そのほんわり色っぽオーラ、全て仕込んでます。ベース~リップまでピンクメイク

ほんわりとした女の子になりたい。その願い、実はピンクを仕込めば叶えられちゃうんです。この記事では、ピンクを使ったベースメイクやアイブロウパウダー、チーク、リップをご紹介していきます。『Elégance(エレガンス)』や『WHOMEE(フ―ミー)』などのブランドにも注目してみてくださいね。

ピンクオーラって、可愛いよね

ピンクオーラって、可愛いよね

出典: unsplash.com

なんだか女の子らしくて色っぽいあの子。
まるでピンクのオーラでも出ているような感じ…。

そのオーラ、私も欲しいな~なんて思ったり。

それ、メイクで叶っちゃいます

それ、メイクで叶っちゃいます

そのピンクオーラ、メイクで叶えることができるんです。

一部分でも取り入れるだけで、もしかしたらあなたの色っぽ度は急上昇?

1:ほんわ~りピンクベースメイク

1:ほんわ~りピンクベースメイク

出典: latte.la

ほんわりをつくるなら、まずはベースメイクから始めましょう。

ピンクメイクをする上で、基となるベースメイクは重要な役割を果たしているんです。
血色感あふれるベースメイクにすることで、チークやリップがより映えます。

ピンクのコントロールカラーコスメで

ピンクのコントロールカラーコスメで

出典: lipscosme.com

血色感をUPさせるなら、コントロールカラーでピンクを仕込むのが近道。

こちらは『Elégance(エレガンス)』の「モデリング カラーベース」のPK100番。

フェミニンな印象になれる化粧下地で、顔色を明るく見せることができます。

出典: lipscosme.com

実際に使用したのがこちら。

使った後のほうが肌がトーンアップしていて、ほんのりピンクっぽい血色感のある肌に仕上がっていることが分かります。
肌の透明感も叶いそうですね。

Elégance

2:お洒落顔にしてくれるピンク眉

2:お洒落顔にしてくれるピンク眉

出典: lipscosme.com

眉メイクも、顔の印象を左右する大事なパーツです。

メイクの方法次第で、簡単に垢抜けちゃうことができるんです。
眉にも赤みをプラスすることで、優しくて女の子らしい印象に。

赤みのあるアイブロウパウダーを

赤みのあるアイブロウパウダーを

出典: lipscosme.com

『WHOMEE(フ―ミー)』の「アイブロウパウダー」を使えば、簡単に垢抜けフェイスが手に入りますよ。

こちらは赤みを足したい時におススメなレッドブラウン。
肌に馴染みやすく、ナチュラルに仕上げてくれます。

eyebrow powder

出典: lipscosme.com

眉メイクをする時に一緒に使いたいアイテムは、この「アイブロウブラシ熊野筆」です。

太いブラシですが、細かいところまで均一に色をのせることができるんです。

ツールにもこだわることで、仕上がりに差が出ますよ。

brush brow

3:自然な血色ピンクチーク

3:自然な血色ピンクチーク

出典: lipscosme.com

血色感を即座に叶えるチーク。
やっぱり頬がピンクに染まっている女の子は可愛くみえますよね。

チークもしっかり仕込んで、ほんわり感を演出しましょう。

ゴールドラメ煌めく、大人チーク

ゴールドラメ煌めく、大人チーク

出典: lipscosme.com

こちらは、『NARS(ナーズ)』の「ブラッシュ」4013N番オーガズムです。

大人っぽいパッケージも魅力的なブランド。
媚びない自然なピンクなので、大人っぽく仕上げることもできそうですね。

出典: lipscosme.com

このようにゴールドの繊細なラメが入ったピーチピンクは、どんな人でも似合うこと間違いなし。

ツヤツヤした頬になるので、色っぽさはグンと上がりそう。

NARS

4:うるっとピンクリップ

4:うるっとピンクリップ

出典: lipscosme.com

メイクの最後に、リップをON。
メイクの中でも重要なポイントとなります。

ピンクリップで、大人っぽさと可愛らしさの両方を手に入れちゃいましょう。

赤みの強いピンクで、顔を華やかに

赤みの強いピンクで、顔を華やかに

『M・A・C(マック)』の「リップスティック」。こちらはシーシアーという色です。
ツヤっぽい質感が、普段使いしやすいのが特徴なんです。

甘いバニラの香りもクセになっちゃいます。

出典: lipscosme.com

赤みの強いピンクカラーなので、顔色をパッと明るくしてくれます。

薄く塗ればナチュラルな色づきに、濃く塗れば大人っぽさが際立つ、万能カラーです。

M・A・C

ピンクコスメ、女度をあげる魔法

ピンクコスメ、女度をあげる魔法

出典: unsplash.com

ほんわりオーラはピンクをしっかり仕込んでおけば、叶えられますよ♡

女度をあげたい日にも、オススメのピンクメイク。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。