透明感で赤みをシャットアウト。「シルバーグレージュ」でピュアな暗髪を体感して

赤みをシャットアウトした透明暗髪に挑戦するなら、「シルバーグレージュ」がおすすめ。透けるようにクリアな「シルバー」とグレーとベージュの中間色「グレージュ」を掛け合わせた、自然でこなれ感のあるニュアンスが絶妙です。ビフォーアフターがよくわかる画像からレングス別スタイル、ハイトーンやハイライトで楽しむ方法までご紹介。

赤みをシャットアウトした、透明暗髪

赤みをシャットアウトした、透明暗髪

赤みをシャットアウトして、織り成す透明感ヘア。
アッシュにラベンダー、いろいろあるけれど、今回イチオシするのは一味違う。

「シルバー」と「グレージュ」のマリアージュが、暗髪最強説なのです。

「シルバーグレージュ」が最強説、アリ

「シルバーグレージュ」が最強説、アリ

今回は、そんな「シルバーグレージュ」の魅力をビフォーアフター画像などとあわせてご紹介。

コレを読んだあなたが史上最高の透明暗髪を手に入れる日は、もう近いはず。

知りたい、シルバーグレージュの魅力

知りたい、シルバーグレージュの魅力

ピュアなお洒落色「シルバー」と、グレーとベージュの中間の色合いである「グレージュ」を掛け合わせたヘアカラーであるシルバーグレージュ。

いずれも赤みが少なく、こんな風に暗めなトーンにしても透明感がたっぷり出ます。

シルバーグレージュ欲を高めるビフォーアフターは、こちらの動画でもチェック。

透けるようなシルバーとグレージュの柔らかい色合いが合わさって、とっても素敵です。

こなれ感バツグンの、ショート〜ボブ事例

こなれ感バツグンの、ショート〜ボブ事例

シルバーグレージュをショートヘアに合わせるとこんな感じ。

ハンサムな暗髪ですが堅くなりすぎない、やさしくこなれた雰囲気です。

シルバーグレージュのショートボブは、くるんと外巻きにして動きのあるスタイルに。

ブリーチベースでより綺麗に発色するカラーなので、明るく色が抜けてしまった髪の毛にもおすすめなんですよ。

柔らかニュアンスの、ロングスタイル事例

柔らかニュアンスの、ロングスタイル事例

ボリューム感のあるゆる巻きロングも、シルバーグレージュカラーでメロウなニュアンスにアップグレード。

地毛風だけど重すぎない、シアーな質感が楽しめそうですね。

自然光でより美しく発色するシルバーグレージュには、隣を歩く彼も思わず目を留めてしまいそう。

暗めに入れれば、職場や学校などの制限もクリアできそうですね。

ブリーチベースでハイトーンを楽しもう

ブリーチベースでハイトーンを楽しもう

しっかりブリーチをしてシルバーグレージュを入れたら、透明感や柔らかさがより引き立ちます。

こちらは程よくオレンジ味、黄色味を配合した韓国っぽカラーだとか。

ブリーチに挑戦するのにはちょっぴり勇気がいるけれど、シルバーグレージュなら派手になりすぎない!

はじめてのハイトーンカラーにもおすすめな、透明感カラーです。

ナチュラルなハイライトと好相性なんです

ナチュラルなハイライトと好相性なんです

シルバーグレージュと、ナチュラルなハイライトが相性バツグンなんですって。

透明感のあるベースに動きや立体感をプラスして、よりこなれ感のあるスタイルにトライしてみましょう。

こちらは、シルバーグレージュと「バレイヤレージュ」というハイライト手法を掛け合わせたスタイル。

毛束感を強調することができる「バレイヤレージュ」は、まるで海外セレブみたいな雰囲気を演出することができるそうですよ。

バレイヤージュとは、ほうきで掃くとういう意味のフランス語です。髪の表面に、掃き後をつけるような、ナチュラルなハイライトをハケで入れていく手法です。

出典:www.beauty-park.jp

シルバーグレージュ、どうケアする?

カラーシャンプーで色素を補給&色抜け防止

ロレアル パリ セリエエクスパート シルバーシャンプー

楽天市場

商品

ロレアル パリ セリエエクスパート シルバーシャンプー

¥1,780

ハイトーン・クール系カラー、シルバーカラーにぴったりなシルバーシャンプー。

青紫色素を補い、黄色味を抑えるアイテムを使えば、綺麗なシルバーグレージュを長持ちさせることができます。

ブリーチ・カラーによる傷みも手軽にカバー

ミルボン インフェノムミスト

楽天市場

商品

ミルボン インフェノムミスト

¥1,165

髪の傷みや乾燥が気になるとき、いつでも使えるうるおい補給ミスト。

朝のスタイリングや寝癖直し、夜のアウトバスケアにもおすすめです。

透明暗髪派なら、「シルバーグレージュ」

透明暗髪派なら、「シルバーグレージュ」

透けるようにピュアなカラーで、赤みをシャットアウト。

「シルバーグレージュ」で、格別な暗髪を体感してみてくださいね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。