【アートin東京】イイ女はみんな知ってる、自分の感性が研ぎ澄まされる美術展3選♡

暑い屋外よりも涼しくて快適な屋内にデートに行きたい。そんなあなたに朗報。今年の夏はおすすめの美術展が盛りだくさんなのです。この記事では趣向の異なる3つの美術展を紹介します。絵画やイラスト、空間としてのアートなど、どれも自分の感受性が豊かになるきっかけになりそうなものばかりです。

アートにふれる、ココロが潤う

アートにふれる、ココロが潤う

出典: www.reshot.com

暑い暑い夏が本格的に始まった。
みなさんは夏休みをいかがお過ごしでしょうか。
「海?花火?ショッピング?家でゴロゴロ、読書に明け暮れるetc.」
ふむふむ…あんまり決まってない人もいるようで。

そんな方には是非とも美術館に行くことをオススメします。

美術館から広がる私の世界観

美術館から広がる私の世界観

出典: snapmart.jp

美術作品を見る機会って、日常生活ではあまり多くないはず。
あまり興味ないなぁ、なんて思う女の子も多いかもしれませんが、この魅力を知ってしまったらもうやめられない。
知識はなくたって、その作品を理解できなくたっていいのです。
必要なのは興味を持つこと。
純粋な気持ちで美術作品を見ることで、あなた自身の世界観が変わるかも。

【6/11-9/23】松方コレクション展

【6/11-9/23】松方コレクション展

「国立西洋美術館開館60周年記念 松方コレクション展」は国立西洋美術館で
2019/6/11-9/23まで開催されています。
こちらの展示では、鹿児島県出身の松方幸次郎がロンドンやパリで買い集めた美術作品が展示されています。ゴッホや、モネのなど国内外に散逸した名品も含めた作品約160点や、歴史的資料を観覧することができます。

モネ:【睡蓮、柳の反映】

モネ:【睡蓮、柳の反映】

出典: snapmart.jp

モネの幻の大作ともいわれている《睡蓮、柳の反映》が初公開されています。
幻想的なタッチと、掴めそうで掴めない雰囲気の作品が私達を魅了してくれます。
そんなモネの代表作の一つでもある『睡蓮』に似ている池が日本にあるのです!

次をチェック↓

和版「モネの池」に行ってみよう

和版「モネの池」に行ってみよう

透明度の高い湧き水に浮かぶ錦鯉と蓮の花が、まるでモネの描いた池のよう。
初夏の睡蓮の花が咲く時季は絶景ですので、是非足を運んでみてくださいね!

「Information」
住所:〒501-2901 岐阜県関市板取上ケ瀬1643−17
電話番号:0581-57-2111 (板取事務所)
料金:無料
アクセス:【車でお越しの方】
美濃IC→国道156号線→県道81号線→国道256号線→関市板取白谷
【交通機関でお越しの方】
JR岐阜駅から岐阜板取線で「洞戸栗原車庫」へ
板取ふれあいバスにのり「白谷あじさい園」で下車
徒歩150mで到着

詳細はこちら

絵画の奥を知りたくなったら

モネ、ゴッホ、ピカソも治療した絵のお医者さん

楽天ブックス

商品

モネ、ゴッホ、ピカソも治療した絵のお医者さん

¥2,376

絵画作品の修復家の著者が美術に対する思いを語ります。
また、修復家としての仕事内容や絵画にとって修復がどれほど大切なものなのかが解説されています。
この機会に絵画に興味を持ってみるのはいかがでしょうか。

著者・岩井希久子
美術出版社

【7/13-9/29】みんなのミュシャ

【7/13-9/29】みんなのミュシャ

Bunkamura ザ・ミュージアムで開催されている「みんなのミュシャ展」をおすすめします。
アルフォンス・ミュシャはヨーロッパで活躍していた芸術家です。
こちらの展示ではミュシャが手がけたポスターや、1960年代を中心にアメリカ西海岸やイギリスの、ミュシャの影響を受けたグラフィック・アート作品や、日本のマンガ家の作品など、およそ250点を見ることができます。

「線の魔術」ともいえる繊細で華やかな作品は人々を魅了し、ミュシャ様式と呼ばれるそのスタイルの作品は私たちのココロを掴んで離しません。
美しい女性をモチーフにした作品が多く、何か得られるものがあるかもしれません。

【6/20-10/27】塩田千春展:魂がふるえる

【6/20-10/27】塩田千春展:魂がふるえる

「塩田千春展:魂がふるえる」ではベルリンを拠点にして活動している塩田千春氏が、記憶、不安、夢などカタチにないものを表現したインスタレーション作品などが展示されています。
副題の“魂がふるえる”には、言葉にならない感情によって震えている心の動きを伝えたいという作家の思いが込められているようです。

この美術展は作品と自分が一体となって幻想的な空間が作り出されるようにも思えますね。
言葉にならない思いのカタチの可能性は無限大で、自分のこれからについてちょっと勇気を貰えそうです。

【チェック✓】マナーin美術館

ヒールは避けよう

ヒールは避けよう

芸術作品を観覧する場であるため、ヒールのサンダルで歩くとカツカツと音が響いてしまい、他のお客さんの迷惑になってしまうかも。
また、長時間立ち見する場合もあるので、歩きやすく履きやすい靴にしましょう。

:Recommended item

バレエシューズ

ZOZOTOWN

商品

バレエシューズ

¥4,860

ぺたんこ靴の代表であるバレエシューズを選んでみましょう!
バレエシューズはオールシーズン履くことができるので一足は持っておきたいアイテムですね!

写真撮影には注意してね

写真撮影には注意してね

出典: snapmart.jp

好きな作品、感動した作品などがあった時に思わず写真を撮りたくなることがあると思います。
しかし、館内は写真撮影不可のところが多い可能性が高いです。
写真撮影不可のアナウンスが表示してあるところはもちろんのこと、表示がなく判断が難しいところでも許可なく写真を撮るのは控えましょう!

※わからない時は館内スタッフに聞きましょうね。

美術館に行きたくなってきた?

美術館に行きたくなってきた?

出典: snapmart.jp

美術館は涼しく、快適な上にさまざまな美術作品を見ることができます。
今年の夏休みは美術館に行こう!

関連する記事

こんな記事も人気です♪

2018年夏は、芸術に触れるんだ。見て、触れて、楽しめる参加型アート展1・2・3

2018年夏は、芸術に触れるんだ。見て、触れて、楽しめる参加型アート展1・2・3

  • いむちゃん公式
  • 10249view
私の爪にお絵かきした画家は誰?芸術家肌さんにオススメの[油絵ネイル]をご紹介

私の爪にお絵かきした画家は誰?芸術家肌さんにオススメの[油絵ネイル]をご紹介

  • pinoko公式
  • 7482view
芸術の秋を120%楽しむ究極の方法って?3人の画家をイメージした秋コーデ

芸術の秋を120%楽しむ究極の方法って?3人の画家をイメージした秋コーデ

  • もこ公式
  • 18161view
〈10/5〜〉日本美術史上最多の作品数♡フェルメール展で芸術の秋を楽しんで

〈10/5〜〉日本美術史上最多の作品数♡フェルメール展で芸術の秋を楽しんで

  • もこ公式
  • 5008view
私たちの趣味はいつもひとりぼっち。芸術肌カップルに捧ぐ二人で楽しむデートプラン

私たちの趣味はいつもひとりぼっち。芸術肌カップルに捧ぐ二人で楽しむデートプラン

  • pinoko公式
  • 5255view
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

chipe公式

猫と空と花と。

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。