キャップを被るのが楽しくなっちゃうコーデ。春夏秋冬おしゃれさんの着こなし方
ねぎとろちゃんねぎとろちゃん

キャップを被るのが楽しくなっちゃうコーデ。春夏秋冬おしゃれさんの着こなし方

防寒対策や紫外線対策として使える優秀アイテム、キャップ。いつものコーデにプラスしてみませんか?今回は春夏秋冬の季節別におしゃれさんの着こなし方をご紹介♡きっとあなたも、キャップを被るのが楽しくて手放せなくなっちゃいますよ。

更新 2019.08.31 公開日 2019.08.31

いつものコーデにキャップを

普段のお出かけでキャップを被りますか?

キャップはファッションアイテムとして役立つだけでなく、紫外線対策や防寒対策などもできる便利なアイテムなんですよ。

そんな優秀アイテムを取り入れたコーデを、春夏秋冬の季節別にご紹介しちゃいます。

ポカポカな日にぴったりな春コーデ

花柄スカートで女の子らしさを

花柄スカートが春っぽさやガーリーさを演出。

キャップとスカートでカジュアルな女の子感が感じられるコーデに仕上げています。

ピンクと黒の組み合わせがかわいい

くすみピンクのワンピースとキャップやレギンスの黒の組み合わせがかわいいコーデ。

暑い時は画像のように袖をまくって着こなしてみて。

チュールワンピでガーリーに

透け感がかわいいチュールワンピをキャップと一緒に。

キャップとデニムなどの組み合わせはボーイッシュな雰囲気になりますが、チュールワンピで一気にガーリーになります。

シンプルコーデにちょっとした工夫を

白キャップ、水色のジーンズなどを使ったシンプルコーデ。

長めのベルトやロールアップしたジーンズのひと工夫にも注目です。

暑さに負けない夏コーデ

大人カジュアルなワンピースコーデ

ブラウンのワンピースから見えるデニムスカートがおしゃれな大人カジュアルコーデ。

キャップをチェック柄にすることで、アクセントになっています。

夏のニットコーデも

ノースリーブのセーターでニットコーデも夏に着ることができちゃいます。

キャップやスキニーパンツでつくる黒と白のモードでカジュアルな印象に。

ブーツカットジーンズがかっこいい

黒キャップとパーカーでカジュアルさを出しながら、パンプスで女性らしさも感じられるクールビューティーなコーデ。

黒のブーツカットタイプのジーンズと先の尖ったハイヒールがかっこいいですね。

白黒で統一感を

大きめシルエットのTシャツとタイトスカートのバランスがいい夏コーデ。

キャップも合わせて白と黒でまとめることで統一感がありますね。

暑さも和らぎ過ごしやすい秋コーデ

デニムキャップは幅広く活躍

デニムキャップは幅広い色やスタイルと合わせ活躍してくれるアイテム。

画像のようなダークブラウンのワンピースに取り入れて、重くなりすぎないようにすることもできます。

大人ナチュラルなベージュコーデ

ベージュやブラウンなど優しい色使いで大人っぽくナチュラルに。

秋の涼しさにはカーディガンの羽織りものが便利ですね。

暑いけど秋っぽくしたい時に

まだまだ暑いけど秋っぽいコーデにしたい時にぴったり。

トップスのTシャツやキャップで暑さや紫外線対策をしつつ、ブラウンのスカートで秋っぽさをプラス。
首元のスカーフにも注目です。

スポーティーコーデでスポーツの秋

スウェットとジーンズ、スニーカーと合わせたスポーティーなキャップコーデ。

ワインレッドやネイビーから秋っぽさが感じられますね。

寒くても被りたくなる冬コーデ

色のバランスが上手なコーデ

キャップから靴まで黒っぽく統一し、ボアジャケットだけブラウンにすることでバランスが取れたコーデに。

カジュアルと女の子感溢れる雰囲気ですね。

キャップを使ったモテコーデも

女の子らしさ抜群の、キャップを取り入れた冬のモテコーデ。

コーデやヘアアレンジ次第で、たまらなくかわいいガーリーな雰囲気にできます。

ふわふわなフライトキャップを使って

ふわふわな素材で防寒対策できるフライトキャップを取り入れたコーデ。

ロングコートとスキニーパンツ、キャップの相性はバッチリなんですよ。

キャップ選びはとっても大事

鮮やかなイエローがアクセントになったコーデ。

画像のようにキャップもコーデに合わせて色や形を選ぶのが上手にコーデにするコツです。

キャップが手放せなくなっちゃうかも

こんなにたくさんのおしゃれな着こなし方があるなんて、キャップが手放せなくなっちゃいますね。

早速今日のお出かけから被ってみて。

spacer

RELATED