不満はないけど陳腐な私の思春期。毎日にマンネリな高校生が新しく挑戦したいこと

特に不満なんてないけれど、なんとなく毎日がつまらなくて「このままでいいのか」と不安になってしまう。感受性が豊かになる思春期を迎えた高校生におすすめな「何か新しいこと」をご紹介します。「高校生新聞」の記者や「宣伝会議賞」の中高生部門、他にも「写真甲子園」や「映画甲子園」など魅力的なことがたくさんあります。

感受性が豊かになる時期

感受性が豊かになる時期

特にこれといった不満なんてない。

両親に大事に育てられて、学校には仲の良い友人だっている。
自分は恵まれた環境にいると思う。

ただ、ちょっとだけ、そうちょっとだけ
──なんて陳腐で平凡な毎日なんだろう、と思うだけだ。

贅沢な悩みだ、なんて言われてしまうかもしれない。
けれど、寝る時にふと「このままでいいんだろうか」と考え込んでしまって眠れなくなる夜だってある。

感受性が豊かになる時期だものね、なんて大人たちは言うけれど。

こんな思春期ならはやく過ぎ去ってしまいたい、とさえ思う。毎日のマンネリを打破できるような何か新しいことはないだろうか。

『参加資格:現役高校生』で探す

「高校生記者」になってみる

「高校生記者」になってみる

出典: snapmart.jp

参加資格が現役高校生になっているプログラムに新しく挑戦してみるのはいかがでしょう。

例えば「高校生記者」として高校生新聞の記事を書いてみたり。記事の企画や取材、原稿の執筆やミーティングへの参加など、刺激的なことをたくさん学べるかも。

調べたり、文章を書いたりすることが好きだという方はぜひチェックしてみて。

公式サイト

キャッチコピーを考えてみる

キャッチコピーを考えてみる

街を歩くとふと目に入る広告のキャッチコピー。

『宣伝会議』という雑誌が主催する「宣伝会議賞」では、広告表現のアイデアをキャッチフレーズ or CM企画で応募しています。「コピーライターの登竜門」と呼ばれるほど、歴史があるコンクールです。

出典: unsplash.com

宣伝会議賞には、現役の中高生が応募できる「中高生部門」があります。

過去の中高生部門では、ガリガリ君で有名な「赤城乳業」やカルピスで有名な「アサヒ飲料」、他にも「河合塾」などが協賛企業になっていました。

名だたる会社のキャッチコピーを考えられるなんて、ワクワクしてしまいますね。

公式サイト

▽:素敵なキャッチコピーをたくさん吸収して

毎日読みたい365日の広告コピー

楽天ブックス

商品

毎日読みたい365日の広告コピー

¥1,998

著者/編集:WRITES PUBLISHING
出版社:ライツ社
1月1日から12月31日まで、その日にぴったりな広告コピーを知ることができる一冊。素敵な言葉をたくさん吸収して。

「◯◯甲子園」に熱中

「写真甲子園」に応募してみる

「写真甲子園」に応募してみる

出典: snapmart.jp

日本全国の高校写真部やサークルから集まった写真の全国一を決める写真甲子園。
現役高校生3人1組で参加することができます。

日常の何気ない瞬間をカメラに収めることが好きだったり、写真が好きだったりする人にとって、きっと貴重な経験になるはず。

出典: snapmart.jp

同年代の子たちが、どんな写真を撮るのか気になりますよね。そういう時はSNSを活用しましょう。

例えばInstagramでは「#高校生カメラマン」「#高校生カメラマンと繋がりたい」「#高校生カメラ部」「#高校生フィル」などのタグで検索すると、たくさんの素敵な写真を見つけることができます。

色々写真を研究してみて。

公式サイト

「映画甲子園」に挑戦してみる

「映画甲子園」に挑戦してみる

出典: unsplash.com

映像に興味がある方は、NPO法人映画甲子園主催「高校生のためのeiga worldcup 2019」に作品を応募してみるのはいかがでしょうか。全国各地の高校から作品が集まる、国内最大級の自主制作映画コンクールです。

公式サイトから過去の優秀作品などを観ることができるので、興味がある人はぜひ確認してみて。

表彰式後には、パネルディスカッションや参加者同士の懇親会などがあるため、同じ趣味や夢をもつ同年代の高校生たちと交流できるのだとか。

また審査員と交流できる貴重な機会もあるため、かけがえのない経験になるはず。

公式サイト

日常生活でちょっと新しいこと

「部活」を変えてみる

「部活」を変えてみる

出典: snapmart.jp

大きい変化というより、日常生活のちょっとした変化を望んでいる人もいるはず。

例えば、今所属している「部活」を変えてみるというのはいかが?他にも気になっていた部活がある人は、今がチャンスかもしれません。
部活を変えることで、人間関係も変わって新しい環境になるかも。

そろそろ「勉強」に力を入れる

そろそろ「勉強」に力を入れる

出典: snapmart.jp

大学受験や就職など、将来のことも見据えないといけない高校生。将来の選択肢を狭めないためには、やはり「勉強」が大事かもしれません。

その中でも特に「英語」は、きっと役に立つはず。
まずは目の前の定期試験から。もっと学びたくなったら、英検やTOEIC(トーイック)など力試ししてみて。

▽:英語を勉強する上で「単語量」はとても大切

システム英単語

商品

システム英単語

¥1,080

著者:刀祢 雅彦/霜 康司
出版社:駿台文庫
英語を勉強するうえで、重要になってくるのが単語量。たくさんの英単語を効率よく覚えられる参考書をゲットして。

「通学方法」をチェンジする

「通学方法」をチェンジする

出典: snapmart.jp

毎日の「通学方法」を変えてみるというのも手。電車通学を自転車通学に変えてみたり、時には歩いてみたり。

毎日のルーティーンを変えてみることで、それがちょっとした刺激になるのかも。

私の思春期も悪くない

私の思春期も悪くない

たった3年間しかない高校生。

陳腐で平凡な私の思春期をちょっとだけ刺激的な思春期に変えられるのは、きっと「自分」だけ。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。