地球のためにできることって何だろう?生活を見直して環境に優しい行動を心掛けよう
karisokariso
お気に入り

地球のためにできることって何だろう?生活を見直して環境に優しい行動を心掛けよう

現代問題視されている環境汚染は、私たちが変わることで改善するかもしれません。普段の生活を見直して、環境に優しい行動を始めてみましょう。今回は、すぐにできる環境のためにできる対策をご紹介します。プラスチック製品ではなくエコストローやタンブラーの使用。紙や洋服を無駄にしないことが環境汚染を防ぐ第一歩となります。

更新 2019.07.14 公開日 2019.07.14
目次 もっと見る

地球に優しい女性になろう

南の島にある綺麗なエメラルドグリーンの海。旅行中に立ち寄って、こんなにも素晴らしい場所があるのかと、心を奪われました。
しかし、このような絶景が私たちの日々の行いによって汚染され環境が悪化しています。

配慮不足で地球にとって悪い行いをしている私たち。
さりげない一言や行動で、環境を守りませんか?
今回は、環境に優しくなるための最初の一歩となるような方法をご紹介します。

コンビニでは「NO!」と言おう

コンビニでお弁当やドリンクを買うと必ず聞かれる、「フォークとストローはお付けしますか?」という質問に、あなたはどう答えますか?
付けてもらう人が多いと思いますが、NO!と言いましょう。
お家で食べる場合は、家にあるフォークやスプーンを使って、学校や職場で食べる場合は、マイ箸などを持参しましょう。

エコストローを使ってみよう

でも、ストローが無かったら飲めないじゃん。

そんな時は、エコストローを使用してみて。プラスチック製ではないものを使うだけで、地球に優しいことができますよ。
ステンレスや紙のタイプがあるので試してみて下さい。

ステンレスストロー 3本

¥1,058

こちらは、ステンレス製のストロー。洗うことができるので、繰り返し使うことができます。ステンレスはスタイリッシュに見えるのでおすすめ。さりげないお洒落アイテムとしても使えます。

ペーパーストロー 20本

¥648

紙でできたストローはこのように、可愛いデザインが施されたものもあります。パーティーなどで使えば喜ばれるかも。
時間が経つとふやけてしまうこともあるので、気をつけて使用して下さい。

コップやタンブラーの持参を忘れないで

学校やオフィスではどのように飲み物を飲んでいますか?

家から水筒にドリンクを入れて持って行ったり、オフィスでコヒーを飲む際はMyタンブラーを使用してみて下さい。

人気コーヒーチェーンの『Starbucks Coffee(スターバックスコーヒー)』では、タンブラーやマグカップを持参するとドリンクが20円引きになります。
節約になってエコにもなるので、持参することをおすすめします。

真空断熱タンブラー 420ml

¥999

こちらは『THERMOS』の断熱タンブラー。氷入りアイスドリンクでも結露しないので、テーブルを水滴で汚さないのが◎。ホットドリンクも冷めにくいことから、美味しさをキープすることができます。

ドリンキングジャー

¥1,296

メイソンジャーに取っ手がついた、ガラス製のドリンキングジャー。透明のドリンキングジャーはプラスチック製のものも多いですが、ガラスタイプをチョイスして、環境に優しくなろう。

学校や自宅でできること

間違えてコピーしちゃった、なんて時は紙を捨ててしまっていませんか?また、使い終わった資料などをどうしていますか?

その紙の裏面を確認してみて下さい。

裏面に印刷がされていなかったら、内容的に差し支えのないものであればそのままメモ用紙として使いましょう。
計算用紙やそんなに大事なことを書く訳ではない時は、裏紙を保管しておくととても便利。新しい紙を使用することを防げるため、エコになります。

※情報漏洩などの配慮はお忘れなく。

着なくなった洋服はどうしてる?

季節の変わり目や長期休みの時に衣替えや掃除をする人は多いと思います。
クローゼットを片付けていると出てくるもう着ない洋服たち。着ない=捨てるという思考になっていませんか?

ちょっと待った、その洋服まだ使えます!

自分のスタイルに合わなかった洋服やサイズアウトしてしまって着られなくなったものは、捨てずにリサイクルショップに持って行きましょう。
モノによりますが、着なくなった服を買い取ってもらえれば少し儲けることができます。
また、フリマアプリなどに出品したり、団体に寄付したりという方法もありますよ。

捨てると衣服は燃やされて処分されますが、燃やした場合は分有害ガスが放出されます。
環境破壊を少しでも抑えるために、着なくなった洋服はリユースしましょう。

かなり使用感があり売ることが厳しそうな衣服は、雑巾や台拭きなどとして使用してみましょう。
服だと洗うことができるのでリユースが可能です。
ウエットティシュやペーパータオルなどでお掃除するよりはエコになります。

一つの変化が大事なの

小さいことでも日々の行いを注意すれば、環境汚染を防ぐ大きな一歩となります。
今回の内容を意識して生活すれば何かが変わるかも。

spacer

RELATED