さっぱりした味わいを楽しんで。心がホッとする時間をくれる“日本茶カフェ”4選

小さい頃から親しんだ味が好き。日本茶は、日本人の生活には欠かせないもので、ふと自販機を見れば必ずと言っていいほどありますよね。日本茶は、自宅やペットボトルで口にするなんて人が多いはずです。そんな日本茶を、お店で味わってみませんか?知れば知るほど魅力的に感じる日本茶を味わえるお店を紹介します。

|スッキリした味わいが好きです

|スッキリした味わいが好きです

出典: snapmart.jp

昔から日本人に愛される味。

スッキリしていて、程よい渋さが美味しく感じる日本茶は、どんな時季にも飲みたくなる味ですよね。

日本茶の魅力

日本茶の魅力

出典: snapmart.jp

中国で始まり、発展を遂げた“お茶”は、日本の歴史書に何度も登場するくらい日本の文化に根付いた飲み物です。

そんなお茶は家庭でも楽しまれますが、最近は家とはまた違う本格的な味をお店で楽しむ方も増えてきているのだとか。

この記事では、お茶が楽しめるお店を紹介しています。

〈詳細はこちら〉

|SALON GINZA SABOU

『SALON GINZA SABOU(サロン ギンザ サボウ)』

こちらの抹茶の「茶房パフェ」が有名な『SALON GINZA SABOU』はSNSで見かけたことがある方も多いのではないでしょうか?

こちらは、ご飯、スイーツに加え日本酒、日本茶も置いてある充実したお店なのです!

出典: snapmart.jp

このお店で扱われているのは、奈良県月ヶ瀬に代々続く茶園「ティーファーム井ノ倉」のお茶です。環境に優しい土作りから取り組み、丹精込めて育てられた茶葉を美味しい食事やスイーツと一緒に楽しめますよ。

【SALON GINZA SABOU】

【住所】東京都中央区銀座五丁目2番1号 B2F
【営業時間】11:00 - 22:00
[朝 ]:テイクアウトのみ 7:30-(お茶 7:30~ おにぎり・甘味 9:30~)
[昼 ]11:00-16:00(L.O 16:00)
[夜] 17:00-22:00(L.O 21:00)
[甘味 ]11:00-22:00(L.O 21:00)
【TEL】03-6264-5320
【定休日】無休

〈詳細はこちら〉

|RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU

『RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU(レストラン1899オチャノミズ)』

このお店は、抹茶のビールが飲めることで有名ですよね。

ビール×お茶はどこかさっぱりしていて、少し柔らかい味なのだとか。
見ているだけでも、新感覚の味を堪能したくなっちゃいそうです。

他にもお茶にちなんだメニューが多く、特にディナーでは「茶を食す」というコンセプトの元に、お茶を飲むという楽しみ方だけでなく、食べるという楽しみも教えてくれます。

色んな方面からお茶を味わいたい時にぜひ訪れてみてくださいね。

【RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU】

【住所】〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-4
【TEL】03-3251-1150(※電話受付時間:11:00~23:00)
【営業時間】
◆ランチ  11:00~14:00(L.O.13:30)
◆カフェ  14:00~16:30(L.O.16:00)
◆ディナー 17:30~23:00(L.O.22:00)
※日・祝は~22:00(L.O.21:00)です。
※6月1日~9月30日の期間はディナータイムは17:00営業開始。
※お茶の淡い香りをお楽しみいただくため、全席禁煙です。

【貸切・休業日の詳細はこちら】
〈お店の詳細はこちら〉

|一保堂茶舗

『一保堂茶舗(イッポドウチャホ)』

京都に本店があるというこのお店は、丸の内にも店舗があり、落ち着いた空間でお茶が味わえる場所です。

まるで京都に旅行に来たかのような感覚になる、どこか落ち着いた雰囲気は心を穏やかにしてくれそうです。

淹れるところから自分で楽しみながら、時間をかけてお茶が醸し出す深みのある味わいを感じることができます。

お茶を飲みながら、自分と少し向き合う時間や親しい人とゆったりとした時間を過ごしてみてください。

またテイクアウトも可能なので、帰り道のお供などに味わっても良いかもしれませんね。

【一保堂茶舗】

【住所】〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-1-1 丸の内仲通り 国際ビル1階
【TEL】03-6212-0202
【FAX】03-6212-0203
【営業時間】店頭、喫茶室「嘉木」11:00~19:00(喫茶室は18:30ラストオーダー)
【定休日】なし(年末年始を除く)

〈丸の内店の詳細はこちら〉

『東京茶寮(トウキョウサリョウ)』

『東京茶寮(トウキョウサリョウ)』

こちらは、ハンドドリップで日本茶を飲めるというお店です。

カフェで飲むスペシャルティコーヒーのように、ハンドドリップで一杯ずつ丁寧に淹れることで、日本茶が本来持つ深い味わいの違いを感じてもらえます。

それぞれのお茶が出す個性を感じることで、普段の生活では味わえない味に出合うことができるかもしれません。

冷茶のテイクアウトもできるので、三軒茶屋を訪れた時には立ち寄ってみてください。

【東京茶寮】

【住所】 東京都世田谷区上馬1丁目34−15
【営業時間】 (平日)午後1時〜午後8時/(土日祝)午前11時〜午後8時 (L.O午後7時30分)
【定休日】月曜日(祝日の場合は翌日休み)

〈詳細はこちら〉

|ゆったりと楽しむべき味を

|ゆったりと楽しむべき味を

出典: snapmart.jp

どんな飲み方をしても、染み渡ってくるそんな“お茶”の魅力は、知れば知るほど楽しくなる。

大好きな味をもっともっと知りたいから、こだわりのお店で味わってみませんか?

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

グルメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。