セレブな海外旅行も夢じゃない♡物価の安いアジア5カ国でお得にリゾート気分

今回は、物価が安くて治安も悪くないアジアの国をご紹介します◎マレーシア、インド、ベトナム、インドネシア、タイ。この5カ国では、異国情緒溢れる街を歩いて、本場の料理を味わい、それでいてお安い。そんな旅行を叶えることができちゃいます♡ぜひ、次の旅行では海外を検討してみてください。

_お安くお得に海外へ_

_お安くお得に海外へ_

出典: snapmart.jp

卒業旅行、家族旅行、有給を使って女子旅、などなど旅行をする機会は多くあります。
そういう時、旅行地に国内を検討する人は多いもの。

費用面や治安面など、海外旅行はちょっぴりハードルが高く感じますよね。

出典: snapmart.jp

そんな方々へ朗報です。
今回は、物価が安くて治安も悪くないアジアの5カ国をご紹介します◎

異国情緒溢れる街を歩いて、本場の料理を味わい、それでいてお安い。
そんな旅行をしませんか?♡

1__マレーシア

1__マレーシア

出典: snapmart.jp

マレーシアは東南アジアの国で、マレー、中国、インド、ヨーロッパの文化が混じり合った国とも言われています。
物価は平均して日本の約三分の一♡

特に、クアラルンプール郊外にある『ブルーモスク』は絶対に訪れたい観光地の1つです。

荘厳な建物と幻想的な青と白の世界は、言葉を失ってしまう美しさ。

コーラやミネラルウォーターは日本の半額~1/3程度の金額。食事は、ハンバーガーは日本より少しお得になる程度。一般的な街角レストランならば1食数百円から食べられる屋台グルメも多くある。お酒は日本と同等程度(免税のランカウイ島を除く)。タクシー、バス、電車はアジア諸国の中でも手軽に利用でき、特にタクシーを手軽に利用できるのはうれしい限り。

出典:www.ab-road.net

一流ホテルにお安く泊まれる♡

一流ホテルにお安く泊まれる♡

そしてリッチな旅には欠かせないホテルですが、首都のクアラルンプールでは、なんと一流ホテルに他国よりもお安く泊まることができちゃいます♡

憧れのスイートルームも、3万円台で泊まれちゃうそう!
ちょっと奮発すれば、一流のホテルでセレブ気分を味わうことができちゃいます◎

ほとんどの一流ホテルがKLに集結。しかも、驚くなかれ。
何と宿泊代金は1泊1部屋2万円弱(2名分の朝食付き!)〜!
こんなにホテルが安く泊まれるのなら、他の都市では手が出ないスイートにも泊まれちゃうかも!KLではスイートでも1泊1部屋3万円台〜!

出典:www.tourismmalaysia.or.jp

2__インド

2__インド

出典: unsplash.com

南アジアの国であるインドは、約五千年の歴史と広大な国土を有する国。

国の独特な空気感からか、インドに行って人生観が変わった、なんて話を聞いたことはありませんか?♡

古代から姿を変えずに現存している遺跡群も多く、街全体が摩訶不思議でオリエンタル。

インドは物価が総じて安め。食費も宿泊費も交通費も、信じられないほど抑えられ、バックパッカーたちにも人気です。庶民向けレストランでターリーを食べ、ドミトリーに泊まりオートリキシャで出掛ければ、1日1,000円かからないことも。

出典:www.skygate.co.jp

‘メヘンディ’に挑戦してみて

‘メヘンディ’に挑戦してみて

出典: snapmart.jp

‘メヘンディ’とは、「ヘナ」という植物の粉末を使って体に模様を書くこと◎
見た目のお洒落さに加え、魔除けや運気を上げる効果もあるんだとか!

ぜひ、観光やグルメだけでなく、その国ならではのお洒落を楽しんでみてください♡

3__ベトナム

3__ベトナム

出典: snapmart.jp

ベトナムは、南シナ海に面した東南アジアの国。

中国やフランスの影響を受けた町並みは、他の東南アジア諸国とはちょっぴり違った雰囲気。

物価が安く、食事だけでなくホテル、交通費、お買い物なども格安で楽しむことができます。

1ベトナムドン[VND] = 約0.004699円※2019/11/11現在
(中略)
物価 水(500ml) 約5,000ベトナムドン (日本円 約24円)

出典:www.tour.ne.jp

ベトナム料理に舌鼓♡

ベトナム料理に舌鼓♡

出典: snapmart.jp

ベトナム料理は日本でも人気が高まりつつありますよね。

フォーや生春巻きにたっぷりのパクチーなど、日本食とは違った味付けを楽しむことができます。

屋台での食事もベトナム料理の醍醐味◎
ぜひベトナムの風に吹かれながら、ローカルグルメを味わってみてください。

4__インドネシア/バリ島

4__インドネシア/バリ島

バリ島は宗教的な遺跡も多く残る、インドネシアの島です。

自然豊かで、森林も海もどちらも楽しめるので、存分にリゾート気分を味わうことができます。
日本では特に女性観光客に人気かもしれませんね◎

物価はとても安く、現地の人は月給2万程で暮らすことができるんだとか。

2019年4月現在のレートで、1,000ルピアが約7.9円。
(中略)
ちなみに2019年のバリ島の最低賃金は約2,300,000ルピア(約18,000円)です。

出典:traveloco.jp

マリンスポーツを楽しんで

マリンスポーツを楽しんで

出典: snapmart.jp

せっかく綺麗な海があるんですもの、ダイビングやシュノーケリング、サーフィンなどマリンスポーツを楽しんでみませんか?♡

鮮やかな青い海、照りつける太陽、南国の風。
常夏の島、バリならではの非日常空間を味わえるはず◎

殆どのダイビング・スポットはバリ島の東海岸、特にパダンバイ、チャンディ・ダサ、ならびに北寄りのチュランベンとアメッドの間の海域にあります。
東海岸では、美しいサンゴ畑と深さ60mにも達するサンゴ壁を有するミンピ・リゾートのチュランベン海域で途方もない海中冒険のチャンスを与えてくれます。

出典:www.visitindonesia.jp

5__タイ

5__タイ

出典: snapmart.jp

タイは東南アジアの国で、たくさんの世界遺産、美しいビーチリゾート、温厚な人柄、などなど、日本人にも人気の魅力的な国。

物価は日本よりだいぶ安く、外国人観光客向けレストランでは少し高くついてしまうかもしれませんが、屋台やフードコートなら食費を格安に抑えることができます◎

タイの物価水準は日本に比べて安く、食費・通信費・ 光熱費は3分の1~5分の1程度と言われています。

出典:www.skygate.co.jp

極上マッサージでリラックス♡

極上マッサージでリラックス♡

出典: snapmart.jp

古来よりマッサージによる医療が発達してきたタイ。
心身ともにリラックスすることが、健康に繋がると考えられているんだとか。
体が本来持っている治癒力や免疫力を高めてくれるそう。

近年ではタイスパも人気です。
心安らぐ時間を過ごしてみてください◎

アジアンスパの拠点と評されるほど、美容大国としても知られるタイは、ハイレベルなスパが充実。熟練のセラピストによる極上のトリートメントを、日本よりも安い価格で受けられ、旅行期間中に何度も通う人も。

出典:woman.mynavi.jp

|治安が良くてもセキュリティ対策はしっかり

バッグは体の前に抱えられるもの

ナイロンウエストバッグ

ZOZOTOWN

商品

ナイロンウエストバッグ

¥3,080

セキュリティの面で、リュックなどは海外旅行には不向き。
体の前に抱えられるウエストバッグなどがよいでしょう◎

こちらのウエストバッグは、ナイロンの7倍の耐久性を持つコーデュラ素材を使用しています。
耐水性にも優れているんだとか。

超軽量なので、観光の邪魔にもならないはず。

貴重品類は服の下へ

セキュリティケース ネックポーチ

楽天市場

商品

セキュリティケース ネックポーチ

¥1,155

パスポートやお金などの貴重品類は、セキュリティケースにいれて洋服の下に忍ばせましょう!

こちらのセキュリティケースは2つのファスナーポケットがついているので、貴重品を小分けにして収納することができます◎

__お安く海外を楽しもう♡

__お安く海外を楽しもう♡

出典: snapmart.jp

海外旅行といえばお金がかかるイメージがありますが、国内旅行よりも安くすむんじゃない?なんて国も。

ぜひお安くお得に海外旅行に飛び立ってみてください♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。