その服どこの?が聞きたくて。みんなと被りがちなUNIQLO服の上手な着こなし方

UNIQLO(ユニクロ)などのファストファッションアイテムはどうしてもみんなと被りがち。今回は、Tシャツ、Yシャツ、パンツ、デニムパンツの4つの被りがちなアイテムを上手に着こなす方法をご紹介します。「その服どこの?」って聞かれるような自分らしい着こなしをしてみませんか?

あれ、みんなUNIQLO着てる?

あれ、みんなUNIQLO着てる?

あれ、もしかしてみんなUNIQLO(ユニクロ)の服着てる?

安くてシンプルな使いやすいデザインの服が多く、なにかと他の人と被りがちなユニクロ。
人と被りすぎるのは嫌だけど、ユニクロの服は私も着たい...。

「その服どこの?」が聞きたくて

「その服どこの?」が聞きたくて

UNIQLOとか、たくさんの人が着ている服でも、自分らしい着こなしをしたいもの。
上手に着こなすことが出来れば、きっと「その服どこの?」なんて嬉しい質問が聞けるかも。

そこで今回は、アイテム別に上手な着こなし術をご紹介していきます。

Tシャツ▷スカートは個性強めで

Tシャツ▷スカートは個性強めで

まずはユニクロのTシャツを使ったコーディネートをご紹介します。
シンプルなTシャツはスカートを主役に着こなすのがオススメ。個性的なスカートを合わせれば自分らしく着こなせそう。

色×柄で個性を

JQヘリンボーンニットスカート

ZOZOTOWN

商品

JQヘリンボーンニットスカート

¥7,150

Kastane(カスタネ):
秋らしい色味とデザインが印象的なニットスカート。
まだ暑さがのこっている日はスカートから秋を先取りしたコーデにしてもみんなとの差が狙えるかも。

素材にもこだわりを魅せて

透かし編みニットスカート

ZOZOTOWN

商品

透かし編みニットスカート

¥4,950

tiptop(ティップトップ):
トレンド感のある透かし編みのニットスカート。
デザインや色はシンプルにまとめて着こなしたいという方には、素材に変化を持たせるのもオススメです。

Yシャツ▷羽織として着こなすのも◎

Yシャツ▷羽織として着こなすのも◎

次に着こなすユニクロのアイテムは半袖のYシャツ。
このアイテムのオススメの着こなしは、ボタンを留めずに前を開いて羽織のように着こなすこと。
流行りのタンクトップの上から重ねるのもオススメです。

セットアップ風のボトムスをチョイス

リネンタッチドローストリングワイドパンツ

ZOZOTOWN

商品

リネンタッチドローストリングワイドパンツ

¥3,656

and Me(アンドミー):
シャツと色合いを揃えてセットアップ風に着こなすのも◎
コーデに統一感がでて洗練された着こなしになりそう。

ベルトでメリハリをつけても◎

ビットベルト

ZOZOTOWN

商品

ビットベルト

¥880

apres jour(アプレジュール):
羽織として合わせたシャツに、腰の部分にベルトを巻くとさらにメリハリのあるコーデに。
ベルトだけ色を変えるとコーデのアクセントになりそう。

パンツ▷色の統一感を出してみて

パンツ▷色の統一感を出してみて

次は、ユニクロのパンツを使ったコーデをご紹介。
ベーシックな色のパンツは、合わせるアイテムの色味に統一感を出すのがオススメです。

上下で濃淡をつけて

スクエアヘンリーネック半袖プルオーバー

ZOZOTOWN

商品

スクエアヘンリーネック半袖プルオーバー

¥3,564

w closet(ダブルクローゼット):
例えば少し濃いめのベージュのパンツなら、ライトベージュやオフホワイトなどのトップスを合わせて上下のアイテムで濃淡をつけるのがオススメ。
少しこなれ感もあるコーデが狙えそう。

大きめシャツは羽織として

アサコンBIGシャツSS

ZOZOTOWN

商品

アサコンBIGシャツSS

¥4,290

PAGEBOY(ページボーイ):
ビッグシルエットのシャツは羽織として着こなすとバランスの取れたコーデになりそう。
色味も合わせると、よりお洒落に着こなせそうですね。

デニムパンツ▷小物にこだわったコーデを

デニムパンツ▷小物にこだわったコーデを

最後はユニクロのデニムパンツを使った着こなしをご紹介。
デニムはどうやって自分らしく着こなそうか悩んでしまう人も多いであろうアイテムのひとつ。
被りやすいアイテムこそ、小物などの細かいアイテムにこだわるのがオススメです。

アクセサリーは大きめで

アソートフープピアス

ZOZOTOWN

商品

アソートフープピアス

¥4,950

TODYFUL(トゥデイフル):
小物で個性を出したい時は少し大きめのものをチョイスするのがオススメ。存在感のあるピアスで自分らしさを出してみてはいかが?

シューズは一癖あるものを

足袋バブーシュ

ZOZOTOWN

商品

足袋バブーシュ

¥4,860

DONOBAN(ドンバン):
足元には一癖あるパンプスを合わせてみて。
普通のバレエシューズも可愛いけれど、お洒落さんの間で話題の足袋シューズなら個性のある着こなしができそう。

「その服どこの?」

「その服どこの?」

みんなと被りがちなユニクロのアイテムも、合わせるアイテム次第で自分らしく個性のある着こなしに。

きっとみんなからの「それどこの服?」がいただけるはず♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。