レトロムードでお洒落を気取って。柄は使わないノスタルジックな秋のおすましコーデ

レトロと聞くと、柄ものを使ったお洋服やコーディネートを取り入れがちですが、今回は、柄を使わないシンプルだけどノスタルジックなコーディネートを提案していきたいと思います。秋の空気にぴったりなレトロなムードが漂うおすましコーデに挑戦してみて。

レトロなムードのお洒落さん

レトロなムードのお洒落さん

秋、レトロなムードが漂うお洒落で少し余裕のあるような落ち着きのあるようなコーディネートに挑戦してみてはいかがでしょう。

レトロといえば、柄などを取り入れたコーディネートが定番のように感じますが…

秋のノスタルジックなおすましコーデ

秋のノスタルジックなおすましコーデ

今回は、柄物を使わなくてもレトロな雰囲気を醸し出せるコーディネートの作り方をご紹介していきたいと思います。

秋の空気にぴったりなノスタルジックなおすましコーデを。

トップスに開襟はどうかしら

襟を取り入れて、おすまし風

襟を取り入れて、おすまし風

襟つきアイテムを取り入れて、レディなおすましコーデを。

今年らしい襟は、「開襟」。
レトロ感とトレンド感をMIXしてムードある印象に。

お上品ちょい開襟ブラウス

ZOZOTOWN

商品

お上品ちょい開襟ブラウス

¥2,750

〈natural couture〉
さりげない大きさの開襟なら、誰にでも挑戦しやすいかも。オフィススタイルにも使えそうな上品なブラウスです。

開襟レトロアソートワンピース

ZOZOTOWN

商品

開襟レトロアソートワンピース

¥6,050

〈one after another NICE CLAUP〉
一枚でサマになるワンピース。秋にぴったりなブラウンカラーをチョイスしてみては。無地のワンピースなら、大人っぽい雰囲気に仕上げてくれます。

ボトムスの色味は深く

こっくりカラーで秋を引き寄せて

こっくりカラーで秋を引き寄せて

こっくりとした深みのあるカラーは、秋のノスタルジックなスタイルを作り出してくれそうです。

ブラウンやボルドー、味のある深めのカラーをボトムスに取り入れてみてください。

ニットソーミモレ丈タイトスカート

ZOZOTOWN

商品

ニットソーミモレ丈タイトスカート

¥1,823

〈and Me〉
ウエストがゴムになっていて、ぴたっと感がありながらも、ラクに着用することができそうなタイトスカート。前後入れ替えて2wayで使うことができます。

コットンボイルギャザースカート

ZOZOTOWN

商品

コットンボイルギャザースカート

¥3,289

〈titivate〉
柔らかな雰囲気を醸し出してくれるAラインのコットンスカート。こちらのウエストもゴムになっています。明るく、こっくり感のあるマスタードをチョイスしてみて。

スリムフレアコーデュロイ

ZOZOTOWN

商品

スリムフレアコーデュロイ

¥28,600

〈UN3D.〉
膝上はタイトで、膝下にかけて徐々に広がっていく動きのあるデザインに。流行の深めなパープルを取り入れて今年らしい装いに。

足元は丸め×低めのヒールで

クラシカルなパンプスがよろしくて

クラシカルなパンプスがよろしくて

レトロ感漂うスタイルを仕上げるには、足元も重要です。

全体的にころんとした&つま先に丸みのあるフォルムのシューズで、クラシカルで上品に。

ヒールを高くしすぎないこともレトロな雰囲気を作り出すポイントです。

ラウンドトゥ パンプス

ZOZOTOWN

商品

ラウンドトゥ パンプス

¥2,999

〈menue〉
ヒール部分のラメがワンポイントに。つま先は丸みのあるラウンドトゥになっています。

キトゥンヒールのバレエパンプス

ZOZOTOWN

商品

キトゥンヒールのバレエパンプス

¥3,055

〈SESTO〉
細めのヒールがレディな印象を醸し出してくれるパンプス。鋭利すぎない丸みのあるトゥが綺麗な足元を演出してくれそうです。

髪はいつもより強めにくるくると

雰囲気のあるスタイルが完成ね

雰囲気のあるスタイルが完成ね

レトロな雰囲気が漂うスタイルを完成させるには、さらにヘアにもこだわってみるといいかもしれません。

パーマをかけたようなくるくるとした質感のヘアを作ってみて。
強めに巻かれたパーマスタイルで、ノスタルジックなコーディネートを作り出すことができそうです。

顔回りの髪の毛を少量ずつ取り、内巻き・外巻きをランダムに繰り返しながら髪の毛を巻いていってみてください。

最後にバランスを見て、巻きが足りないと感じる部分に巻きを足していきましょう。
顔回りの髪の毛をしっかり巻くことで、雰囲気のあるスタイルに仕上がりそうです。

どんどん秋色に染められていく

どんどん秋色に染められていく

柄を使わなくても、レトロな雰囲気を醸し出せるアイテムやカラーを上手に使って秋のノスタルジックなコーデに仕上げる方法をご紹介しました。

今秋は、レトロな雰囲気で装ってお洒落を気取れるようなおすましコーデを組んでみてください。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。