憂鬱な朝の電車TIMEを突破せよ。QOLを上げる3つのコトで毎日をごきげんに
chipechipe

憂鬱な朝の電車TIMEを突破せよ。QOLを上げる3つのコトで毎日をごきげんに

毎日の通勤・通学って、本当に憂鬱な時間。そんな憂鬱な時間を自分の向上に繋がる時間に変化させてみませんか?一日の気分に関わる大切な朝の時間を読書・休息・運動に当てるだけで少しだけでもQOLが上がるかもしれませんね。みなさんの毎日の朝が有意義なものになるといいですね。

更新 2019.10.07 公開日 2019.10.07

憂鬱な時間から始まる一日なんて嫌よ

*ガタン、ゴトン…*

同じ景色の中、私たちは学校や職場に向かって電車に乗ります。
乗っている時間、皆さんは何をしていますか?

混雑していると、イライラしてしまったり、気分が優れなかったり…。
なんだか朝の電車時間が憂鬱なんです。

QOLの底上げTIMEにしよう

そんな憂鬱な通勤・通学時間を自分自身のQOL(quality of life)を上げる時間にしませんか?

憂鬱かつ何もしない時間を過ごしているのならば、その時間を有効利用できたらいいですよね!
この記事では、そんな朝の時間におすすめしたいQOLを上げるアクションの提案をしていきます。

クオリティ・オブ・ライフ(英: quality of life、QOL)とは、一般に、ひとりひとりの人生の内容の質や社会的にみた生活の質のことを指し、つまりある人がどれだけ人間らしい生活や自分らしい生活を送り、人生に幸福を見出しているか、ということを尺度としてとらえる概念である。

出典 ja.wikipedia.org

(1)Reading time

一日を読書で始めるのはいかがでしょうか?
その日を頑張ろうと思えるような前向きな内容の本を読んでみたり、今疑問に思っていることを解決してくれるような内容のものをおすすめします!

OLのあなたに読んでほしい本

翼をください

¥1,512

お仕事を頑張るすべての女性に読んでもらいたい内容の本。
人は自分をパワーアップさせるときや新しいことに挑戦するときに期待とともに不安があります。
そんな人たちを勇気づけてくれるような、そんな内容になっています。

著者・こかじさら
出版社・双葉社

女子高生のあなたに読んでほしい本

ぼくは勉強ができない (新潮文庫)

¥464

学歴社会と言われている中で、勉強が本当に一番に大切なことなのかと葛藤に襲われることってありませんか?
勉强だけできても、きちんとした大人になれるのだろうかという不安。
そんなもやもやを主人公とともに考えていく内容の本になっています。

著者・山田詠美
出版社・新潮社

女子大生のあなたに読んでほしい本

ガール (講談社文庫)

¥596

女の子でいられるのは何歳まで、という30代独身女性が感じるリアルな悩みが描かれた作品。
楽しい20代から形を変える女性の生き方について、そろそろ考える時期が来ているのかもしれません。

著者・奥田英朗
出版社・講談社

(2)Rest time

朝の通学時間って、ラッシュであったり座ることができなかったりと、コンディションが良くないことが多い。
しかし!
そんな苦痛を休息に変えることで満足感を得ることができるかもしれないのです。

おすすめしたい休息グッズ

HAPPY EARS/耳栓【BLUE/M】

¥1,620

イヤホンをしている人は多いと思いますが、耳栓をして音楽を聞かずにリラックスする時間を持つことも大切かもしれませんね。

快適に音楽を聴いてリラックスして

AirPods with Charging Case

¥18,590

『Apple(アップル)』
ワイヤレスイヤホンがやっぱり便利なのです。
インナー型のイヤホンが苦手な人におすすめのアイテムになっています。

(3)Training time

トレインでトレイニングターイム!(笑)
ちょっとした移動時間も狭い空間でできる運動時間にしてみませんか?
大人になっていくにつれて、時間を作って運動をしないと、体を動かすことは少なくなってきます。

そんなときは…
かかとを上げてみたり?

バランスボールに乗っているかのような

イージートーン 2.0 JOGGER

¥9,709

『REEBOK(リーボック)』
こちらは、ソールにバランスポッド(エアクッション)が装備されていて、かかとへの衝撃を吸収してくれることが特徴のシューズになっています。

【発展編】一駅歩いてみる?

毎日1kmを歩くだけでも、1ヶ月で約30km。
何もしないよりもはるかに自分自身のためになりそうですよね。

少しだけでも、積み重ねることが重要なのです。
家から駅まででもいいですよ!

コツは無理せず楽しくやること

いくら自分のためといっても、辛いことを長続きさせるのはなかなか難しいのが人間というものです。

一つのことを長続きさせるには、楽しんでやることが必要。
音楽を聴きながらや、その日に食べるものを想像したり、恋愛の妄想の世界に浸ってみたり。
そんな風に少しずつ頑張ってみませんか?

QOLは上がりそう?

毎日の朝をもっと清々しいものにしてほしいから。
一日の始まりは自分にとってプラスのものであってほしい。

この記事を通して、少しでも毎日が有意義なものになることを祈っています。

spacer

RELATED