コーヒーで一歩大人に近づく。『ブルーボトルコーヒー』の奥深い世界に触れてみて

コーヒーの独特な味わいを楽しめる素敵な人になりたいって思う。この記事ではコーヒーデビューにぴったりなショップ『ブルーボトルコーヒー』をご紹介。成り立ちから店頭で楽しめるメニュー、オリジナルアイテム、オンラインショップ、本をご紹介します。ブルーボトルコーヒーと共に大人に一歩近づいてみませんか?

コーヒーを飲める人になりたい

コーヒーを飲める人になりたい

出典: unsplash.com

コーヒーって大人が飲む飲み物だってイメージが自然と自分の中にあった。
身近にいる大人がブラックのコーヒーを飲んでいるのをかっこよく思ったり。
あの独特の味わいを美味しいって思える素敵な人になりたい。

ブルーボトルコーヒーでコーヒーを知る

ブルーボトルコーヒーでコーヒーを知る

出典: snapmart.jp

コーヒーを知るなら、東京・京都・神戸で出合える『BLUE BOTTLE COFFEE(ブルーボトルコーヒー)』を訪れてみてはいかがでしょうか。
世界中で今勢いのあるコーヒーショップです。

ブルーボトルコーヒーとはどんなコーヒーショップなのか、まずは見ていきましょう。

始まりは400年前にさかのぼって

始まりは400年前にさかのぼって

ブルーボトルの始まりは約400年前。
初めはオーストリアのウィーンで中央ヨーロッパ初のコーヒーハウス『The Blue Bottle(ザ ブルー ボトル)』としてオープンしました。

それから時は進み2000年代、音楽家でコーヒーマニアであったジェームス・フリーマン氏が、新鮮で本来のコーヒーの味わいを求めている人々に向けて自らコーヒー焙煎をすることを決め販売を開始。ザ ブルーボトル創始者に敬意を表して店名を『ブルーボトルコーヒー』としました。

小さな6ポンド(約2.7キロ)用の焙煎機を使い、彼は「焙煎したてのフレッシュなコーヒー豆だけをお客様に販売し、フレーバーが最も美味しいピーク期間に飲んでいただきたい。豆も最高品質で、最も美味しく責任をもって調達したものだけを提供する。」という歴史的な誓約を立てたのです。

ジェームスはコルシツキーの栄誉に敬意を払い自分の店を「ブルーボトルコーヒー」と名付け、この先続くコーヒーのダイナミックな歴史に新たな一章を刻みました。

出典:bluebottlecoffee.jp

こだわりの設備から抽出される味わい

こだわりの設備から抽出される味わい

焙煎したてのフレッシュなコーヒーを楽しむために、フレーバーが一番美味しいピークに飲んでもらえるよう豆も最高品質を調達するために、世界中の農家と契約を結んでいるというこだわりがあるそう。
スタッフとのフレンドリーな会話やアドバイスをもらえるのも、コーヒーのことを知ることができた気がして嬉しいですよね。

世界中の農家と直接契約を結び、最も美味しくサステイナブルなコーヒーを調達しています。そしてそのコーヒーを私たちのターゲットフレーバーに焙煎し、最も美味しいピーク期間に提供し、スタッフとのフレンドリーな会話やアドバイスと共に楽しんでいただきたいと思っています。

出典:bluebottlecoffee.jp

コーヒー本来の味わいを楽しんで

コーヒー本来の味わいを楽しんで

ここからはブルーボトルコーヒーで楽しめるこだわりのメニューをご紹介します。
まずはブラックでいただいてみるのはいかが?
コーヒー本来の味わいが、ダイレクトに伝わる一杯だと思います。

いつでもどこでも飲みたい時にプシュッと

いつでもどこでも飲みたい時にプシュッと

こちらは缶に入っているコールドブリューコーヒー。
缶なら、いつでもどこでもブルーボトルコーヒーのこだわりの味わいを楽しむことができそうです。
夏だったらひんやりと冷やした状態で美味しく飲むことができそう。

ラテアートは繊細な模様と一緒に

ラテアートは繊細な模様と一緒に

ブルーボトルコーヒーではラテアートを楽しむことができます。
飲んでしまうのがもったいないくらい、繊細で綺麗に描かれたラテアートがさらにコーヒーの味わいを深めてくれるでしょう。
心も体もほかほかになって幸せな気分になることができそう。

フードメニューと共に頂くコーヒーは格別

フードメニューと共に頂くコーヒーは格別

フードメニューも充実しています。
こちらはカフェラテとグリエールチーズワッフルをセットで。
美味しいコーヒーとフードで至福のひと時を過ごしてみるのもアリです。

コーヒーはまだ早かったって思っても

コーヒーはまだ早かったって思っても

コーヒーのあの味わいはまだ早かった…という方でも楽しめそうなドリンクもご紹介します。
こちらはカフェオレの上にアイスクリームがのった「ノラフロート」。
甘さが加わりコーヒーの苦みや酸味が少し抑えられた味わいが楽しめるかもしれません。
暑い日に飲みたくなること間違いなしです。

ブルーボトルコーヒーはコーヒーだけではないのも魅力。
透き通った見た目が涼しげなレモネードです。
爽やかな味わいを楽しめそうなのでこちらも暑い日にさらっと飲むのにぴったりかも。

洗練されたシンプルなロゴがついたグッズ

洗練されたシンプルなロゴがついたグッズ

ブルーボトルコーヒーのトレードマーク、青色のボトルのロゴがついたアイテムも販売中。
こちらはKIYOSUMI MUG(キヨスミマグ)という名前のついたマグカップ。
コーヒーマグでコーヒーを飲むのが楽しみになりそう。

こちらはタンブラー。
シンプルな色使いがどんなシーンでも合いそうな予感がします。
これに入れておしゃれに持ち歩いてみてはいかが?

コーヒー豆はオンラインサイトでも買える

あの味わいをお家でも楽しめる

あの味わいをお家でも楽しめる

ブルーボトルコーヒーの公式オンラインショップではこだわりのコーヒー豆が注文できます。
いろいろなフレーバーが揃っているので気分に合わせて飲みたいものを選んでみてくださいね。
雑貨類も取り扱いがあるのでファンは必見です!

ブルーボトルコーヒーの全てを知るならこれ

ブルーボトルコーヒーの全てを知るならこれ

ブルーボトルコーヒーの歴史を知ることができる本も出版されています。
歴史やコーヒー豆の選び方、コーヒーにマッチするフードなどを紹介しています。
もっと深くブルーボトルコーヒーのことをマスターできるかも。

大人に一歩近づけた気がする

大人に一歩近づけた気がする

知れば知るほど奥が深いブルーボトルコーヒーの世界。
私もこれで大人に一歩近づくことができたかも。

公式サイト
公式オンラインショップ
関連する記事

こんな記事も人気です♪

さあ、コーヒー片手にパシャリ。美味しい&写真写り◎なコーヒーはここにあり

さあ、コーヒー片手にパシャリ。美味しい&写真写り◎なコーヒーはここにあり

  • sasamichan公式
  • 13230view
あのコーヒーマニアは持っている。コーヒーショップ“グッズ”をgetして

あのコーヒーマニアは持っている。コーヒーショップ“グッズ”をgetして

  • ゆかりん公式
  • 38079view
いつまでたってもコーヒーが飲めません(涙)!コーヒー克服のための4Lesson

いつまでたってもコーヒーが飲めません(涙)!コーヒー克服のための4Lesson

  • ぽちゃっこ公式
  • 13373view
その日の気分をコーヒーでコーディネートしてみて。意外と知らないコーヒーの種類

その日の気分をコーヒーでコーディネートしてみて。意外と知らないコーヒーの種類

  • lumiukko公式
  • 2352view
LINEでカスタマイズコーヒーを作ろう♡日本橋のタッチアンドゴーコーヒーとは

LINEでカスタマイズコーヒーを作ろう♡日本橋のタッチアンドゴーコーヒーとは

  • わかちゃん公式
  • 2918view
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

kahochi公式

ゆるりと楽しく!

グルメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。