金欠なのに遊びに行っちゃうフッ軽GIRLよ。今夜は直帰で“おひとりさまタイム”を

本当は金欠なのに「これから飲みなんだけど来ない?」と急なお誘いにも二つ返事でOKしてしまうフッ軽GIRL。目先の楽しさに負けてしまいがちな自分にさよならして、たまには直帰でおひとりさまの夜を過ごしてみてはいかがでしょう。この記事では、自分のためだけに有意義に過ごす「おひとりさまの夜」を6つ紹介します。

目先の楽しさに、惨敗

目先の楽しさに、惨敗

出典: snapmart.jp

「これから飲みなんだけど来ない?」

金曜の夜、友人からの急なお誘い。

お財布に余裕があるわけでもないのに、私は二つ返事で「行く!」と返事をしてしまう。

出典: snapmart.jp

そんな夜はとてつもなく楽しいのだ。
気が合う友人たちと夜通し語って、美味しいご飯を食べて、飲んで、歌って。

でも帰り道、唐突に襲う「____何やってるんだろう、私」という空虚。

出典: www.reshot.com

終電で帰るときもオールして始発で帰るときも、いつもそうだ。

確かに楽しい時間を過ごしたのに、メイクが崩れたボロボロの肌や寝不足でどんよりな体調に「ああ、まっすぐお家に帰ればよかった」と、後悔してしまうのだ。

「今日はパス!」の一言を

自分の状況を冷静に客観視してみて

自分の状況を冷静に客観視してみて

出典: shutterstock

目先の楽しさに弱いということは、すなわち後先を考えていないということでもあります。

フットワークが軽いのはとても良いことですが、自分の状況(例えばお財布の中身や明日の予定)を冷静に客観視して、時にはセーブすることも大切です。

出典: shutterstock

「今日はパス。また今度誘って〜!」
さらりとお断りして、たまには直帰コースで。

帰り道、帰ったら何をしようかとおひとりさまタイムに思いを馳せる時間も意外と楽しかったりするものですよ。

充実したおひとりさまタイム

( idea 1 )手の込んだ料理を作ってみる

( idea 1 )手の込んだ料理を作ってみる

誰に作ってあげるわけでもないし…と、自炊はパパッと簡単に済ませてしまう人も多いはず。

でもせっかくのおひとりさまタイム。
時間がたっぷりあるのですから、ネットでレシピを検索して手の込んだ料理にTRYしてみるのはどうでしょう。

Instagramで『 #おうちごはん記録 』や『 #自炊女子 』と検索すると、美味しそうなおうちごはんがたくさんヒットするので是非そちらも参考にしてみてくださいね。

じっくり煮込んだ牛テールスープはいかが?

じっくり煮込んだ☆ 「牛テールスープ」

楽天レシピ:「じっくり煮込んだ☆ 「牛テールスープ」」より

じっくり煮込んだ濃厚な牛テールスープ。

とろとろのお肉と、絶妙な塩加減が体に染み渡るスープは寒い冬にぴったりです。

recipe

( idea 2 )しっぽり、ひとり晩酌

( idea 2 )しっぽり、ひとり晩酌

居酒屋でみんなとわいわい呑むお酒も美味しいけれど、ひとり晩酌でしっぽりと呑むお酒も好いのです。

今、巷で人気を集めているのは画像の『 檸檬堂 こだわりレモンサワー 』。丸ごとすりおろしたレモンをあらかじめお酒に漬け込む前割り製法で作られているのだそう。

度数の強い順に、鬼レモン・塩レモン・定番レモン・はちみつレモンと4つの種類があります。

( idea 3 )映画やドラマ三昧の夜に

( idea 3 )映画やドラマ三昧の夜に

出典: www.reshot.com

観たいな〜と思いつつも、ウォッチリストの肥やしになっている未鑑賞の作品って結構ありますよね。

その映画やドラマたち、おひとりさまタイムに消化しちゃいましょう!

好きなお酒やジュース、スナックを用意して、ひとり映画を楽しんで。

( idea 4 )スキンケアに時間をかける

( idea 4 )スキンケアに時間をかける

肌を綺麗にしたいと思う一方で、でもスキンケアは面倒…と、毎日丁寧なスキンケアを心がけることができていない女子も多いのでは?

でも毎日の積み重ねが美肌への第一歩。
おひとりさまタイムで自分のスキンケアを今一度見直し、お肌をいたわるようにじっくりケアしてみましょう。

筆者激推しの7skin法

筆者激推しの7skin法

出典: shutterstock

韓国発祥の『7skin法』は、化粧水を“7回”お肌に入れ込むというもの。

洗顔後、1回目はコットンで化粧水をつけ、2回目からは手でお肌にじっくり押し込むイメージで化粧水をつけていきます。

4〜5回目あたりから、手のひらがお肌に吸い付くようなもっちり感を感じることができ、スキンケア後はお肌がひたひたにうるおう実感を得られますよ。

( idea 5 )バケットリストを作る

( idea 5 )バケットリストを作る

出典: unsplash.com

バケットリストとは、“死ぬまでにやりたい100のこと”をリストアップするもの。

行ってみたい場所や欲しいもの、どんな人と出会いたいか、どんな生活をしたいか。小さな目標から大きな目標まで、なんでもいいから書き出してみるのです。

普段、漠然と考えていることを文字に起こして可視化することで、生活へのモチベーションを上げることもできますよ。

バケットリスト専用のノートも!

BUCKET LIST バケットリスト

商品

BUCKET LIST バケットリスト

¥1,944

こちらはバケットリスト専用のノート。1ページに一つずつ、100の夢を書いていく事ができます。スクラップや写真、夢を叶えるためにはどうすればいいか、など自由にイメージを描いて自分だけのバケットリストを作ってみて。

( idea 6 )勉強をする

( idea 6 )勉強をする

好きなことや興味のあること。
スキルアップさせたいと思っていることや資格の勉強などを“学ぶ”という有意義な時間の使い方はいかがでしょう。

ただスマホを見て時間を浪費するよりも、自分の内面を磨く時間を過ごしてみて。

たまには直帰で、おひとりさまの夜を

たまには直帰で、おひとりさまの夜を

出典: unsplash.com

目先の楽しさに負けて、後から後悔するのはもう終わり。

たまにはおひとりさまタイムで、自分のためだけに有意義な時間を過ごしてみませんか?

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。