キャンメイクのジューシーピュアアイズは捨て色なし♡人気アイシャドウ全6色をご紹介

人気プチプラコスメブランド『CANMAKE(キャンメイク)』の3色のアイシャドウパレット「ジューシーピュアアイズ」。全6色の魅力をそれぞれご紹介。モテメイク、オフィスシーン、メイク初心者さんへのおすすめや、ベーシックなブラウン、カラーメイクを楽しめるピンク、パープル、オレンジ系のカラーからお気に入りをGETして。

アイメイクの要はアイシャドウ?

アイメイクの要はアイシャドウ?

出典: up.myreco.me

毎日のアイメイクに欠かせないツールはたくさんあるけれど、中でもアイシャドウはお気に入りを使うとテンションが上がるし、仕上がりの印象にも大きく影響するような気がするんです。

でもアイシャドウパレットってたくさんカラーが入っているから、全色使いこなせなかったり…。
本当に必要なカラーだけが揃っているアイシャドウに出合えたら良いなぁ〜、なんて。

捨て色なしのアイシャドウが欲しいなら

捨て色なしのアイシャドウが欲しいなら

出典: www.amazon.co.jp

人気プチプラコスメ『CANMAKE(キャンメイク)』から登場している「ジューシーピュアアイズ」はご存知ですか?

どのカラーも捨て色なしのパレットが揃っているんです。
ここではそんな注目アイシャドウについて全6色の魅力をど〜んと紹介します!

使い方と魅力が知りたい〜!

ジューシーコートスフレでうるツヤまぶたに?

ジューシーコートスフレでうるツヤまぶたに?

出典: lipscosme.com

「ジューシーピュアアイズ」はどれも3色構成。
ベースカラーとして使いたい右の「メインカラー」、締め色として使いたい左の「ラインカラー」と、ツヤ感&なめらかさたっぷりの「ジューシーコートスフレ」という組み合わせ。

柔らかい感触でなめらかに伸びて、まぶたにぴったりと密着してくれるのが特徴です。

自然な陰影を作るメインカラーも活躍!

自然な陰影を作るメインカラーも活躍!

出典: lipscosme.com

使い方はメインカラーをアイホール全体に広げて、その上にスフレコートを重ねます。
目のキワにラインカラーで仕込んだら、お好みで下まぶたにもスフレコートをのせてぷっくり涙袋を目立たせて完成です。

スフレコートは下地としても使えるので、仕込んでおくとパウダーの密着力と発色がUPしちゃうみたい。

上品なラメにうっとりしちゃう♡

上品なラメにうっとりしちゃう♡

出典: lipscosme.com

こちらはそれぞれを接写で捉えた画像。
ちらちらとインパクトたっぷりに輝くラメたちに、思わずうっとりしちゃいますよね。

どのカラーも印象的な目元に仕上げてくれること間違いなしです。

派手カラーは目尻にアクセントとして

派手カラーは目尻にアクセントとして

出典: lipscosme.com

カラーメイクにぴったりの派手めなカラーは、目尻寄りにアクセントとして取り入れてみるところから始めても良いかも。

派手色を目尻に置いて、アイホールはスフレコートだけでも、輝きがあって魅力的な目元を演出してくれますよ。

全部欲しくなっちゃう!6色の魅力を紹介

No.10:大人フェミニンなナイトラベンダー

No.10:大人フェミニンなナイトラベンダー

出典: prtimes.jp

まず紹介するのは大人っぽさとフェミニンを兼ね備えた「No.10 ナイトラベンダー」。
可憐な目元に仕上げてくれそうな予感です。
カラーメイクにチャレンジしてみたいと思っている人にもぴったりのカラーかも。

出典: lipscosme.com

実際のスウォッチ画像がこちら。
上からメインカラー、スフレカラー、ラインカラーになっています。

ブルーベースの人におすすめのちょっぴりくすんだパープルが印象的ですね。
ラインカラーは、目尻や下まぶたに仕込んでもおしゃれに仕上がりそうです。

No.06 ナチュラルなベビーアプリコットピンク

No.06  ナチュラルなベビーアプリコットピンク

出典: prtimes.jp

続いてのカラーはヘルシーで可愛らしい「No.06 ベビーアプリコットピンク」。
温かみのあるナチュラルな目元に仕上げてくれます。
こちらもオレンジメイクデビューにぴったりのカラーといえそう。

出典: up.myreco.me

実際のスウォッチ画像がこちら。
右からメインカラー、スフレカラー、ラインカラーになっています。

こちらはイエローベースの人におすすめのカラー。
上品な女性らしさと愛らしさを両立させてくれそうな予感です。

No.01 愛され度満点クラシックピンクブラウン

No.01 愛され度満点クラシックピンクブラウン

出典: prtimes.jp

続いては女の子らしさと愛されムードたっぷりの「No.01 クラシックピンクブラウン」。
ピュアなピンクとチョコレートみたいなブラウンでガーリーな目元に。
モテメイクにもぴったりのカラーですよね。

出典: lipscosme.com

実際のスウォッチ画像がこちら。
上からメインカラー、スフレカラー、ラインカラーになっています。

メインカラーの柔らかなブラウンで、目元に自然な陰影をプラスしてくれそう。
ラメ感でうるうるの目元に仕上げてみて♡

No.04 ナチュ美人を叶えるスウィートベージュ

No.04 ナチュ美人を叶えるスウィートベージュ

出典: prtimes.jp

お次のカラーはベーシックな美人フェイスを叶える「No.04 スウィートベージュ」。
ベーシックなブラウンが入っているから、一つ持っているだけでいろんなシーンに活躍できそう。
メイク初心者さんにもおすすめのカラーです。

出典: lipscosme.com

実際のスウォッチ画像がこちら。
上からメインカラー、スフレカラー、ラインカラーになっています。

黄味寄りのブラウンカラーでイエベさんに馴染む色味に仕上がりそう。
赤リップやチークの色味が強いメイクの時は、こういったシンプルなカラーでバランスを整えてみて。

No.07 大人可愛い甘酸っぱフルーティーワイン

No.07 大人可愛い甘酸っぱフルーティーワイン

出典: prtimes.jp

お次のカラーは甘酸っぱいピンクがキュートな「No.07 フルーティーワイン」。
かわいさと大人っぽさを兼ね備えたボルドー系ピンクのカラーが揃っています。

ピンクメイクにチャレンジしたい人はこのアイテムからGETするのもおすすめ。

出典: lipscosme.com

実際のスウォッチ画像がこちら。
上からメインカラー、スフレカラー、ラインカラーになっています。

チャーミングなメインカラーもくすみの効いたラインカラーと一緒に取り入れることで、バランスのとれたこなれEYEに仕上がりそうです。

ピンク色のアイシャドウって、可愛いのになんだか腫れぼったい印象になっちゃうこと、ありますよね。せっかく買ったのにしばらく使っていないかも…。腫れぼったくならずにピンクアイシャドウをモノにするなら、くすみピンクを選んだりブラウンカラーを併用してみるのがいいかも。

No.11 モテピンクが魅力のストロベリーココア

No.11 モテピンクが魅力のストロベリーココア

出典: prtimes.jp

最後に紹介するのは程よい甘さのくすみ系ピンクがおしゃれな「No.11 ストロベリーココア」。

可愛らしく見せたいオトナ女子にもぴったりなオフィスシーンでも使えそう。
キュートなピンクのスフレカラーがモテ度を上げてくれそうな予感です。

出典: lipscosme.com

実際のスウォッチ画像がこちら。
上からメインカラー、スフレカラー、ラインカラーになっています。

うるうるのぷっくりEYEを作り出すラメは涙袋にも濡れツヤまぶたを作るのにもぴったりですよね。

お気に入りのカラーをGETしちゃおう♡

お気に入りのカラーをGETしちゃおう♡

出典: lipscosme.com

人気プチプラコスメブランド『CANMAKE』から販売されている、捨て色なしの「ジューシーピュアアイズ」の魅力について、全6色それぞれでご紹介しました。

理想のメイクを叶えるお気に入りカラーをぜひGETしてみてくださいね。

公式ホームページ

私たちの可愛いを叶えてくれる『CANMAKE(キャンメイク)』。この記事では主にキャンメイクの3つの魅力と、ベース・リップ・チーク・アイシャドウ・ネイル・メイクツールの6ジャンル別のオススメをご紹介。メイクについて知りたくなったらQ&Aコーナーも使えますよ!キャンメイクと一緒に毎日を過ごしましょう♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。