可愛い子ってキラキラ輝いて見える。『書いて』成長するためのバレットジャーナル

バレットジャーナルというものを知っていますか?バレットジャーナルとは手作りの“箇条書きのノート術”です。自分の目標を達成させるためにバレットジャーナルに記録しながら自分磨きしましょう。自分なりのアイディアとセンスで自分だけの思い出ブック兼、自分磨きノートをつくっちゃいましょう。

“バレットジャーナル”って?

“バレットジャーナル”って?

出典: unsplash.com

可愛い女の子ってキラキラ輝いているように見えませんか?

____あのオーラがワタシにもあったら、

なんて感じたことはありませんか。可愛い子も見えないところでそれなりの努力をしているのかもしれません。

皆さんは“バレットジャーナル”を知っていますか?

バレットジャーナルとはNY在住のライダー・キャロルさん考案の“箇条書きノート術”。アナログの自分管理ノートのようなものです。タスクをつくり、月ごとのGOALを決めてその過程を記録したり、色々なアイディアを記録しておいたりするノート術です。

このノートをつくることにより、自分の管理ができるようになったり自分の成長にも繋がりやすいので、自分磨きノートとしても活用することができるのです。

紙とペンを用意して、

紙とペンを用意して、

出典: shutterstock

それでは、バレットジャーナルを始めてみましょう。

バレットジャーナルに必要なものは「紙」と「ペン」だけです。必要なものはこの2つだけですので早速つくり始めましょう。

ノートを持ち歩く人にはコンパクトに収納できる『無印良品』の「取り外せるペンケース付き手帳カバー」がおすすめ。

こちらはノートもペンも収納できちゃう万能ケース。荷物をコンパクトに収めたい人はこういったケースに入れて持ち歩くといいですね。

手帳は常に持っておくとすぐに記録することができるので、持ち歩く習慣をつけましょう。

ゴールブック

商品

ゴールブック

¥2,989

こちらは『ロディア』のゴールブック。

方眼のノートになっていてイラストを描くのにも邪魔にならず、線や文字をまっすぐに書けることができるため、バレットジャーナルに向いています。

手作りの一ページ目を

手作りの一ページ目を

まず一ページ目を書き始めましょう。

最初は表紙のように写真やイラストを差し込むことをおすすめします。最初に開くページはよく目にするのでお気に入りのイラストを入れておくのもいいですね。

イラストを描くのが好きな方は自分で描いてみてもオリジナル感が出ます。

index

index

出典: unsplash.com

indexをつくって、のとを見やすくしましょう。

ノートにページが書いてあるのならすぐにどこに何が書いてあるのか分かるのでページをつけるのもいいですね。
最初に一気に書くのは難しいので少しずつ足していきましょう。

goal

goal

次は、このノートを始めるに当たっての目標を記録しておきましょう。

目標を持つことはとても大事なことです。何かを始めるにはGOALを決めておくことで実際にどれだけ自分が達成できたのかも実感することができます。

少し高めの目標を設定すると、達成したときの嬉しさも大きいのでおすすめです。

monthly page

monthly page

monthly pageはスケジュール帳のように予定を記録すると便利です。予定がブッキングすることも防いでくれますし、後から見返したときに、その日に何をしていたのかが一目で分かるのも便利ですよね。

全て手書きなので、自分の予定や書きやすさに合わせて幅を設定しましょう。

ハビットトラッカーをつけてみてもいいです。

ハビットトラッカーとは毎日したい項目をいくつか並べて、できたものにその日付の日に印をつけ、達成率を見られるようにする機能です。

どれだけ自分が努力できたのか分かると自信もつきます。

プレイカラードット3色セット

楽天市場

商品

プレイカラードット3色セット

¥329

こちらの商品は『プレイカラードット』。ペン先がスタンプのようになっていてハビットトラッカーに最適なペンです。

毎日の印を一度でポンとかんたんにつけられちゃいます。

weekly page

weekly page

weekly pageは一日ごとの細かい予定を立てたり、記録しておくのにピッタリなページです。

前日に次の日の予定を書いておくと計画的に行動しやすくなります。逆に、終わってから記入すると簡単な日記のようになるので振り返って見ることもできます。どちらの使い方もおすすめです。

マイルドライナー

楽天市場

商品

マイルドライナー

¥360

マイルドライナーは程よい発色の色味でカラフルでお洒落なノートを作ることができるのでおすすめです。

黒ボールペンだけだとシンプルで地味な印象になってしまうので、こういった色味を取り入れることも気分を高めることができます。

record

record

自分の好きなことを記録しておくこともおすすめです。

洋服が好きな人なら、今日のコーデを写真と一緒に記録しておくと、後から見返したときにどんなコーディネートをしたのか雑誌のように見返せます。

コスメ好きな人なら、お気に入りのリップを紙に塗って色味を記録しておいても◎

アイシャドウやチークでも応用できます。たくさんコスメを持っているとパッケージだけではどんな発色か忘れてしまうこともありますが、こうすることで一目で分かります。

主婦や自炊をする方なら、献立を記録しておいてもいいでしょう。メニューを決めることは意外と一苦労。

過去の好評だったメニューからリピートすることもできますし、マンネリ化を防いでもくれます。

diary

diary

出典: unsplash.com

日記としてその日の出来事を記録しておくこともいいでしょう。

日記がどうしても毎日続かないという方も、ふとした時に書きたくなることはありませんか?
そんなときもこのノートならすぐに書くことができます。文章にすることで悩みを解消できることもあるので、たまには書いてみてもいいかもしれません。

ノートをつくっていく上でイラストや写真を入れることでお洒落に仕上がります。

イラストが苦手な方はマスキングテープやシール、雑誌の切り抜きを貼ってお洒落にアレンジしてみると自分らしいノートを作ることができます。

毎日コツコツと続けるから、成長できるの

毎日コツコツと続けるから、成長できるの

あなたもオリジナルのバレットジャーナルを始めたくなってきませんか?

自分なりのアイディアでお洒落なノートをつくって、素敵な思い出と未来への目標を達成させちゃいましょう。一冊でたくさんの願いを叶えてくれるノートはまるで“魔法のノート”です。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。