可愛さ半減するのは、もったいないでしょ?コスメ撮影で気をつけたい10のこと

新しく買ったり貰ったりした時はわくわくしていたのに、使っているうちにパッケージがハゲてしまったり汚くなってしまうこともよくあるコスメ。せっかくだから、綺麗に撮影して記録に残してみない?今回は、コスメを撮影する時に気をつけたい10のことをご紹介します♡可愛く撮ったあとは、Instagramなどにアップしてみてね♡

可愛いうちに、写真に残してみない?

可愛いうちに、写真に残してみない?

新しく買ったコスメ、開ける時や初めて使う時はわくわくしますよね♡
でも、使ってるうちに気がついたらパッケージがハゲてしまったりなんてことはよくあること。

そうなる前に、せっかくだから写真に残してみてはいかがですか?

可愛く撮影するための注意点、教えます♡

可愛く撮影するための注意点、教えます♡

今回は、コスメを可愛く撮影するために気をつけたい10のことをご紹介します。
最低限のポイントを押さえて、可愛く記録に残しちゃいましょう♡

♡:撮影時に気をつけたい10のこと

1:自分の影に気をつけること

1:自分の影に気をつけること

室内で撮影する時に気をつけたいのが影。
撮影するのに夢中になって、気がついたら自分の影がコスメに被ってしまうなんてことも多々。

まずは影ができる位置を確認して、写り込まない角度から撮影してみてね。

2:指紋で汚れてないかcheckすること

2:指紋で汚れてないかcheckすること

手で触るからこそ、ついてしまう指紋はしっかり拭き取るように気をつけて。
特にミラータイプのものや、黒いパッケージのコスメは指紋が目立ちやすいので注意が必要です♡

3:リップは色味を見せること

3:リップは色味を見せること

リップは少し繰り出して、色味を見せるとより◎
また、赤やピンクなどが多いので画像も華やかな印象になります♡

撮影する際には、下のシーツや洋服に色味がつかないように細心の注意を払ってね。

4:蓋を開けるor閉めるはコスメごとに判断

4:蓋を開けるor閉めるはコスメごとに判断

チークやアイシャドウなどは基本的に蓋を開けて撮影するほうが可愛さが伝わるのでおすすめ。
蓋を開けるとブランドが分からなくなってしまうので、この画像のように箱や同じブランドのアイテムと撮影すると世界観が維持できるかも。

逆に、ADDICTIONのアイシャドウなどのように蓋がクリアなものの場合は閉めたまま撮影した方が可愛いのでは♡

5:ブランドが分かるものを一緒に撮ること

5:ブランドが分かるものを一緒に撮ること

ぱっと見てどこのブランドか分かる写真の方がいいね!したくなりませんか?

ブランド名は隠さずに、できる範囲で写すのが綺麗に写真に残すコツの1つ。
この写真はリップの先の「H」の刻印も、しっかり写っていて素敵です♡

パッケージにブランド名の表記がなかったり、裏面や小さいなどの理由で写すのが難しい場合は箱を一緒に写すのもおすすめ♡

また、画像撮影の際もバランスが取りやすくなるので初心者にも人気の撮り方です。

6:ミラーでの写り込みに気をつけること

6:ミラーでの写り込みに気をつけること

影と同じように、コスメを可愛く撮ることに気をとられて見逃しがちなのがミラーの写り込み。
特にアイシャドウやパウダー系のアイテムは、ミラーがついたパッケージのものが多かったりしますよね。

ミラーに映る部分もこだわって、角度を調節できるとよりお洒落な写真が撮れますよ♡

7:シンプルなら箱やリボンも写すこと

7:シンプルなら箱やリボンも写すこと

もしコスメ自体がシンプルなデザインであるのなら、箱などを+してあげると華やかに♡

『CLARINS(クラランス)』の「フィックス メイクアップ」は、アイテム自体も箱も同じ赤なので一緒に写すと写真に統一感が出ます。

『Dior(ディオール)』は、ラッピングやリボンがとっても可愛いのでコスメがなくてもこんなに華やかな写真になります♡

他にもラッピングが可愛いブランドはたくさんあるので、探してみてね。

8:背景に気を使うこと

8:背景に気を使うこと

そして、なんといっても画像全体のイメージを決めるのが背景。

この画像のように可愛い色味の壁の前で撮影したり、お気に入りのお洋服と撮影してみたり、なんて撮り方は無限大。
撮りたいコスメの雰囲気に合わせてチェンジしてみてね♡

9:ブラシやアプリケーターを綺麗に拭くこと

9:ブラシやアプリケーターを綺麗に拭くこと

マスカラやリップグロスを撮る時に見逃しがちな、ブラシやアプリケーターの汚れ。

肢の部分など、忘れがちだけど意外と見られていたりするので日頃からコスメは汚れたら拭く!くらいの気持ちで大切に使ってね♡

10:ネイルも油断しないこと

10:ネイルも油断しないこと

最後は、手持ちで撮影する時に気をつけたいこと。

持ち画はネイルが映るので、ハゲてないか?伸びてないか?ネイルは可愛いか?なんてことも重要♡
特にネイルが可愛いと、一気に写真も可愛く見えるのでこだわってみてね。

可愛く撮って、たくさん使おう♡

可愛く撮って、たくさん使おう♡

せっかく可愛いコスメを手に入れたのならば、可愛く撮って記念に残してみてね。
この10の気をつけることを守れば、SNSにアップしたくなるような可愛い写真が撮れること間違いなし♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。