月1のブルーなモヤモヤ期。つら~い生理を乗り切るために実践したい11の習慣

生理期間のつら〜いカラダの痛みや、ココロの悲しみを少しでも和らげるために実践したい11の習慣をご紹介していきたいと思います。生理期間中に簡単にできることと、生理期間外にできることに分けて見ていきましょう。カラダに優しい習慣を身につけて、辛い生理にも上手に向き合っていきましょう。

何もかも、ブルーな1週間。

何もかも、ブルーな1週間。

出典: unsplash.com

お腹が痛くなったり、何だか泣きたい気分になったり。

生理期間って、痛くて、辛くて、ココロもカラダもブルーになってしまいます。

「ううぅ辛い…」

「ううぅ辛い…」

出典: unsplash.com

今回は、そんなつらい生理痛や生理期間を乗り切るための対策法や習慣をご紹介していきたいと思います。

生理期間中・生理期間外に分けて見ていきましょう。

〜生理期間中〜

〜生理期間中〜

出典: unsplash.com

生理期間中は、カラダに不調を感じたり、ココロがナイーブになりがち。

無理をしないようにすることや、なるべくラクにできるような方法で自分をいたわりましょう。

【習慣その1】自分を責めない

【習慣その1】自分を責めない

出典: unsplash.com

ヤル気が出なかったり、上手くいかないことがあったり。
「何でこんなこともできないんだろう。」なんて…
生理期間中は、そんな自分や周りの人に対して、攻撃的になってしまいがち。

でもこれは、ホルモンバランスが崩れやすい生理期間中には当たり前の現象で、決してあなたのせいではないのです。

イライラしてしまった時などは、そのことを思い出してみて。

【習慣その2】好きなことをしよう

【習慣その2】好きなことをしよう

出典: unsplash.com

ブルーな気分の時は、何事にも消極的になってしまいがちかも。

そんな時こそ、好きな本を読んだり、好きな音楽を聴いたりして、リラックスすることを心がけてみて。

【習慣その3】相談しよう

【習慣その3】相談しよう

出典: unsplash.com

自分の状況を周囲の人に分かってもらうだけでも、心が軽くなるかも。

体調が悪い時や、気分が優れない時には、言える範囲で周りの人に相談してみるのもいいかもしれません。

生理痛が重くて悩んでいる人は、お医者さんに相談してみてもいいかも。

【習慣その4】あたためよう

【習慣その4】あたためよう

出典: unsplash.com

カラダを冷やさないことも重要です。
運動や湯船に浸かることが、はばかられてしまう生理期間は飲み物でカラダを温めるのもおすすめです。

カフェインを多く含むコーヒーなどの飲み物や糖分を多く含むジュースは、なるべく避けてみて。

あたたかいお茶やお湯、カラダを温める生姜を含む飲み物などがおすすめです。

【習慣その5】ストレッチしよう

【習慣その5】ストレッチしよう

出典: unsplash.com

□STEP1:ネコポーズ
生理痛のひどい人や、リフレッシュをしたい人におすすめなのが、ストレッチです。

まずは、正座の体勢になってから、両手をなるべく前のほうに伸ばして背中を反らすようなポーズを取ってみて。

ネコが伸びをするようなポーズをイメージすると分かりやすいかも。

出典: unsplash.com

□STEP2:アザラシポーズ

ネコのような伸びポーズで背中を伸ばしたら、次はアザラシのように腰を反るようなポーズを取ってみて。

生理期間中に凝りやすくなっている肩や腰を伸ばすことができます。

【習慣その6】マッサージしよう

【習慣その6】マッサージしよう

出典: unsplash.com

ストレッチをしたら、マッサージも一緒にしてみて。
肩や腰など凝り固まりやすくなっている部分を指で優しく押していくのがおすすめです。

生理痛が辛い時は、ベッドの上などでリラックスしながら実践してみて。

【習慣その7】糖分・脂分を摂り過ぎない

【習慣その7】糖分・脂分を摂り過ぎない

出典: unsplash.com

生理期間中に過剰な糖分や脂分は生理痛をひどくさせてしまったり、肌荒れの原因にもなりやすいんです。

どうしても我慢できない時には、少量を食べるように心がけてみて。

〜生理期間外〜

〜生理期間外〜

出典: unsplash.com

生理期間外は、生理期間中のカラダやココロの辛さから解放されます。

そんな時だからこそ、生理期間中のためにやって欲しいことがあるんです。

【習慣その8】オンナノコを楽しむ

【習慣その8】オンナノコを楽しむ

出典: unsplash.com

生理期間中は、ブルーな気分になりやすくオシャレやファッションも思いっきり楽しめないなんて日もありますよね。

生理期間外だからこそ、オシャレや趣味に没頭して、オンナノコであることを楽しんでみてください。

【習慣その9】運動しよう

【習慣その9】運動しよう

出典: unsplash.com

適度な運動は、カラダをリフレッシュさせ、調子を整えてくれます。

無理のない程度で、日頃からカラダを動かすことを心がけてみて。

買い物のついでにたくさん歩いてみたり、階段を利用するようにしてみたり…ちょっとのことからでも◎

【習慣その10】湯船につかろう

【習慣その10】湯船につかろう

出典: unsplash.com

生理期間中だけではなく、生理期間外もカラダをあたためることは大事になってきます。

時間がある時には、なるべく湯船につかってみて。疲労回復にもつながります。

お風呂以外にも、カラダを冷やさないような服装を意識することも大切です。

【習慣その11】規則正しい生活

【習慣その11】規則正しい生活

出典: unsplash.com

さらに、睡眠時間や食事の時間など、規則正しい生活を送ることもカラダを整えるために重要になってきます。

そうすることで、体内に生活のリズムができて、生理不順の予防にも。

時計を意識しながら生活を送ってみましょう。

ゆっくりじっくり、向き合っていこう

ゆっくりじっくり、向き合っていこう

出典: unsplash.com

以上、つらい生理・生理痛を乗り切るために実践してみたい11の習慣をご紹介してきました。

どうしても、つらい場合にはお医者さんに相談することもおすすめです。

ココロとカラダに優しい習慣を身につけて、つらい生理期間と上手に付き合ってください。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。