モードで大人っぽい着こなしができるってホント?可愛すぎないピンクコーデをお手本に

ピンク系のアイテムを着ると可愛い雰囲気にはなれるけどなんか違う…そんな風に感じたことがある方はいませんか?今回はピンク系アイテムを着慣れない方にオススメの大人アイテムやコーデを取り上げました。「可愛すぎないピンクコーデ」をテーマに3つのコーデをご紹介します。是非参考にしてみてください。

「可愛すぎないピンク」に惹かれます

「可愛すぎないピンク」に惹かれます

出典: unsplash.com

女のコらしさがグッとアップするピンク系アイテムはどの年代の女性にも大人気。
でも大人っぽく見られたい、
と思っている時には離れてしまうカラーでもあるのかも。

そこで今回はモードな着こなしが楽しめるピンク系アイテムをご紹介します。
可愛すぎない、大人なピンク系アイテムで周りと差のつくコーデを楽しんじゃいましょう。

足元の存在感を上げるピンクサンダル

足元の存在感を上げるピンクサンダル

カジュアルなデザインのピンクサンダルは甘すぎないので使いやすいんです。
ラフなコーデにも合わせやすいシンプルなデザインのアイテムがオススメ。

こんなコーデはどう?

スクエアネックニットタンクトップ

ZOZOTOWN

商品

スクエアネックニットタンクトップ

¥4,290

『MURUA(ムルーア)』

華やかなピンクサンダルを引き立てるならトップスはシンプルに。
ゆるすぎないシルエットが女性らしいアイテムです。

バックレースアップデニムパンツ

ZOZOTOWN

商品

バックレースアップデニムパンツ

¥6,490

『one after another NICE CLAUP(ワンアフターアナザーナイスクラップ)』

ゆるめのシルエットで抜け感を演出。
ショート丈のトップスと合わせてバックのレースアップデザインをアピールするのも◎

厚底スニーカーグリッターサンダル

ZOZOTOWN

商品

厚底スニーカーグリッターサンダル

¥7,590

『REZOY(リゾイ)』
ナチュラルに身長が盛れる厚底サンダルがオススメ。
スポーティなクロスデザインはカジュアルコーデと相性抜群です。

ガーリー系に見せない大人ブラウス

ガーリー系に見せない大人ブラウス

ピンク×ブラウスなんてかなり甘く仕上がってしまいそうですが、
ピンクの色味にこだわれば可愛すぎる雰囲気は回避できるんです。
辛口ピンクのブラウスは個性的でおしゃれな印象に見せてくれます。

こんなコーデはどう?

レースブラウス

ZOZOTOWN

商品

レースブラウス

¥15,180

『UNITED TOKYO(ユナイテッド トウキョウ)』

深みのあるピンクカラーを上品に見せるレースデザインがポイント。
異なるデザインのレースの組み合わせもおしゃれです。

ベルト付き前スリットタイトスカート

ZOZOTOWN

商品

ベルト付き前スリットタイトスカート

¥4,378

『ViS(ビス)』

ウエストマークができるベルトデザインのスカートにブラウスをインしてスタイル良く着こなしましょう。
上品な丈感とタイトなシルエットも女性らしくて◎

太ヒールクリアカバーミュール

ZOZOTOWN

商品

太ヒールクリアカバーミュール

¥4,290

『R&E(アールアンドイー)』

太めのヒールが歩きやすそう。
夏らしいクリアカバーで程よく抜け感を演出しましょう。

▷肌見せでドキッとさせるビスチェ

▷肌見せでドキッとさせるビスチェ

上半身のスタイルに自信があるなら露出度高めなビスチェにもチャレンジしてみて。ピンクカラーでも甘い雰囲気になりにくく、カジュアルなデニムパンツとも合わせやすい薄手のニット素材がオススメです。

こんなコーデはどう?

カラーアメスリニットビスチェ

ZOZOTOWN

商品

カラーアメスリニットビスチェ

¥5,489

『GYDA(ジェイダ)』

ミニ丈がギャルっぽさもあって可愛いアイテムです。
胸元とウエストのラインデザインをアクセントに大人コーデを楽しんでみて。

ワンウォッシュハイウエストパンツ

ZOZOTOWN

商品

ワンウォッシュハイウエストパンツ

¥10,989

『GYDA(ジェイダ)』

お腹が出すぎるのが気になる方にもオススメなハイウエストデザイン。
タイトなシルエットで縦のラインをすっきりと見せてクールな雰囲気に。

シースルーポインテッドミュール

ZOZOTOWN

商品

シースルーポインテッドミュール

¥10,989

『GYDA(ジェイダ)』

華奢なミュールで女性らしく見せつつ、ラフさもキープ。
夏らしいシアーな素材感がポイントです。

なんだかピンクが着たくなってきた!

なんだかピンクが着たくなってきた!

「ピンク=可愛い」じゃないなら着慣れない私でも着こなせるかも…。
この夏はピンクを取り入れた大人スタイルを楽しんでみてくださいね♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。