO。スタッフさんまでお洒落って噂

お洒落なカフェと泊まれる本屋としてSNSでも話題になった『BOOK AND BED TOKYO(ブックアンドベッドトーキョー)』。今回は、そんな本屋のスタッフさんまでとってもお洒落って噂を大解明。心斎橋店と池袋店のお洒落なスタッフさん4人を見ていきましょう。併せて、心斎橋店と池袋店の店内の特徴もご紹介しています。

お洒落なカフェと泊まれる本屋でご存知の、

BOOK AND BED TOKYO

BOOK AND BED TOKYO

モノトーンを基調とした斬新なカフェメニューと、‘泊まれる本屋’で話題になった『BOOK AND BED TOKYO(ブック アンド ベッド トーキョー)』。

お洒落なカフェと、心ゆくまで本を堪能できる空間。
もう十分すぎるほど素敵な場所なんだけど、もう一つとっておきのポイントがあって。

空間をつくるお洒落なスタッフさんたち

空間をつくるお洒落なスタッフさんたち

そんな空間をつくるポイントの一つは、センスに溢れたスタッフさんたち。
日常からファッションやカルチャー、海外留学など刺激に溢れた生活を送るit girl&it boyについてご紹介。

BOOK AND BEDに行った時には、スタッフさんも要チェックです。

@hollyhock.mさん(心斎橋店)

@hollyhock.mさん(心斎橋店)

最初にご紹介するのは、Aoiさん(@hollyhock.m)。
基本的には、BOOK AND BED TOKYO 心斎橋店で働いているスタッフの方。

カルチャー色の強いストリートコーデが印象的です♡

ニューヨークのシティガールを彷彿とさせるようなスタイリングがとっても素敵なAoiさん。

1つのアイテムの着回し術がとっても上手なので、ストリートガールは必見ですよ。

彼女のInstagramは、日常のワンシーンを特徴的にとらえたセンス溢れる投稿ばかり。

ヘアスタイルやカメラアングルなど、参考にしたい情報がたっぷり詰まっているので、チェックしてみてくださいね。

@hollyhock.m

@you_ukunさん(心斎橋店)

@you_ukunさん(心斎橋店)

続いてご紹介するのは、こちらも心斎橋店スタッフのユースケさん(@you_ukun)。

雑誌に出てきそうな、シティの雰囲気が似合う彼。
華麗にオーリーも決めちゃう生粋のスケーターボーイなんです。

年代物の古着やストリートウェアを中心としたスタイリングがとってもお洒落。

私物もとってもお洒落で、ファッション好きの方は男女問わず参考にしたくなるはず。
ぜひチェックしてみてくださいね。

@you_ukun

併せて心斎橋店をcheck it out☆

併せて心斎橋店をcheck it out☆

ご紹介した2人が働いているBOOK AND BED TOKYO心斎橋店。
大人気SF漫画『AKIRA(アキラ)』のページが沢山吊り下げられていて、ユニークで雰囲気溢れた店内。

素敵な本ばかりで一日では足りない、何回も泊まりたくなるような空間です。

::心斎橋店::

@dazed_hikariさん(池袋店)

@dazed_hikariさん(池袋店)

続いてご紹介するのは、BOOK AND BED TOKYO池袋店スタッフのミヤギヒカリさん(@dazed_hikari)。
池袋店に置く本を1冊ずつ選んでいる、本にもとっても詳しい方。

独特でユニークな感性が光るInstagramがとっても素敵。

毎日のワンシーンを切り取っているのだけれど、どうしてか生活感を感じないハイセンスな投稿を見ることができます。

お洒落な場所に行って、インスタ映えな写真を撮るのももちろんいいですが、ヒカリさんのようなお洒落な方のInstagramを参考にして写真の撮り方を研究してみるのもいいかも。

1973年に創刊された資生堂の企業雑誌『花椿』。
今でも、資生堂の関連施設を中心に配布されていますが、創刊初期のものをgetするのはかなり難しいですよね。

そんな雑誌などもBOOK AND BED TOKYOでは読むことができます。
年代ごとのカルチャーを感じられてきっと楽しいはずです♡

@dazed_hikari

併せて池袋店をcheck it out☆

併せて池袋店をcheck it out☆

ご紹介したヒカリさんが働いているBOOK AND BED TOKYO池袋店。
落ち着いたトーンの光と、木の本棚が温かみのある空間。

天井を見上げると沢山の本が。
心ゆくまでくつろげる現代的な空間にぜひ浸ってみてください。

また、BOOK AND BED TOKYOは今回ご紹介した店舗の他に、新宿・浅草・京都・福岡の計6店舗があるので、近くの店舗に行ってみてくださいね。

公式ig
公式HP

お洒落な場所にいる人は、やっぱりお洒落

お洒落な場所にいる人は、やっぱりお洒落

お洒落なカフェで働きたいと憧れるように、お洒落な空間にいる人って、やっぱりお洒落。

BOOK AND BED TOKYOに立ち寄った際は、スタッフさんにもフォーカスしてみてくださいね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。