いつも消えそうな色は飽きちゃうわ。お洒落上級者のカラーパンツ着こなし術とは

この記事では着こなしが難しくてなかなか手を出ないカラーパンツを着こなすワザをご紹介します。インスタのハッシュタグでその名をはせてから、街中でよく見るようになった消えそうな色コーデ。そんな服を着ているとなかなか挑戦できないのがカラーパンツ。カラーパンツに挑戦できるようなコーデ術をステップを踏んでご提案します。

消えそうな色もお洒落だと思うけど…

消えそうな色もお洒落だと思うけど…

出典: unsplash.com

最近よく聞く、消えそうな色コーデ。

ベージュやホワイトを基調としたコーデがお洒落とされて街中でも多くの消えそうな色コーデを目にしますよね。

確かに、優しい柔らかい印象になり、お洒落。

たまにはカラーも楽しんでみては?

たまにはカラーも楽しんでみては?

出典: unsplash.com

消えそうな色コーデを普段着ていると、急にカラーものを取り入れるのは抵抗があるかもしれません。

この記事では、ブラウンやベージュのアイテムと合わせて取り入れるカラーものから、ホワイト・ブラックとの組み合わせまでをご紹介します。

ガーリーカラー×ブラウン系

ガーリーカラー×ブラウン系

急にブライトカラーを取り入れるのは抵抗がある場合は、ブラウン系と合わせてみると、一気に取り入れやすくなりますよ。

ピンクのパンツにブラウン系のカラーを合わせることで、甘さも残してくれます。

レッド系のパンツに合わせるのは柔らかい印象のベージュのトップス。

トップスに薄手のトップスをチョイス。

大人っぽい印象で、統一感のあるコーデに仕上がります。

サックスブルーとベージュの組み合わせで消えそうな色コーデからイメージチェンジ。

涼しげなサックスブルーで夏にトライしたいコーデになります。

ライトカラー×ホワイト

ライトカラー×ホワイト

ブラウン系とカラーパンツの組み合わせに慣れてきたら次はライトカラーとホワイトの組み合わせにトライしてみて。

ライトカラーとホワイトは、ベージュやブラウンばかり着ている方でも案外しっくりくる組み合わせです。

スカイブルーのパンツにレース風のトップスを合わせてガーリーに仕上げてみても◎。

小さめサイズの巾着バッグがコーデのポイントになっています。

薄紫のパンツには大きめシルエットの白Tを。

大きくて目を引く赤のロゴがキュートでアクセントになっています。

ベルトを駆使して、ウエストにポイントを作ってみて。

ブライトカラー×ホワイト

ブライトカラー×ホワイト

消えそうな色コーデから色物に少しずつ慣れてきたら、次はブライトカラーにホワイトの組み合わせを。

グリーン系のパンツにはビッグシルエットの白Tを。ベルトやサンダル、時計などの小物は黒でまとめて統一感のあるコーデに。

襟元が綺麗な白Tとオレンジパンツを合わせたコーデ。

シンプルなトップスだからこそ、ボトムスは派手なブライトカラーに挑戦してみてください。

細めのシルエットで脚を綺麗に見せてくれます。

ブルーのパンツにブルーのロゴを合わせた、お洒落度の高いコーデ。

あえてのビーチサンダルなのが、カジュアルスタイルに、より抜け感を出してくれていて◎!

Tシャツの袖を折り返す小さな工夫でお洒落レベルを上げちゃいましょう。

ブライトカラー×ブラック

ブライトカラー×ブラック

ビビッドなブライトカラーとブラックのコーデ。

カラーパンツ一つで新鮮なコーデが完成します。

カラーパンツ以外をブラック系でまとめることでかっこよくて、スタイリッシュな印象に。

カラーパンツはカジュアルなコーデになるイメージがあるかもしれませんが、合わせるトップスによってはこんなフェミニンな大人っぽい印象にすることもできちゃうです。

ブラックのトップスと合わせて、ちょっとテイストの違う雰囲気も楽しんでみて。

ブライトカラーの中でもかなり存在感のあるイエローのパンツとブラック系Tシャツの組み合わせで、元気っ子ガールに。

アクセサリーは大ぶりなものをチョイスしてより存在感のあるコーデにしてみて。

カラーボトムスに挑戦してみようかな

カラーボトムスに挑戦してみようかな

消えそうな色コーデをこよなく愛す女性陣。

カラーパンツのコーデにも挑戦したくなりませんか?

少し自分の殻を破って、飛び出して、カラーパンツ、穿き
こなしてみて♡!

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。