5秒で作れる本気の簡単ヘア。髪の長さ別・可愛いヘアピン&ヘアクリップの留め方15選

ヘアピンとヘアクリップの可愛い留め方を、髪の長さ別に紹介します。ショート〜ボブヘアは前髪を留めておでこを出してベイビー感を演出するのがおすすめ。ミディアム〜ロングヘアはアップヘアに合わせてヘアスタイルに個性をプラスしてみて。とにかく早く・簡単にできるので、ヘアアレンジ初心者さんにもおすすめです。

お洒落なあの子はつけている

お洒落なあの子はつけている

難しいヘアアレンジが苦手の子にもおすすめなのが、ヘアピン&ヘアクリップを使ったヘアアレンジです。

ヘアピン&ヘアクリップは、時間をかけず簡単に、ヘアスタイルに個性をプラスできるのが特徴。お洒落な人からの支持も熱いんです。

この記事ではそんな楽チンにお洒落に決まるヘアピン&ヘアクリップのおすすめの「留め方」を紹介します。

本当に簡単なので、毎日のスタイリングに取り入れてみてくださいね♡

▷ショート〜ボブヘア向け

前髪を留めて‘ベイビー感’

前髪を留めて‘ベイビー感’

まず紹介するのがこちらのように前髪を少しすくってピンで留める、「なんちゃってシースルー前髪」アレンジです。

前髪が厚い人でも、簡単にシースルーバング風に見せることができます。

こちらのようにヘアクリップを2個づけしたアレンジもテクニックいらずなのにお洒落!

おでこを出すことで、守ってあげたくなるような可愛さの‘ベイビー感’を演出することができます。

前髪のアレンジは、こちらの動画を参考にしましょう。ポイントは髪の根元に向かってピンをさすことです。

前髪のウブ毛を残すことで、イマドキな大人可愛い雰囲気を出すことができますね。

とにかくいっぱいつけるのが旬♡

とにかくいっぱいつけるのが旬♡

お洒落さんたちのスタイリングで最近よく見かけるのが、こちらのようなゴールドヘアピンをたくさんつけるアレンジです。

顔まわりにゴールドをプラスすることで、パッと目を引く華やかな印象になることができます。

こちらのように前髪をピチッとヘアピンで留めると、ちょっぴりモードな雰囲気に。

ショートヘアのクールなお洒落感を最大限に引き出してくれるアレンジです。

つける位置で差をつける

つける位置で差をつける

ピンは、つける位置を変えることで周りに差をつけることができます。

このように耳の後ろでピンを留めると、どこか大人っぽいスタイリッシュな雰囲気に。
つける位置にもこだわることで、さらにお洒落なスタイリングになりますよ。

▷ミディアム〜ロングヘア向け

ピンをクロス、重ねづけ

ピンをクロス、重ねづけ

続いてミディアム〜ロングヘア向けのアレンジを紹介していきます。

前髪をピンで留めるアレンジは、ミディアム〜ロングヘアにももちろんおすすめ。ピンをクロスさせたり、重ねづけすることで個性を出しましょう。

こちらのようにパールなどのモチーフ付きのヘアピンを使うと、一気にガーリーな雰囲気のヘアアレンジに。

耳横で留めるとさらにヘアピンの存在感をアピールできそうです。

アップスタイル×ヘアピンで爽やかに

アップスタイル×ヘアピンで爽やかに

アップスタイルにヘアピンを合わせるのもおすすめです。

ざっくりとまとめたお団子ヘアにピンをいくつかさして、ちょっぴりモードな雰囲気に。

こちらのようにスッキリとした編みおろしヘアにピンを合わせるのも可愛い。
ピンとピンの間を広げるとなんだか遊び心がある印象を受けます。

三つ編みにピンをプラス

三つ編みにピンをプラス

編み込みや三つ編みにヘアピンをさすのも簡単にヘアアレンジのクオリティが上がるアレンジです。

アレンジの崩れにくさもアップするので、イベントの時に特におすすめ。

玉ねぎヘアの結び目を隠すようにクリップやピンを留めたこちらのアレンジ。

ヘアピン&ヘアクリップをとにかくたくさんつけるのが、お洒落さんの間でトレンドとなっているようです。

後ろから見た時に可愛い♡

後ろから見た時に可愛い♡

ヘアクリップは後ろ姿に個性をプラスして彩ってくれます。

こちらは似たようなデザインのヘアクリップをW使い。トレンドのスカーフとの相性もいいですね。

こちらはビッグサイズのバレッタを編みおろしヘアに合わせています。

サイズが大きなバレッタをつけるときは、このように左右どちらにもつけるとバランスが取れるかも。崩れにくさもアップします。

こちらはカチューシャ2個づけにぱっちんピンを合わせたスタイリング。
アクセサリーの重ねづけもトレンドとなっているみたいです。

楽ちんに、可愛く個性をゲット

楽ちんに、可愛く個性をゲット

ヘアピン&ヘアクリップのアレンジは、テクニックいらずでスタイリングにお洒落さをプラスしてくれます。

1つで使ったり、重ねづけしたり…自分に似合うアレンジを探して、アレンジにトライしてみてくださいね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。