【保存版】ファッション好きのためのパリガイド。絶対押さえるべき8つのスポット

今回はファッション好きの方が楽しめるスポットに特化したパリをガイドします。「サンローラン美術館」、パリ本店の「レペット」、デパートや百貨店、「フラゴナール美術館」、「Merci」、「フォンダシオン・ルイ・ヴィトン」、「パリ装飾芸術美術館」の魅力を凝縮してご紹介します。ファッションの都、パリを制覇しましょう。

永遠の憧れ、パリ

永遠の憧れ、パリ

出典: www.reshot.com

洋服が大好きな人にとって、パリは永遠の憧れ。
そんなパリで最大限楽しむための「ファッション」に特化したスポットをまとめました。
これさえ押さえればファッションの聖地パリを制覇できるはず?!

サンローラン美術館

サンローラン美術館

パリ16区にある『イヴ・サンローラン美術館』。
1974年から2002年までメゾンの本社が置かれた場所でもあり、館内には実際にサンローランが作業していた作業部屋もあります。小物など細かいところまで彼のこだわりを感じることができ、サンローランファンにとっては夢のような部屋になっています。

コレクションで使用されたドレスなどの作品だけでなく、アクセサリーやデッサンなども展示されており、見所になっています。
また、彼の人生を振り返るビデオの上映ルームもあります。
出口付近では、美術館限定のアイテムも売っているので是非チェックしてみて下さい。

連日多くのお客さんで賑わうので、事前に公式サイトでチケットの予約をしておくとスムーズに入れます。

———address
5 avenue Marceau 75116 Paris - France

公式サイト

Lepetto パリ本店

Lepetto パリ本店

パリ・オペラ座から近い、『Lepetto(レペット)』本店のこちらの店舗。
一階にはバレエ用のトウシューズがずらりと並び、Lepettoの歴史を感じさせられます。
シーズンに合わせて変わる、お店のディスプレイがまた可愛いです♡

Lepettoの代名詞とも言えるバレエシューズが色とりどりに並んでおり、その姿に心惹かれるはず。
二階にはバレエ用品や、衣装用のチュチュなどが展示されたバレリーナのためのフロアがあり、どこもパリを感じられる可愛らしい空間になっています。

———address
22, rue de la Paix, 75002 Paris

デパート・百貨店

ギャラリー・ラファイエット

ギャラリー・ラファイエット

パリの観光名所としても名高い、『Galeria la Fayette(ギャラリー・ラファイエット)』。
お土産などのお化粧品やブランド物の洋服を探すなら、ここに行けば間違いありません。
隣にはデパートのプランタンも並んでおり、買い物客で賑わいます。

そしてなんと言ってもこのデパートの魅力は、このオシャレな内観です。
この様子を写真に収めるためのスポットも用意されているので、順番に撮りましょう。

また、屋上から見える景色も圧巻です。
天気が良いとエッフェル塔やオペラガルニエを見ることができます。

———address
40, boulevard Haussmann 75009 Paris

公式サイト

ル・ボン・マルシェ

ル・ボン・マルシェ

こちらは世界初のデパート、『Le Bon Marche(ル・ボン・マルシェ)』です。
数々の高級ブランドが並ぶこちらのデパートは歴史だけでなく、内観にもこだわりがあります。
エッフェル塔を建設した建築家によるデザインは素晴らしく、特に写真のエスカレーターは有名です。

最上階にある売り場の上を見てみると、どことなくエッフェル塔に似たものを感じられるかもしれません。

———address
24 Rue de Sèvres, 75007 Paris

フラゴナール香水博物館

フラゴナール香水博物館

南フランスの老舗香水メーカーの『Fragonard(フラゴナール)香水博物館』。
無料のガイド付きツアーを体験することが出来ます(入場料無料)。
また、日本人のガイドさんもいるので、しっかり内容を理解することができます。

フラゴナールが保有する文化財や、歴史、調合の方法などを教えてもらえます。
歴代の香水容器や、ラベルも見ることができ、ガイドの終わりには様々な香水を嗅ぐことが出来ます。

———address
3-5 Square de Louis Jouvet 75009 paris

公式サイト

Merci

Merci

『Merci(メルシー)』はマレ地区にあるセレクトショップです。
お店の外にある赤い車はインスタグラム映え間違いなしの写真スポットになっています。

このお店は洋服だけでなく、雑貨やインテリアなど幅広い商品が揃っています。
店内全てにこだわりが詰まっており、洗練されたオシャレな空間になっています。
また、お店に併設されているカフェではたくさんの本を読むこともでき、インスピレーションを受けることが出来そうです。

———address
111 Boulevard Beaumarchais 75003 Paris

Merci Instagram

フォンダシオン・ルイ・ヴィトン

フォンダシオン・ルイ・ヴィトン

2014年にオープンした『フォンダシオン・ルイ・ヴィトン』です。
現代アートを広めることをコンセプトにしており、館内には財団が保有する作品がたくさん展示されています。
家族連れも楽しむことができるように、広い敷地には自然も多くレストランなどもあります。

館内には多くのインスタ映えする作品が展示されているので、訪れた際はフォトジェニックな1枚を撮ってみて下さい。
混雑を避けるためにも、早めに行くのが良いでしょう。

———address
8, Avenue du Mahatma Gandhi 75116 Paris

公式サイト

パリ装飾芸術美術館

パリ装飾芸術美術館

ルーブル宮のマルサン翼にある『パリ装飾芸術美術館』。
家具やテキスタイルなど15万もの所蔵品を有しています。
展示物を6000点に絞り、2016年にリニューアルオープンしました。

「Credit to:OMNIA」

スタイルの変遷を年代順でたどることが出来ます。
個性的な展示などもみることができ、ファッションの都パリならではの美術館になっています。

———address
107-111, rue de Rivoli 75001 Paris

公式サイト

パリを制覇できましたか?

パリを制覇できましたか?

今回ご紹介したスポットはどこも素敵で感性が磨かれると思います。
パリに訪れた際は是非行ってみて下さい。
オシャレさんの心を擽ぐるはずです。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。