可愛い写真を載せたかっただけなの。アプリの加工がバレにくいコツを覚えとこ♡

この記事では、アプリのちょっとした加工をバレにくくするコツを紹介。目や鼻、輪郭を補正する時のポイントから、肌や体形補正のポイントまでを、ダウンロードしておきたいおすすめアプリ『Ulike(ユーライク)』『BeautyPlus(ビューティープラス)』『SODA(ソーダ)』の魅力と一緒にまとめました。

やっぱり可愛い自分を載せたいじゃない

やっぱり可愛い自分を載せたいじゃない

出典: unsplash.com

いつものようにインスタを見ていたら
“あれ、脚のところ…時空が歪んでる?”
なんて、加工の失敗を見つけてしまった。

私も基本的に気になる部分を補正した写真を載せるから、自分は大丈夫かな…?って見返したら

__私の写真も時空歪んでんじゃん。

“SNSにはやっぱり可愛い自分の写真を載せたい”
そんなオトメ心で加工しただけなのに、バレてしまってはなんだか悲しい気持ちに。

そこで今回は、アプリのちょっとした加工をバレにくくするコツを紹介していきます。

Lesson 01:目の補正は40%までを意識

Lesson 01:目の補正は40%までを意識

出典: unsplash.com

まずは、目の補正のコツについて。
写真加工アプリでは、目を大きくさせることもしばしば。
ただ、あまりサイズを大きくしすぎてしまっては、顔とのバランスが変になってしまうかも。

目の補正をする場合は「40%」までを意識して。
顔全体のバランスを見ながら、少しずつ大きさを変えるのがおすすめです。

▷まつ毛はボリュームアップさせといて損なし

▷まつ毛はボリュームアップさせといて損なし

出典: lipscosme.com

今はアプリでメイクを変えることもできますが、やりすぎは不自然になってしまうので注意。
アプリでは、アイシャドウやリップを変えるくらいにしておいて、まつ毛はリアルまつ毛で勝負してみて。

<ボリュームエクステンション マスカラ>
▷D-UP(ディーアップ)

まつげ1本1本を濃く伸ばしてくれるマスカラ。
毛先まで綺麗な状態がずっと続きますよ。

購入はこちら

Lesson 02:鼻の補正は20%までで影を+

Lesson 02:鼻の補正は20%までで影を+

出典: shutterstock

鼻をキュッと小さく補正したい。
そんな人は、「20%」まで小さくして影を入れることを意識して。

鼻を小さくしようと小鼻をグーッと補正してしまうと、顔が歪んで見えてしまうかも。
小鼻のサイズはあまり変えすぎず、鼻筋に影を入れて鼻全体を小さく見せるのがおすすめです。

▷ノーズシャドウを仕込んでおけばより自然に

▷ノーズシャドウを仕込んでおけばより自然に

出典: lipscosme.com

アプリで影を入れると不自然になって、気になる。
そんな人は、ノーズシャドウを仕込んでおいて、アプリの影を薄くしてみるのがいいかも。

ノーズシャドウを入れる時は、鼻筋だけでなく小鼻にも入れておくとより小さい鼻を演出できちゃいます。

<デザイニングアイブロウ3D>
▷KATE(ケイト)

ノーズシャドウとアイブロウパウダーがひとつのパレットになったアイテム。
ナチュラルなノーズシャドウが作れるのでおすすめです。

Lesson 03:輪郭補正はアゴの位置が重要

Lesson 03:輪郭補正はアゴの位置が重要

出典: www.pexels.com

インスタで見る可愛い子たちのような小顔にしたい。
そんな輪郭補正をする時は、「アゴの位置」が重要になってきます。

輪郭をほっそりさせようとすると、ついついVラインを意識して頬下を補正することが多いですが、それではアゴが尖って見えてしまうことも。
頬を補正した後は、少しだけアゴを上に持ってくることで、全体的に顔を小さくすることができます。

▷輪郭ほっそりはシェーディングをプラス

▷輪郭ほっそりはシェーディングをプラス

出典: lipscosme.com

シェーディングを仕込んでおくのも大切。
顔の補正をした時に、特に頬骨のところが出っ張って見えてしまうこともあるので、シェーディングで輪郭を小さくしておくのがおすすめです。

< アートクラス バイ ロダン>
▷too cool for school(トゥークールフォースクール)

3色をミックスして使うシェーディング。
薄づきなので自分で影を調節しやすいですよ。

購入はこちら

Lesson 04:肌はぼかし過ぎないように

Lesson 04:肌はぼかし過ぎないように

出典: unsplash.com

肌を綺麗に見せるための肌補正は「ぼかし過ぎないように」。
肌補正の機能で顔全体をぼかす方法は、やり過ぎてしまうと目立ってしまうことも。

肌全体をぼかす時は薄めのフィルターにするか、できれば気になる部分だけをぼかすようにして、肌はあまり補正し過ぎない方がおすすめです。

▷カバーアイテムで事前に気になる部分を補正

▷カバーアイテムで事前に気になる部分を補正

出典: lipscosme.com

気になる部分が目立っていると、補正がどんどん強くなってしまって目立ちやすいので、肌の気になる部分は、写真を撮る前にしっかりカバーアイテムで補正しておくのがいいかも。

<スポッツカバー ファウンデイション>
▷資生堂

なめらかな質感で肌の気になる部分をカバーしてくれるアイテム。
カバー力に優れている人気の商品です。

購入はこちら

Lesson 05:体形補正は全体のバランス重視

Lesson 05:体形補正は全体のバランス重視

出典: unsplash.com

お洒落なコーデを載せる時に使いたい体形補正は「全体のバランス」重視。
例えば、くびれをグッと作りたい時は背景が歪んでいないか。
脚を長くしたい時、脚の太ももから上、膝下のバランスがおかしくなっていないかを確認してみて。

▷スタイルUPのポージングも習得しとこ

▷スタイルUPのポージングも習得しとこ

出典: www.beepsheepshamp.com

体形補正は写真が歪んでしまうことも多く、加工するのが難しいもの。
加工だけに頼るのではなく、ちょっとでもスタイルがよく見えるポージングを習得しておくのもいいかもしれません…!

他撮り写真を見て、ポージングのぎこなちなさや自分のスタイルにがっかりしたことがある人は多いはず。今回はスタイルがよくポージング上手な韓国の女の子をお手本に、細見えを叶えるポージングと洋服、スタイル加工アプリをご紹介します。韓国の女の子をお手本に他撮り写真でも可愛い自分になりませんか♡

+α ダウンロードしておきたい加工アプリ

Ulike:細部まで加工できる

Ulike:細部まで加工できる

<Ulike(ユーライク)>

可愛いフィルターが揃っていたり、細部まで加工をすることができる画像加工アプリ。
セルフィー好きな女の子たちの間で特に話題になっていますよね。

購入はこちら
購入はこちら

BeautyPlus:カラフルなフィルターも揃う

BeautyPlus:カラフルなフィルターも揃う

<BeautyPlus(ビューティープラス)>

ナチュラルに写真を盛ることができ、こちらも細部まで加工ができる画像加工アプリ。
カラフルなフィルターからスタンプも充実していて、ずっと遊べちゃいます。

購入はこちら
購入はこちら

SODA:あのSNOWから登場したアプリ

SODA:あのSNOWから登場したアプリ

<SODA(ソーダ)>

こちらは、一世を風靡したカメラアプリ「SNOW(スノー)」から登場したアプリ。
透明感のある写真からフィルムカメラで撮ったような写真まで撮ることができちゃいます。

購入はこちら
購入はこちら

バレない加工を仕込んじゃおっと

バレない加工を仕込んじゃおっと

“どうせ載せるなら可愛い姿を載せたい”
ちょっとした加工のコツで、バレずに可愛い姿を作っちゃって♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。