スイスーイと気持ちよく駆け抜けて。<初心者向け>スケボー女子へのはじめの一歩
lumiukkolumiukko

スイスーイと気持ちよく駆け抜けて。<初心者向け>スケボー女子へのはじめの一歩

街中をスーッと駆け抜けるスケボー女子に憧れるけど、何から始めたらいいのかわからない。そんなスケボー初心者さんに今回はスケボーを始める前に知りたい基本を紹介。初心者向けのスケートボードの選び方やおすすめの服装、練習場所、簡単な乗り方などをまとめました。新しい趣味としてスケボーを取り入れてみてはいかが?

更新 2019.08.28 公開日 2019.08.28

スイスーイと駆け抜けるあの子に憧れて

街中をスイスーイとスケートボードで駆け抜ける、あの子。
颯爽と気持ち良さそうに滑るスケボー女子にどこか憧れの気持ちがあるけど、スケボーについて右も左もわからないから、なかなか始める勇気が出ません…!

そんなスケボーに挑戦してみたい“初心者スケボー女子”に、今回はスケボーを始める前に知りたい基本を紹介。

スーッと乗るだけでも楽しめるスケボーを新しい趣味として取り入れてみては?

STEP 1:まずはMYスケートボードをゲット

スケボーを始めるにあたって、まず準備しなきゃいけないのは“MYスケートボード”。

用途やデザインなど、選ぶものは人それぞれで変わってくるので、自分の希望に合ったものチョイスして相棒を見つけちゃいましょう。

1個目の相棒はコンプリートデッキを

初心者さんにおすすめなのが“コンプリートデッキ”といって、スケートボードのパーツが全て揃っているもの。

最初は自分でパーツを選んだり買うのは難しいと思うのでセットになっているもので始めて、慣れてきたらパーツごとにオリジナル性のあるスケートボードをチョイスするのがいいかもしれません…!

PENNY

¥13,480

気軽に乗ることができる『Penny(ペニー)』のスケートボード。
22インチとサイズが小さめなので持ち運びに便利なことと、豊富なデザインが魅力です。
部屋に飾っておくだけでもかわいいかも♡

STEP 2:ファッションは動きやすさを重視

続いては、スケボーをする時のファッションについて。

スケボー初心者さんは、できるだけ露出の少ない格好で動きやすさを重視するのがおすすめ。
スカートなどはウィール(車輪部分)に引っ掛けてしまったり、デッキ(板)が見えにくくなってしまって危ないので避けてくださいね。

また、転んだ時にすぐに手がつけるようにバッグはリュックかポシェットのようなものがおすすめです。

KNIFE

¥4,950

カナダのブランド『TAIKAN(テイケン)』の軽量ナップザック。
両手を空けておきたいスケボーの時やフェスなどで大活躍しそうなアイテムです。

+α プロテクターがあると安心感もUP

スポーツ ヘルメット

¥3,000

初心者さんは乗り慣れていなくて転んでしまう可能性があるのではじめはプロテクターやヘルメットをつけて乗る方がいいかも。

こちらは通気性のいいヘルメットとプロテクターがセットになったアイテムです。

STEP 3:練習場所を探そう

スケートボードとファッションが決まったら、練習する場所を探しましょ。

スケボーはどこでも乗ることができますが、立つこともできない場合は手すりのある所でバランスを取る練習から始めるのがおすすめです。

ただ、バランスの練習は家の玄関やベランダですることもできますが、万が一転んでしまった時にガラスや扉に体をぶつけてしまうこともあるので、広い場所を選んで。

お手軽に練習するなら近所の公園で

スケボーを練習するのにまずおすすめなのが公園。
無料で気軽に練習することができるので、練習がはかどるかも。
ただ、ボコボコと段差があったりするところだと危ないので、練習する場所は平らな場所を選んでくださいね。

※スケボー禁止の公園もあるので、しっかりと確認をしてから練習をいてくださいね。また、他の利用者の方の迷惑にならないように注意しましょう。

ひとりで不安ならスケートパークに

公園でひとりで練習するのもいいけど、心細かったり。
友達も初心者でどう練習をすればいいのかわからない…。
そんな人たちは、スケートパークで練習するのがおすすめです。

スケートパークにはスケボーの上級者の人たちがたくさんいるので、コツなどを教えてもらえるチャンスがあるかも。

STEP 4:いざ、実践!

スケートボードや服装も準備したし、場所も選んだら最後はいざ実践。
基本的な乗り方とスケボー用語をちょっとだけ紹介していきます。

※怪我をしないように注意してください。

レギュラーorグーフィースタンスを決める

まずは、スタンス(乗る位置や方向)を決めていきます。

背中をポンッと押された時に、右足・左足のどちらかが前に出たのかで自分の利き足を決めましょう。

_進行方向に向かって左足が前:レギュラースタンス
_進行方向に向かって右足が前:グーフィースタンス

プッシュして進んでみる

スタンスが決まったら、いざ乗ってみましょう。
後方の足をプッシュ(足で地面を蹴って進む動作)をするとスケボーは前に進んでいきます。

最初は地面を軽く蹴って、重心を真ん中にすることを意識して、両足をしっかり乗せることを意識してみて。

また、この時足元ばかりを見てしまうとバランスが崩れて転んでしまうので、できるだけ進行方向を見るのを意識してみて。

これで私もスケボー女子だっ♡

意外と簡単に始められるスケボー。
スーッと乗るには練習が必要ですが、乗り慣れたら楽しめること間違いなしっ。
新しい趣味として取り入れて、スケボー女子を目指してみちゃって。

spacer

RELATED