ミディアムヘアはグラデーションで印象チェンジ。どの人気カラーにトライする?

短過ぎず長過ぎずのミディアム。扱いやすい長さだから人気ですよね。だからこそ、周りの人と被りがちなヘアスタイルだったり。そんな時は、グラデーションカラーで印象チェンジして、周りと差をつけてみるもの一つの手です。この記事では暗め・ピンク系・青&紫系のカラーでオシャレなスタイルを紹介しているので、参考にしてみて。

長さを変えず、印象を変えるなら

長さを変えず、印象を変えるなら

扱いやすい長さのミディアム。
人気のスタイルだから、周りと被りやすいということもあるかも。

だから、周りと差をつけたいという人もいるはず。
長さは変えずに印象を変えるなら、グラデーションに挑戦してみるのはどうでしょうか?

暗め・ピンク系・青&紫系で調査したので、イメチェンの参考にしてみてくださいね。

|挑戦しやすい暗めカラー

ラフさの出るレイヤーとMIX

ラフさの出るレイヤーとMIX

出典: www.beauty-navi.com

落ち着いたカラーでグラデーションを作りながら、カットはレイヤーを入れてラフな仕上がりに。
髪に動きが出るから、カジュアルで親しみやすい印象がありますよね。

これくらいのさりげないグラデーションは初心者さんでも挑戦しやすいはず。

透明感を出すならアッシュ系

透明感を出すならアッシュ系

出典: up.myreco.me

ダークなアッシュ系のグラデーションにハイライトが入ったスタイル。
透明感を出したい!という人はアッシュ系がおすすめです。

ハイライトは髪に立体感を出せるので、あわせて挑戦してみるのも良いかも。

毛先をアクセントに明るく見せる

毛先をアクセントに明るく見せる

黒髪のような暗いカラーに毛先がブラウン系の組み合わせ。
毛先の方だけグラデーションにするとアクセントになって印象的ですよね。

こちらもナチュラルだから、挑戦しやすいはず。

アッシュブラウンでクールにキメる

アッシュブラウンでクールにキメる

出典: www.beauty-navi.com

アッシュブラウン系でグラデーションにすると、かっこいい雰囲気に。
長めの前髪だとさらに大人っぽく見えます。

カジュアルやクールな印象のファッションと相性が良さそうですね。

|ロマンチックなピンク系カラー

目を引く毛先にピンクグラデ

目を引く毛先にピンクグラデ

ボリュームのある毛先にピンクがインパクト大。
ベースの髪に映えて目を引くこと間違いなしです。

全体をピンクにするのが抵抗のある人は、毛先だけグラデーションにしてみて。

鮮やかなビビッドピンクが可愛い

鮮やかなビビッドピンクが可愛い

目立つこと間違いなしのビビッドピンクに挑戦してみるのもアリかも。
暗髪からピンクに色が移るデザインはどこかモードな印象もありますね。

外ハネにスタイリングして、今ドキ感を出してみて。

絶妙カラーのサーモンピンク

絶妙カラーのサーモンピンク

出典: www.beauty-navi.com

ハイライトカラーでグラデーションを作りながら、毛先にサーモンピンクを入れたスタイル。
派手になりすぎず、光に当たった感じも絶妙です。

髪を結んでもカラーが映えてオシャレなこと間違いなし!

ダブルカラーでお目立ちグラデ

ダブルカラーでお目立ちグラデ

もっと髪色を冒険したい人は、ダブルカラーにしてみて。
こちらはオレンジとピンクのグラデーションです。

ロマンチックな中にストリートな雰囲気もあって、色々なジャンルのファッションに合いそうな予感。

|クールな青&紫系カラー

ストリート感満載のグレー系ブルー

ストリート感満載のグレー系ブルー

出典: www.beauty-navi.com

グレーがかったブルーはかっこよくてストリートな仕上がりに。
ハイライトも入れるとこなれ感がプラスされますね。

ベースのカラーとグラデーションの毛先部分のカラーに大きく差をつけて、コントラストを出してみるのも素敵。

ブルーグラデでとことん攻める

ブルーグラデでとことん攻める

落ち着いたブルーから派手なブルーへのグラデーションがとっても個性的。
まるで海を思わせるような攻めたカラーです。

鮮やかなブルーは透明感も引き出してくれそう。

柔らかめなバイオレット

柔らかめなバイオレット

出典: www.beauty-navi.com

外ハネストレートで毛先のバイオレットを強調して。
カラー自体は派手過ぎないので、程良いアクセントになります。

ふんわり柔らかさも感じられて抜け感も◎

ダークトーンで色落ちも楽しむ

ダークトーンで色落ちも楽しむ

落ち着いたトーンでまとまったラベンダーアッシュのカラー。
暗めのグラデーションにしたら色落ちする過程も楽しめちゃいそうですよね。

波ウェーブのスタイリングもバッチリ決まっています。

自分らしさも詰め込めたかも

自分らしさも詰め込めたかも

グラデーションカラーにしたら、印象を変えるだけじゃなくて自分らしさも表現できちゃうかも。

あなたも好きなカラーを髪に詰め込んでみて。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。