提供:msh株式会社

ただ引くだけじゃもったいない!「ブラウンのアイライナー」で簡単&可愛い10の顔

アイメイクの定番アイテム、ブラウンのアイライナー。何気なく使っているかもしれないけれど、肌なじみがいい色だからこそ、さまざまな使い方ができるんです。実はブラウンのアイライナーこそ、可愛さをつくる最強のアイテムなのかも♡今回は、そんなブラウンのアイライナーを使った、毎日がもっと可愛くなる10のメイクをご紹介します!

やっぱりアイメイクはブラウンが好き

やっぱりアイメイクはブラウンが好き

いろいろなメイクをするのは楽しいし好きだけど、なんだかんだ落ち着くのはブラウン。

ブラウンメイクは可愛いの味方ですよね♡

ブラウンのアイライナーで毎日をもっと可愛く

ブラウンのアイライナーで毎日をもっと可愛く

アイライナーも今はブラウンが気分。

でもアイラインって、いつも同じ引き方になっちゃう、という人は多いかも?ブラウンは肌なじみのいい色だからこそ、実はいろいろな引き方ができて、印象チェンジもしやすいんです。

今回は、ブラウンアイライナーを使った、簡単&可愛い10のメイクをご紹介!毎日のメイクをもっと可愛くしましょ♡

使うのはコレ!

使うのはコレ!

さらに描き心地がよくなった、新しい「ラブ・ライナー リキッド」が頼りになるんです!
液の吐出量と筆のコシの安定性がUPし、スッと引くだけで理想的なアイラインが完成。
毎日のメイクの可愛さを後押ししてくれる“お助けブラウン”たちが揃います。

使うのは、くっきりとした濃密発色のダークブラウン。しっかり引き締めつつもまろやかな印象の赤味ブラウン。そして今回新たに加わった、ナチュラルな陰影で肌なじみ◎のミルクブラウンです。

(上から)ラブ・ライナー リキッド ミルクブラウン、同 ブラウン、同 ダークブラウン 各¥1,728/すべてmsh

【基本編】

1▷どんな瞬間も可愛い♡目尻のちょこん

1▷どんな瞬間も可愛い♡目尻のちょこん

▷使用カラー:ブラウン
目尻にちょこんと入れる目尻ラインは、さりげないけれど目の印象をぐっと強めてくれます。主張しすぎないブラウンで優しいまなざしに♡どんなアイカラーにも合わせやすく、シーンを選ばずに使えるテクニックです♪

まず黒目の外側から横へ、目尻から少しはみ出すように長めに引きます。次に先に描いたラインの終点と、目尻をつなぐように引いて、目尻部分だけにラインが見えるように仕上げます。

2▷視線が釘づけになる、きゅるんな瞳

2▷視線が釘づけになる、きゅるんな瞳

▷使用カラー:ダークブラウン
ライン感を出さずに目力をUPしたい、アイシャドウの色味を生かしつつ目をパッチリ見せたい、というときにはキワ埋めラインがおすすめ!ダークブラウンで、まつげが密集しているような、きゅるんと可愛い目元に仕上げて。

まつげの隙間に差し込むように、筆先を立てて描きます。目のフレームに沿って、筆先を左右に細かく振りながらまつげの隙間をしっかり埋めましょう。

3▷カラコンなしで色素薄いgirlに

3▷カラコンなしで色素薄いgirlに

▷使用カラー:ミルクブラウン
憧れの色素薄い系の女の子に近づきたい♡そんな願いも、ブラウンのアイライナーが叶えてくれるんです。淡く澄んだミルクブラウンのアイラインを仕込むことで、それが瞳に映って、色素薄い系っぽい印象に。

上まぶたのキワ全体に細めに引き、目尻を少し長めに伸ばします。ミルクブラウンならではのやわらかなニュアンスを生かすべく、合わせるアイシャドウはベージュなど肌なじみのいい色を選び、マスカラも優しい印象のブラウンに。

4▷色っぽラインで、伏し目でも恋に落とす

4▷色っぽラインで、伏し目でも恋に落とす

▷使用カラー:ダークブラウン
目が合っていないのに、なんだか惹かれる。そんな魅力的な大人の女性になれたら…と思うなら、アイラインはとっても効果的。凛とした女性らしさを醸し出すダークブラウンで描く長めアイラインが、伏せた目元ですら女性らしさを感じさせ、見る人の視線を釘づけに♡

上まぶたの目頭~2/3までキワに沿って細く引きます。目尻側1/3部分はやや太くなるように引くことで、目尻に深みをプラスして。

5▷今どきキャットラインってこういうこと

5▷今どきキャットラインってこういうこと

▷使用カラー:ミルクブラウン
アイラインのテクニックのひとつとして覚えておきたいのが、キャットライン。ふんわり甘い印象のミルクブラウンで描けば、子猫のような愛らしくあざとい可愛さを宿したまなざしに♡

まず上まぶたのキワに、目頭~目尻までしっかりやや太めにアイラインを引きます。さらに目尻から少しはみ出たところから斜め上方向へ、下まぶたのラインの延長線上にはね上げて。はね上げた先から目尻の方に戻るようにラインを引き、隙間を埋めます。

6▷キューンとさせる♡タレ目をメイク

6▷キューンとさせる♡タレ目をメイク

▷使用カラー:ブラウン
流行りのたぬき顔メイクにも、優しく甘い印象のタレ目ラインが有効なんです。ブラウンで目のフレームの丸みを強調しつつ目尻を下げるようにアイラインを引いて、愛嬌たっぷりのたぬき顔に♡

まず上まぶたのキワ全体に細くラインを引きます。次に目を開けた状態で、目のフレームから繋げてそのまま目尻を下げるように5㎜程度伸ばしましょう。まつげは中央をしっかりカールUPさせて目の縦幅を強調し、チークやリップも丸みを意識すると、よりたぬき顔っぽく。

【応用編】

7▷キラキラ×ブラウンの可愛さは最強☆

7▷キラキラ×ブラウンの可愛さは最強☆

▷使用カラー:ダークブラウン
今っぽいキラツヤまぶたをもっと可愛く見せてくれるのは、ブラウンのアイライナー♡目のキワをダークブラウンでしっかり引き締めることで、きらめき感が際立ちます。

アイホール全体にツヤ感たっぷりのキラキラシャドウをON。今ならパープルニュアンスのアイカラーがおすすめ!アイラインは目のキワに沿って細く引いて。

8▷赤シャドウとブラウンは相思相愛

8▷赤シャドウとブラウンは相思相愛

▷使用カラー:ブラウン
おしゃれ感度高め女子に見えるアイカラーと言えば、赤シャドウ。ブラウンのアイライナーなら、赤シャドウの強さを甘くやわらげて、可愛い印象にシフトできるんです♪

赤シャドウは涙袋にぼかすのがおしゃれ!上まぶたのキワ全体にアイラインを引き、目尻はやや長めに伸ばします。

9▷やっぱり欲しい!ぷっくり涙袋をメイク

9▷やっぱり欲しい!ぷっくり涙袋をメイク

▷使用カラー:ミルクブラウン
ぷっくりとした涙袋は可愛い子の証、と言っても過言ではないかも。もし涙袋が欲しいなら、淡いミルクブラウンのアイライナーを使ってつくっちゃいましょう!ナチュラルな影感を描けるミルクブラウンならではのテクニックですよ。

まず涙袋全体に明るめのベージュ系のアイシャドウを広げます。涙袋の下側にラインを引いたら、チップでぼかして。ラインがにじんだ感じにすると、ナチュラルな影感に仕上がります。

10▷下まつげふっさりな甘〜いまなざし

10▷下まつげふっさりな甘〜いまなざし

▷使用カラー:ミルクブラウン
さりげないニュアンスのミルクブラウンで下まつげを描いて毛量感をUPし、下まぶたに重みを出すと、今っぽいレトロなムードに♡上まぶたにはブラウンでタレ目風にラインを引き、ガーリーな表情を引き出して。

上まぶたにブラウンでタレ目ラインを引きます(基本編の6を参照)。下まつげにたっぷりマスカラを塗ってから、さらに密度を高めるように下まつげを描いていきましょう。目尻から目頭に向かってだんだん短くなるようにすると、自然な印象に。

NEWラブ・ライナー、全色チェック!

NEWラブ・ライナー、全色チェック!

新しくなったラブライナーは、リキッドは今回使ったブラウン系3色と、ブラックとグレージュを加えた全5色展開。

繰り出しタイプのペンシルは従来品と比べ、美容成分(※1)がUP!ブラックとブラウン系2色の全3色のラインナップです。描いて20秒でピタッと密着し、汗・水に強いウォータープルーフ&皮脂やこすれに強いスマッジプルーフ設計がうれしい♡

どちらも使いやすい絶妙なカラー、抜群の描きやすさ(※2)で、毎日のメイクがぐんと可愛く!

※1:スクワラン、アボガド油、カニナバラ種子油、シア脂、ツバキ種子油(全て保湿成分) ※2:従来品と比較。

(左から)ラブ・ライナー リキッド ブラック、同 ダークブラウン、同 ブラウン(旧ベイビーブラウン)、同 ミルクブラウン、同 グレージュ 各¥1,728
ラブ・ライナー ペンシル ヌードブラック、同 ミディアムブラウン、同 アッシュブラウン 各¥1,296/すべてmsh

新しいラブ・ライナーをget♡

ブラウンのアイライナーは可愛いの味方♡

ブラウンのアイライナーは可愛いの味方♡

ブラウンのアイライナーを使えば、こんなにたくさんの可愛いアイメイクが叶うんです!

新しいラブ・ライナーのブラウンカラーで、毎日可愛いアイメイクを楽しんでみませんか?

ラブ・ライナー

*Staff*
Photo:Yuichi Iwaya(vale.)
Hair&Make-up:Tomoe Nakayama
Styling:Reiko Kanayama
Model:Ayana Shibata

関連リンク

プレゼントキャンペーン、やってます♡

プレゼントキャンペーン、やってます♡

新しくなった、ラブ・ライナーの世界へ

新しくなった、ラブ・ライナーの世界へ

ラブ・ライナー公式インスタグラム

ラブ・ライナー公式インスタグラム

MERY公式

MERY公式アカウントです。毎日がかわいくなるヒントがいっぱい!

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。