一生に一度のことだから。赤ちゃんが産まれた記念に作りたい、メモリアルグッズ
ぽちゃっこぽちゃっこ

一生に一度のことだから。赤ちゃんが産まれた記念に作りたい、メモリアルグッズ

赤ちゃんが産まれた記念に、メモリアルグッズを作ってみませんか?今回は、産まれた時の重さで作る「ウェイトベア」・赤ちゃんの指の大きさに合わせて作る「ベビーリング」・名前を刻んだ「命名紙」の3つをご紹介します。どのグッズも、赤ちゃんが大人になった時にプレゼントして二度楽しむことができるんだそう。プレゼントにもいいかも。

更新 2019.10.22 公開日 2019.10.22

一生に一度のことだから

赤ちゃんが産まれました。
自分がまさか親になる時がくるなんて。

一生に一度の大切な経験ができた。

せっかくだから、なにか思い出が形に残るメモリアルグッズを作りたいなぁ。
大切な大切な我が子に、産まれてきてくれた感謝の気持ちを込めて…。

産まれた時の体重で作る:ウェイトベア

まずご紹介するのは、「ウェイトベア」というもの。
ウェイトベアとは、赤ちゃんが産まれた時の体重と同じ重さのクマのぬいぐるみのことです。

ウエイトベアとは、自分の生まれた時の体重の重さ に調整したベアのぬいぐるみのことです。

出典 www.premori.jp

足の裏に産まれた日付や体重を書き、その子だけのぬいぐるみにしてプレゼント。
名前を入れても特別感が出てかわいいですよね。

また、ウェイトベアは結婚式の時両親への贈り物などでプレゼントすることも多いんだそう。
赤ちゃんはまだ産まれていないけど結婚する予定の方など、贈ってみると喜ばれるかもしれませんよ。

クマ以外のぬいぐるみでも作ることができるんです。
下のサイトでは、ディズニーなどのキャラクターでウェイトドールが作れるので、気になった方はクリックしてみるといいかも。

指に合わせて作る:ベビーリング

続いて、「ベビーリング」をご紹介します。
ベビーリングとは、赤ちゃんの誕生をお祝いし、指に合わせて作るリングのこと。

ベビーリングとは、赤ちゃんの誕生をお祝いする小さな指輪のことです。

出典 woman.mynavi.jp

子供の誕生石をあしらったり、名前を刻印したりするのが人気なんだそう。
自分とサイズ違いのお揃いで作るのも、思い出に残るのでおすすめです。

また、ベビーリングは大きくなった時にチェーンに通せばネックレスとして身につけることができます。
大人になっても大事にできるものなので、最近ではベビーリングを作る方が増えているんだそう。

赤ちゃんの手のひらにおさまるコロンとしたサイズ感がとっても愛おしい。
すくすく育ってね、という願いを込めて素敵なリングを作ってみましょう。

大切な名前を刻む:命名紙

最後にご紹介するのは、「命名紙」というメモリアルグッズ。
赤ちゃんの名前などを書き記した台紙のことを指します。

アレンジもしやすく、最近ではこのようにイラスト入りのものやお洒落でかわいいものが増えています。
しろくまの親子のイラストが愛らしいですよね。

また、こちらはよく見ると文字がイラストになったもの。
ゆるくキュートなデザインで、お部屋に飾っても素敵かも。

足形を押した命名紙も思い出感が出ておすすめです。
その時にしか作れない貴重なグッズになるはず。

minne(ミンネ)というハンドメイドマーケットのサイトでは、これらのようなハイセンスな命名紙が販売されているのでチェック必須です♡

宝物が、増えました

大好きな子供に向けて特別なプレゼントを贈る。
また一つ、大切なものが増えました。

spacer

RELATED