ァアツすぎる…!わたしの睡眠を邪魔する鬼のような暑さを乗り切る13のメソット

昼間も暑いのに、夜も鬼のように暑くて睡眠を邪魔されるこの季節…。今回は寝苦しい夜を快適にするために、寝る前にできること、衣類やシーツ・マット、アロマなどの寝るときのお供、またやっぱり最終的には機械頼み…という子のために扇風機の置き方やエアコンの設定方法について詳しくご紹介いたします。今日の夜こそぐっすり眠りましょ♡

(おやすみなさ~い!)

…って今日、暑すぎない?

…って今日、暑すぎない?

出典: unsplash.com

寝たい…けど暑すぎて眠れない…!
でも寝不足は美の天敵。
―夏の暑い夜のあるあるですよね。

寝よう寝ようと思えば思うほど眠れないし、暑さがそれを通り越してくる。

今回は、夏の鬼のような暑さを乗り切るための13のメソットをご紹介します。

~寝る前編~

1.窓やカーテンを閉めておこう

1.窓やカーテンを閉めておこう

出典: unsplash.com

夏の暑い日で問題なのは、「昼間の日光」。
窓やカーテンを開けておくことで日光が指し込み、部屋が暖められてしまいます。

日中は出かけているならば、窓やカーテンは閉めておきましょう。

窓は大きな拡大鏡の役目を果たすので、窓から日光が入ると部屋が暑くなります

出典:news.mynavi.jp

2.夕方に運動をしよう

2.夕方に運動をしよう

出典: unsplash.com

体温が、昼間との高低差があればあるほど夜の熟睡度が上がると言われています。

最も体温が高くなる夕方の時間帯に、階段の上り下りやストレッチなどの軽い運動をしてみてはいかがでしょうか。

3.ぬるめのお風呂に入ろう

3.ぬるめのお風呂に入ろう

出典: unsplash.com

就寝1~2時間前にぬるめのお風呂に、10~15分つかることで、副交感神経を刺激し、脳や身体をリラックスさせると言われています。

また布団に入る頃には、体温がちょうどよい温度に下がり、自然と眠りやすくなるのだとか。

クナイプ バスソルト スーパーミントの香り

楽天市場

商品

クナイプ バスソルト スーパーミントの香り

¥2,138

入浴時間を少しでも心地の良いものにしたいというあなたには、「Kneipp(クナイプ)」のバスソルトがオススメです。
またこちらのスーパーミントの香りは、4種のミントの天然成分とメントール配合しているため、リフレッシュしたいという方やさっぱりしたいという方にオススメです!

~グッズ編~

4.パジャマの素材を変えてみよう

4.パジャマの素材を変えてみよう

出典: usagi-online.com

パジャマの素材を麻やリネン、綿素材などにしてはいかがでしょうか。

通気性が良く、汗を素早く吸収してくれるこれらの素材にすることで、気持ちよく眠れます◎

接結ストライプロングパンツ

商品

接結ストライプロングパンツ

¥6,264

こちらはgelato pique(ジェラートピケ)のオーガニックコットン100%のパンツです。
肌に優しくストレスフリーな着心地は今の季節に打ってつけのアイテムですね♡

5.アイス枕を使おう

GEL-COOまくら ソフトタイプ

楽天市場

商品

GEL-COOまくら ソフトタイプ

¥1,944

風邪をひいたときに活躍するアイス枕は、寝苦しい夜にも大活躍するんです。

ひんやりと気持ちの良い枕を使用することで、寝苦しい夜も少しは改善するかも…!

6.バスタオルを冷やそう

6.バスタオルを冷やそう

出典: unsplash.com

バスタオルを冷やすという思いがけない方法!と思われる方も多いと思いますが、寝る前に冷蔵庫でバスタオルを冷やしましょう。

寝るときにかけて寝ても、敷いて寝てもどちらでもOK◎
ひんやりとして気持ちいいですよ。

アイスクリームロゴジャガードバスタオル

商品

アイスクリームロゴジャガードバスタオル

¥3,024

可愛いバスタオルならきっとより快適な睡眠時間を得られるかも。
『gelato pique(ジェラートピケ)』のこちらのバスタオルは、ふんわりとした肌触りで、アイスクリームのデザインも可愛いですね♡

7.冷感マットを使おう

ひんやりマット

楽天市場

商品

ひんやりマット

¥4,990

寝具に「冷感マット」を追加してみるのはいかがでしょうか。
こちらのマットは、使用から約2分で体感温度がマイナス7度という驚きのアイテムなんです。
敷くだけで良いという手軽さも魅力的ですね。

8.い草シーツを敷こう

い草 シーツ

楽天市場

商品

い草 シーツ

¥1,382

畳に使われるい草は、エアコンが普及する前から暑い日本の夏で使われてきました。

ひんやり感はあまり感じられませんが、汗をかいてもべとつかないためさらさらとした使い心地なんです。

9.アロマで癒されよう

9.アロマで癒されよう

出典: unsplash.com

ペパーミントやレモングラスなど、ミントやシトラス系の香りは、清涼感があり、涼しさを感じられると言われています。

ディフューザーで寝室を香らせるのも◎、無水エタノールと混ぜて、ルームリフレッシュナーとして使用するのも◎

アロマディフューザー

楽天市場

商品

アロマディフューザー

¥2,680

インテリアにもなるアロマディフューザー。
自分の好みのアロマオイルで楽しめるが良いですね。

寝室だけではなく、リビングにも置きたいアイテムです◎

~機械編~

10.扇風機の位置を変えよう

10.扇風機の位置を変えよう

扇風機の位置を足元に移動させてはどうでしょうか。

足元は体温が高い部分のため、発熱量が大きい足を冷やすことで体温を効率良く下げることができるそうです。

11.サーキュレーターを活用しよう

11.サーキュレーターを活用しよう

サーキュレーターというのは、空気を循環させる機械のことです。
扇風機やエアコンと併用することで、効率よくエアコンからの風を部屋に循環させることができます。

12.冷房の設定を工夫しよう

12.冷房の設定を工夫しよう

出典: snapmart.jp

最終的な手段として、あの機械―エアコンです。
ただずっと稼働させると朝起きたときに寒そうだし、何より電気代がかかってしまう…!

今日の夜は暑すぎるな!という時は、寝る1時間前に25~27度くらいに設定して冷房で部屋を冷やし、1~3時間の切タイマーを設定しましょう。
そうすることで、心地よく眠りにつけるだけではなく、電気代も抑えることができますね。

~寝る体勢編~

13.ヒトデになろう

13.ヒトデになろう

出典: unsplash.com

丸まった体勢より、ヒトデのような姿勢で寝ることで涼しく眠れるかも。
ヒトデの体勢になることで、体温が高くなりやすく汗ばみやすい、股の下や股の間の風通しが良くなるんですね◎

今日こそぐっすり眠りましょう

今日こそぐっすり眠りましょう

出典: unsplash.com

まだまだ暑い夏ですが、1日の疲れを取るためにもきちんと睡眠時間を確保して、快適に眠りましょう。

今日こそはぐっすり…!

関連する記事

こんな記事も人気です♪

挑戦Lv鬼級の強者?かごバッグに挑戦できない者に届け、春▷夏までこなれ感を出す方法

挑戦Lv鬼級の強者?かごバッグに挑戦できない者に届け、春▷夏までこなれ感を出す方法

  • だいふく公式
  • 14382view
暑~~い夏は、指先から涼みましょ?夏にやりたい寒色ネイルのデザインカタログ

暑~~い夏は、指先から涼みましょ?夏にやりたい寒色ネイルのデザインカタログ

  • りりくぼ公式
  • 22898view
あっ、またヤツが現れた。夏を思いっきり楽しむための“夏ニキビ対策”how to

あっ、またヤツが現れた。夏を思いっきり楽しむための“夏ニキビ対策”how to

  • lumiukko公式
  • 14711view
夏の世界に、リネンをまとって。「麻」の良さを知っている、大人の夏ファッション

夏の世界に、リネンをまとって。「麻」の良さを知っている、大人の夏ファッション

  • たの公式
  • 16817view
「夏といえば」をデザインに。夏祭りなネイルがユニークでキュートなんです

「夏といえば」をデザインに。夏祭りなネイルがユニークでキュートなんです

  • sasamichan公式
  • 8484view
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター
美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。