近頃のワタシは反抗期。流行りのショートボブに負けない、ロングヘアの魅力♡

ロングヘアの魅力を今一度、おさらい!“ロングヘア”と言っても種類や印象はたくさん。オン眉ロングならモードな印象、前髪なしロングなら色っぽい印象、ふわふわパーマのロングならガーリーな印象に。また髪色もイメージが変わる大事なポイント。グレージュやインナーカラー、ハイトーンなどロングヘアに似合う髪色を提案します。

「みんな切ってる気がする??」

「みんな切ってる気がする??」

最近ワタシの周りに、ショートボブが増えた。
いや〜〜〜わかる、可愛いもんね!!

だけどワタシはちょっぴり反抗期。
切りたい欲をガマンして、ロングヘアに挑戦します。

ならば、ロングの魅力を語りましょう

ならば、ロングの魅力を語りましょう

ロングヘアの人の髪の隙間から覗く横顔は、女性らしさ倍増。雰囲気で“可愛い”を作りましょう。

またロングヘアは変幻自在。ヘアアレンジしやすいので様々な雰囲気になれるのもメリットの一つ。

髪をかき上げたり、結んだり、ほどいたり…そんな姿にキュンとくる男性も♡

「長い髪の毛をかき上げる姿がいいなと思って」(37歳/その他/事務系専門職)

出典:woman.mynavi.jp

\ロングヘアの種類別の魅力/

オン眉×黒髪ロング=個性が光るモード女子

黒髪ロングでオン眉なヘアスタイルは、ニュアンスな雰囲気たっぷりでモードな印象に。
赤リップとの相性もよさそうです!

前髪なし×ロング=色っぽヘア

前髪なしのロングヘアで、色っぽさをプラスした大人の女性に。
ストレートでももちろん可愛いですが、ゆる〜く巻いたらさらに◎

レイヤー×ロング=今どきお洒落ガール

レイヤーをいれて動きを出すことで、今っぽいお洒落ヘアに。周りと差がつくこと間違いなしです。

暗髪×ロング=圧倒的清楚感

出典: latte.la

暗髪ロングは圧倒的な清楚感!
朝ドラに出てくる清純派女優さんのような、可憐な雰囲気を身に纏って(まとって)。

ふわふわパーマ×ロング=天使のガーリーヘア

全体を細かく巻くことで、ふわふわロングヘアに。
ちょっぴり長い前髪も、くるくるって巻いて“うざバング”にすることで、儚い印象になりそう。

NEXT:髪色を選びましょう

NEXT:髪色を選びましょう

なりたい印象で、目指すロングヘアの方向性が決まったら次は髪色を決めましょう。

ロングヘアは髪の毛の面積が広い分、視線を集めやすいものです。髪色は重要なポイントに。

柔らかめ、ベージュカラー

柔らかい印象を受ける、ミルクティーっぽいベージュは、あか抜けた透明感カラー。
ちょっぴり明るくしたい人は、柔らかい色になるように意識することで、ふわふわ感が演出できそうです。

透明感抜群、グレージュ

ロングヘアは、とにかく傷んで見えないことが大切。
グレージュなら暗髪の清楚感プラス、透明感を演出してくれそうです。

ガーリーにはピンクを仕込んで

ピンクを仕込んだ髪色は、ガーリーでキュートな印象に。
毛先に向かってグラデーションにすることでさらに、ロングヘアをより楽しめそうです。

バレイヤージュで、強い印象に

ハイライトやバレイヤージュをいれることで、クールで強めな印象に。
全頭ブリーチは抵抗がある…という人は一部だけするのもありです♡

お洒落さんは、インナーでチラ見せ

ロングヘアでインナーカラーを楽しみましょう。
髪が風になびいたときや、ポニーテールをしたときに耳まわりにチラ見えする、鮮やかなカラーが可愛い。

お目立ちNo.1、ハイトーンカラー

ロングヘアにお人形のようなハイトーンカラー、一度は挑戦してみたいものです!
顔まわりも一気に華やかになりそう。

ロングヘアを楽しもう!

ロングヘアを楽しもう!

ロングヘアって一括り(ひとくくり)にしても、種類も印象もいろいろ。
さあ、あなたはどんなロングスタイルを目指しますか??

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。