きらきらは繊細なほど魅力的。知的で上品な大人のラメアイシャドウMAKEUP

大人になるほどに慎重になってしまいがちなきらきらアイメイク。華やかさが魅力的なのと同時に、「子供っぽい印象になってしまわないか心配…」なんて声も多数。そこで、華やかさはそのままに、大人っぽい仕上がりが叶うラメシャドウを使ったメイクのコツ&真似したいメイクをご紹介します。知的で上品なきらきらメイクを完成させちゃいましょ♡

きらきらは繊細なほど魅力的

きらきらは繊細なほど魅力的

出典: unsplash.com

華やかな輝きが魅力のラメシャドウを使ったきらきらメイク。
大人っぽい仕上がりを叶えるには、使用するアイテム以外にも、ちょっとしたコツが要るみたい。

だからと言って、難しいテクニックは必要ナシ。
大人な魅力を引き出すアイメイクのポイントを押さえて、
華やかさに加えて、知性も品も纏った魅力的な目元を叶えましょ♡

▷ラメシャドウの大人な扱い方

:下地を仕込んで綺麗な仕上がりをキープ

:下地を仕込んで綺麗な仕上がりをキープ

出典: lipscosme.com

きらきらアイメイクを大人っぽく見せるには、綺麗な仕上がりを保つことが大前提。
ラメアイシャドウを塗る前に、アイシャドウベースを仕込めば、ヨレにくくなるのに加えて、その後のせるアイシャドウの発色アップにも繋がります。

■Item

アイシャドウベース RB

楽天市場

商品

アイシャドウベース RB

¥540

CANMAKE(キャンメイク)しっとりとしたテクスチャーで、まぶたに密着。塗ったあとはサラサラの質感に変化します。まぶたのくすみをカバーして目元を明るく見せるのに加え、上に重ねるアイシャドウの発色を鮮やかにしてくれます。

:まぶたの中央&目頭にポイント置き

:まぶたの中央&目頭にポイント置き

出典: lipscosme.com

ラメアイシャドウをのせる際は、全体ではなくポイントでのせるのが大切。
こちらの投稿者さんのように、

・まぶたの中央
・目頭
の2点にちょこんとのせ、指で馴染ませるとナチュラルに仕上がり大人っぽい目元に。

■How to

■How to

出典: lipscosme.com

上まぶたは、ベースとなる明るめのカラーをのせた後に、中央部分にラメをON。
目頭の部分は中間のカラー、目尻の部分には締めのカラーをのせれば、立体感のあるぱっちり目が完成します。

:涙袋へは均等の幅でON

:涙袋へは均等の幅でON

出典: lipscosme.com

ラメアイシャドを涙袋にのせれば、愛嬌たっぷりの目元に。
ただ、やり過ぎは大人っぽい印象から遠ざかる原因となってしまいます。特に目頭側に強く入れるとギャルっぽい印象を招くんだとか。

そのため涙袋にラメシャドウをのせる場合は、“目頭から目尻まで同じ太さで”入れると◎

下まぶたを制するものは愛され顔を制する、と言っても過言ではないほど重要なパーツ。粒子の細かいラメ入りのシャドウを下まぶた全体にのせて。ピンクベースやゴールドベースのシャドウならフェミニンに、シルバーベースならクールな印象に仕上がります。また、ピンクベースのシャドウは目の下のクマやくすみを払拭してくれ、明るくイキイキとした表情に。目頭側を強く入れるとギャルっぽくなってしまうので、目頭から目尻まで同じ太さで入れるのがコツ。

出典:maquia.hpplus.jp

▷真似したい大人なきらきらアイメイク

:ラメが主役の透明感抜群メイク

:ラメが主役の透明感抜群メイク

出典: lipscosme.com

ナチュラルカラーをベースに繊細なラメアイシャドウを重ねて、
アイラインはなしor控えめ、マスカラはサッと塗って、他のアイメイクはとことんナチュラルに仕上げればラメが主役の透明感たっぷりの目元に。
計算ずくの引き算メイクで大人な魅力を引き出して♡

■Item

アイグロウ ジェム PK881

楽天市場

商品

アイグロウ ジェム PK881

¥2,916

DECORTE(コスメデコルテ)まぶたにのせて指でのばせば、溶け込むように馴染むしっとりとしたテクスチャー。軽いつけ心地でしっかりと密着し、長時間綺麗な発色が続くんだとか。重ねることで自然な陰影を演出し、魅力的な目元にしてくれます。

:大人色シャドウと合わせて深みを演出

:大人色シャドウと合わせて深みを演出

出典: lipscosme.com

きらきらラメアイシャドウも、大人っぽいカラーと組み合わせて使用すれば、子供っぽい印象になるのを避けることが出来ます。
いつも可愛い系のカラーのシャドウを使用することが多い人も、
・ピンク→ボルドー、パープル
・オレンジ→オレンジブラウン、ブロンズ

など、ちょっぴり深みのある色味にチェンジしてみると大人っぽい仕上がりに近づきます。

■How to

■How to

出典: lipscosme.com

こちらの投稿者さんのメイクをお手本にしてみましょう♡

①パープルのカラーを、チップで二重幅に塗り、指でぼかす。
②①のカラーを下瞼の三角ゾーン(黒目の辺りから)にも塗る。
③パープルがかったブラウンカラーを、付属のチップで二重幅の目尻側のみ塗る。
④③のカラーを下瞼の三角ゾーンにも塗る。
⑤キラキラのラメを瞼の黒目の上辺りと涙袋に指で塗る。

大人の女性らしい雰囲気漂う、華やかながらも落ち着きのある魅力的な目元に。

肌になじむカラーでヌーディー仕上げ

肌になじむカラーでヌーディー仕上げ

出典: lipscosme.com

ラメアイシャドウにも様々なカラーのアイテムがありますが、肌なじみの良いカラーのアイテムを使用することで大人っぽい仕上がりが叶います。

シルバーなど煌き重視のアイテムよりも、ナチュラルなブラウンやヌーディーカラーがおすすめです。

■How to

■How to

出典: lipscosme.com

単色シャドウも、濃さの異なるアイテムを重ねて使用すれば魅力的な陰影をつくり出すことができます。
全体にラメ感があるのに、なじみの良いカラーを取り入れていることで大人っぽい仕上がりに。

キリッとアイラインで引き締める

キリッとアイラインで引き締める

出典: lipscosme.com

アイラインの先をちょっぴり長めに&キリッと仕上げることでも大人っぽい印象に仕上げることができます。可愛らしい印象のラメシャドウを、アイラインで引き締めてお姉さんな印象に。
リキッドアイライナーを使用して、繊細なラインを描きましょ。

▷大人な繊細ラメに恋して

異なる2つの表情が楽しめる

異なる2つの表情が楽しめる

出典: lipscosme.com

「NARS(ナーズ)ハードワイヤードアイシャドー:5343 ブラックレッドシマー」

はっと目を引くほど光を反射する輝きを演出。
薄くつければ光沢感を、重ねてつければドラマティックな輝きを演出してくれて、濃紺により異なる印象を楽しめるのも魅力です。ヨレにくく、綺麗な仕上がりが長時間続くのも人気の秘密。

購入はこちら

洗練されたニュアンスメイクが叶う

洗練されたニュアンスメイクが叶う

出典: lipscosme.com

「SUQQU(スック)デザイニング カラー アイズ 04 絢撫子」

洗練されたくすみカラーに、透明感のある輝きが魅力のカラー4色が含まれたアイシャドウパレット。
繊細なラメ感が肌になじみながら華やかさを演出し、洗練された目元に導いてくれます。

購入はこちら

大人の輝きを纏って

大人の輝きを纏って

出典: lipscosme.com

控えめなのに華やか。
華やかなのに知的で上品。
大人だからこそ取り入れたいきらきらアイメイクを存分に楽しみましょ♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。