「ごめん、代返しといて!」にモヤモヤ。“親しき中にも礼儀あり”な友情マナーの話

「ごめん、代返しといて!」。日頃から感じるちょっとの違和感、その一言にモヤモヤ。例えば、自分の都合の良いときだけ返信が早かったり、お金や時間にルーズだったり、他人の悪口や自己中な態度だったり。誰にでも起こりうる、これから起こるかもしれない友情マナーについて紹介しています。親しき中にも礼儀あり、その言葉に心がグサッ。

きっとその違和感に気づいてる

きっとその違和感に気づいてる

友達、には違いないのだけれど。
なんだか最近あの子との関係にモヤモヤ。

うまく説明できないけれど、
ほんの少しの違和感を感じる。

一緒に過ごしていく中で、
芽生え始めた違和感に、戸惑いを隠せない。

これは、自分も気をつけたい
友情マナーのお話。

「ごめん、代返しといて!」

「ごめん、代返しといて!」

「ごめん、代返しといて!」
その一言にモヤモヤ。

体調が優れなかったり、遅延で間に合わなかったり、助け合いが必要なのはもちろんだけれど。

私が代返する前提で遊びを組むのは少し違う気がする。

時にはできない!の一言を

時にはできない!の一言を

授業に出席するのは大前提ですよね。

事情があって授業の代返を頼む場合は、
きちんとお礼の言葉を伝えましょう。
お菓子を添えるのも◎

私的な事情で代返を頼まれた場合はきちんと
「できない」と言うことも必要です。

都合の良い時だけ返信早くない?

都合の良い時だけ返信早くない?

無機質な電子音が鳴った。

私が返事を必要としているときは平気で既読無視するのに、自分の都合の良いときだけ返信が早い。

それってどうなの?
その違和感にモヤモヤ。

その日中の返信を心がけよう

その日中の返信を心がけよう

返信のペースは人によって様々ですよね。

もちろんお互いに予定があってすぐに返信することができない場合がありますが、普段何日も返信をしないのに、自分にとって都合の良いときだけ返信が早いのは信頼関係を損ないますよね。

すぐに返すことができなくても、その日中には返信するといった行動をしましょう。

「次返すからお金貸して!」

「次返すからお金貸して!」

「足りないから、100円貸して」。
お昼のコンビニでの一言。

お金貸してって何回目?
返すと言って返ってこなかった日もあった。

こういうところで徐々に違和感が募る。

返済期日を必ず守ろう

返済期日を必ず守ろう

これはきっと、誰もが体験したことのある話。

10円だから、100円だから良いという話ではなく、
お金の貸し借りの重要さは金額に比例しないと思います。

その10円で友情を失わないためにも、
買うのを我慢をしたり、必ずいつまでに返すという具体的な約束をしましょう。

「ごめん、遅れる」

「ごめん、遅れる」

いつも待ち合わせに遅れる彼女。
今日も遅れるって連絡が。

「◯◯ちゃんだからいいかって準備が遅くなっちゃう」
って、なにそれ。

度重なる遅刻にイライラ、モヤモヤ。

自分も気をつけよう

自分も気をつけよう

毎回遅刻する人って、なんの詫びれもなくヘラっと集合場所に現れたりする。

集合時間に大幅に遅れることは
待つ相手にとって辛いこと。

自分も相手も気をつけなければならないことですよね。

「あの子ってさ、」

「あの子ってさ、」

最近口を開けば誰かの悪口を聞いている気がする。

毎日毎日楽しくない。
そんなに聞いてると、影で私の悪口も言っているのかな?と不安になったりする。

ただ楽しく過ごしたいだけなのに。
心の天気がくもりマーク。

心を休憩させるサイン

心を休憩させるサイン

嫌なことをされたわけではないのに、相手の気に食わない部分を延々と話すのは少し違いますよね。

もしかしたら最近自分も、と思った人は
心を休憩させるサインです。

相手の立場になって考えて!

相手の立場になって考えて!

何をするにもどこに行くにも、
自己中心的な態度に周りのみんなもついていけない。

私たちは本当に友達なのかな?
私じゃなくても良いのかな?ってふと感じる。

気持ちを伝えてみる

気持ちを伝えてみる

自分の意見を伝えることは大切なことですが、相手の気持ちを尊重することもとても大切なこと。

もしかするとその自己中な態度に、周りが違和感を感じていることを本人は気がついていないのかも。大切にしていきたい友達ならば、きちんと話してみるのも一つの方法ですよね。

話し合うことで今よりもっと素敵な関係を築けるかもしれません。

これは誰にでも起こるモヤモヤ

これは誰にでも起こるモヤモヤ

相手を友達として大切に思うからこそ感じるモヤモヤにどう向き合っていくか、どう接していくかはとても重要なこと。

他人事ではないこのモヤモヤ、
自分も気をつけていきたいですよね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。