インナーカラーはパープルが最強説。パープル×カラーの最愛タッグで叶えるイメチェン

全頭を派手髪にしたいわけじゃないけど少しイメチェンしたい。ずっとハイトーンだけどイメチェンしたい。そんな方におすすめなのがインナーカラー。今回はその中でもクールにもガーリーにもきまる最強カラーのパープルのヘアスタイルをご紹介します。また、セルフカラーのやり方も併せてご紹介します。

ヘアカラー=全頭はもう古い?

ヘアカラー=全頭はもう古い?

「イメチェンしたい」というときにまず考えるのは派手髪。

「私服と合わないかも?」「似合わなかったらどうしよう」そう考えてなかなか踏み出せない方も多いのでは?

そんな方におすすめなのがインナーカラー。また、既にハイトーンにしている方もインナーカラーをプラスしてイメチェンできちゃいます。

今回はそんなインナーカラーの中でも、クールにもキュートにもきまる人気カラー・パープルのヘアスタイルをご紹介します。

暗髪×パープル

パープルが映える都会的な組み合わせ

パープルが映える都会的な組み合わせ

青みが強めのパープルインナーカラーは、赤みの少ないヘアカラーとの相性が抜群。

透明感の強い組み合わせで、都会的な印象をプラスできます。黒などの暗めな洋服と合わせるとパープルが映えて可愛いです。

「さりげなく」でもしっかり可愛い

「さりげなく」でもしっかり可愛い

出典: up.myreco.me

あまり派手な印象にしたくない方は、パープルを入れる範囲を狭くしてみてはいかがでしょうか。

耳元にカラーをプラスすることで、アピールしすぎないけれどカラーが隠れてしまわない絶妙なバランスを作ることができます。

チラッと見せてラブリーに

チラッと見せてラブリーに

ピンクが強く見えるようなカラーを入れることで、ガーリーな印象に仕上げることができます。

毛先だけ巻くことでチラチラと見え隠れする、インナーカラーがとっても可愛い雰囲気をプラスしてくれます。

ハーフアップでカラーをアピール

ハーフアップでカラーをアピール

出典: up.myreco.me

インナーカラーと相性がいいハーフアップ。

表面の髪をアップすることで、インナーカラーが全面に出てガラッと雰囲気を変えることができます。

思いっきり派手にしたいときや、イメージを変えたい時にぴったりのヘアアレンジです。

茶髪×パープル

パキッと発色の主役級カラー

パキッと発色の主役級カラー

出典: up.myreco.me

赤みの薄い茶髪とパープルの相性は抜群。インナーも表面の髪の発色も良いのでインナーカラーの印象も強めです。

Tシャツなどのラフなコーデに合わせても、髪色が主役になってくれるのでおしゃれにきまりそう。

はっきり分けないカラーでギャップ狙い

はっきり分けないカラーでギャップ狙い

出典: bangs.jp

赤みのある茶髪にして、あえてはっきりとカラーを分けないのもポイントです。

「実はインナー入れてる?」と聞かれちゃうようなギャップを狙っちゃいましょう。

明るいカラー同士でバランスよく

明るいカラー同士でバランスよく

明るめの茶髪には、透明感が高めのパープルを合わせてみてください。

明るめカラーと明るいパープルはバランスがよく、服装に合わせやすいのもポイントです。

インナーカラーをガーリーにアピール

インナーカラーをガーリーにアピール

編み込みアレンジはインナーカラーを活かせるアレンジの一つです。

せっかくインナーにカラーを入れたのに、隠れてしまっては勿体無いですよね。茶髪とパープルの組み合わせでガーリーな印象をプラスできます。

ハイトーン×パープル

ピンク×パープルでお目立ちヘア

ピンク×パープルでお目立ちヘア

出典: up.myreco.me

ピンク×パープルの相性は抜群!

ガーリーだけれど、どこかクールなイメージのあるヘアスタイルになります。アメリカのアニメに出てくる女の子みたいな、お目立ちヘアです。

グラデーション×インナーの贅沢ヘア

グラデーション×インナーの贅沢ヘア

グラデーションカラーとインナーカラーの贅沢な組み合わせ。毛先に向かって明るくなっていくカラーがクールな印象ですが、見え隠れするパープルがキュートなイメージをプラスしてくれます。

まるで二次元?個性派さんにおすすめスタイル

まるで二次元?個性派さんにおすすめスタイル

まるでアニメの世界から飛び出してきたみたいな綺麗な発色のカラー。

ホワイトにすることで、インナーカラーの方が濃いカラーの個性的なヘアスタイルになります。

シルバーでクールな印象に

シルバーでクールな印象に

青が強めのパープルを選ぶと、クールな印象をプラスできます。

シルバーカラーと合わせるとより強めのイメージになるので、ブラックコーデと合わせのがおすすめ。

セルフカラーのやり方とカラー剤

①カラーを入れたい部分をブロッキング

①カラーを入れたい部分をブロッキング

まずはカラーを入れたい部分をヘアクリップやゴムなどを使ってブロッキングします。

髪を染めている最中に落ちてきてしまうと仕上がりが汚くなってしまうのでしっかりと固定しましょう。

ブロッキングした部分をブリーチ

ブロッキングした部分をブリーチ

出典: lipscosme.com

インナーカラーの場合はブロッキングした部分の2~3㎝下からブリーチ剤を塗っていくのがポイント。あとはブリーチ剤に書かれているやり方や、注意点をよく読んで行いましょう!

ブリーチした場所にカラーを入れる

ブリーチした場所にカラーを入れる

出典: lipscosme.com

ブリーチが終わったら早速カラーを入れます。ここでも、使うカラー剤の説明をよく読んで、それに従って行いましょう!

おすすめブリーチ剤

ホーユー ビューティーン ベースアップブリーチ[医薬部外品]

商品

ホーユー ビューティーン ベースアップブリーチ[医薬部外品]

¥510

カラー前に使うのに最適なブリーチ剤。

インナーカラーを入れる前に使ってみると、カラーの入り方がグッとアップしそう。

おすすめカラー剤

ビューティーン メイクアップカラー パープルアッシュ

商品

ビューティーン メイクアップカラー パープルアッシュ

¥591

カラーの多さが嬉しいビューティーンのカラー剤。

ブリーチした髪にはかなり綺麗に発色するのだとか。アフターカラー美容液も付いてくるので、カラー後も安心。

やったね、イメチェン大成功!

やったね、イメチェン大成功!

新しい髪色すごくいい感じ♡

今回のイメチェンは大成功じゃない?

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。