忙しいのが普通?自分を見失いがち#限界大学生でもアルバイトを長く続ける3つのコツ
chipechipe

忙しいのが普通?自分を見失いがち#限界大学生でもアルバイトを長く続ける3つのコツ

「バイトやめたいなぁ」なんていう会話はよく聞く話ですよね。でも、やっぱり一つのバイトをできるだけ長く続けたいもの。社会勉強の一つであるバイトを頑張ることができれば将来の自信にも繋がります。この記事ではアルバイトを長続きさせるために気をつけたい3つの原因と対策を一緒に考えましょう。

更新 2019.08.06 公開日 2019.08.06

最近ナニしてるんだろう…

「起きる→学校→バイト→寝る」の永遠ループの毎日。
友達に最近何してるの?なんて聞かれても、「うーん…、バイト?」しか答えることがないワタシ。

学生の本分は勉学だというけれど。
やっぱりバイトしないとやってらんな〜い。

とか言いながら長続きしないバイト生活

バイトをしなきゃいけないけれど、なんだか長続きしないのが現状。
この記事では同じバイトを長続きさせるコツを提案していきます。

✓バイトルールが想定よりキツイかも

バイトのルールが生活に合わなくてバイトを続けられないという人もたくさんいると思います。
勤務時間内でのやるべきことが多かったり、アルバイトの範囲をこえるような仕事を任されたり…と入ってみないとわからないところがあるのが現実。
自分自身の我慢の均衡がとれるようなバイト先を選べるといいですよね。

【原因】面接でキョドってしまう

働いてみたら、あれこんなはずじゃないのに。なんて思うこともちらほら。
「そんなこと言ってなかったじゃん…」と予想しないバイトルールを不満に思うことありませんか?

面接のときは落ち着いて、自分の希望をしっかりと話すようにしましょう。

【解決策】こちらの条件を書き出しておく

自分がバイトをするにあたって絶対に妥協できないことってあると思います。
✓勤務時間
✓突然のシフト変更の有無
✓スタッフの数(今人が足りているのか否か)
etc…。

事前にできるだけ質問し、仕事が始まって予想と違う場合は、一つずつ先輩や社員さんに確認するといいかもしれません。

✓バイト先が遠い

バイト先が通いにくい場所にあると面倒だなと思って行きたくなくなってしまったり…。なんていう話はよくありますよね。
バイトに対するモチベーションが高い日ばかりではないので行くだけでも手間がかかってしまうとやる気がなくなってしまうでしょう。

【原因】通勤時間を確認しよう

どんなにやりたい職種でも、自宅や学校から遠いと通うモチベーションが下がってしまいます。
また、疲れているときでも職場が近くにあれば、お金のために行こうかなと思えることもあるのでバイト先は負担にならない程度の距離にある職場を選びましょう。

【解決策】自宅or大学の近くから選ぼう

自宅や大学から徒歩圏内や、定期券で通える範囲にある職場を選びましょう。
また駅から歩いて行ける場所にあるかもしっかりと確認しておきましょう。

✓仕事内容が自分に合わない

時給がいい、イケメンの先輩がいるetc…。
実は人見知りなのに、「カフェ店員ってかっこいいかも」という憧れでカフェを職場に選んでみたり、
勉強が苦手なのに高時給の塾講師を選んでしまうのもバイトが長続きしない原因かもしれません。

自分の適性にあった仕事を選ぶことができるといいでしょう。

【原因】憧れやイメージだけで職場を決める

カフェ店員に憧れる。
高時給の教育系のバイトがしたい。

それは本当にあなたのやりたい仕事なのかをしっかりと見極めて!
お洒落でかっこいいだけではないのがカフェ店員ですし、教育業は高時給なだけに時間外にやらなくてはいけないこともたくさんあります。

【解決策】自分に合う仕事を選ぶ

やはり、自分の特技や好きなことでないと仕事は長く続けることはできません。
「やりたい仕事」と「やれる仕事」、この2つを基準に選ぶようにしてみましょう。
バイトをできるだけ長く続けたい人は気をつけてみるといいかもしれません。

画像提供:フォトグラファー「Instagram@yuria62121」

バイトを始める前にもう一度チェックしよう

等身大のワタシでいるために。
バイト生活だって充実させたいの。
仕事を始める前によく考えて、後悔のないスタートを切れるようにしましょう。

spacer

RELATED