失恋した時は映画で心のおもりを外そう。傷ついた心に染みる作品で涙から笑顔へ

彼氏と別れてしまったり、好きな人に振られてしまったり…。失恋をしてしまった時は、寂しさや悲しみが募って心にズドンとおもりがのしかかるような感覚に。この記事では、そんな失恋で傷ついた心に染みる映画を紹介。失恋した主人公に投影できたり新しい恋に進めるような邦画・洋画を14選まとめました。

私のひとつの恋が終わりました

私のひとつの恋が終わりました

すごく好きだった彼と別れたあとや、
長年の片想いが実らなかった時など。

失恋をしてしまった時は、寂しさや悲しみが募って心にズドンとおもりがのしかかるような感覚に。

好きな気持ちが大きければ大きいほど、傷ついた心を癒すのは難しいですよね。

出典: www.pexels.com

そんな時、ちょっとだけでも心の支えになってくれるのが映画。

主人公と自分を重ね合わせて観るのもいいですし、大切な人を失った時の悲しさを重ね合わせて観るのもおすすめです。

そこで今回は、失恋したい時に観たい“傷ついた心に染みる邦画・洋画”を紹介していきます。

傷ついた心に染みる邦画>>

Love Letter

Love Letter

出典: www.amazon.co.jp

『Love Letter(ラヴレター)』(1995年)

第19回日本アカデミー賞にて優秀作品賞を受賞した名作。

婚約者を事故で亡くした主人公の博子は、彼への気持ちを忘れられず、届くはずのない手紙を出した。
その手紙は婚約者と同姓同名の女性の元へ届き…。

幻想的で美しい描写で、婚約者を忘れられない主人公の心情を繊細に描いています。

購入はこちら

ソラニン

ソラニン

出典: www.amazon.co.jp

『ソラニン』(2010年)


自分の感情と世間体などに葛藤する若者の心情が繊細に描かれている作品です。
劇中にはタイトルと同じ名前の主題歌「ソラニン」も出てきて、色々な視点から楽しめる映画です。

OL2年目で会社を辞めた芽衣子(宮崎あおい)と、音楽の夢をあきらめられないフリーターの種田(高良健吾)は不透明な未来に確信が持てず、互いに寄り添いながら東京の片隅で暮らしていた。ある日、芽衣子の一言で仲間たちと「ソラニン」という曲を書き上げた種田は、芽衣子と一緒にその曲をレコード会社に持ち込むが……。

出典:movies.yahoo.co.jp

購入はこちら

今度は愛妻家

今度は愛妻家

出典: www.amazon.co.jp

『今度は愛妻家』(2009年)

結婚10年目を迎えた夫婦の物語。
男女の恋愛観やパートナーの大切さなど、恋愛において色々と考えさえられる作品です。
一度自分や自分の恋愛について見直したい時におすすめです。

購入はこちら

君の膵臓をたべたい

君の膵臓をたべたい

出典: www.amazon.co.jp

『君の膵臓をたべたい』(2017年)

ベストセラー小説を実写映画化した作品。
甘酸っぱく淡い恋心が丁寧に描かれています。
自分の“大切な人”について考えさせられる映画です。

高校時代のクラスメイト・山内桜良の言葉をきっかけに母校の教師となった【僕】。彼は、教え子と話すうちに、彼女と過ごした数ヶ月を思い出していく――。膵臓の病を患う彼女が書いていた「共病文庫」(=闘病日記)を偶然見つけたことから、【僕】と桜良は次第に一緒に過ごすことに。だが、眩いまでに懸命に生きる彼女の日々はやがて、終わりを告げる。桜良の死から12年。結婚を目前に控えた彼女の親友・恭子もまた、【僕】と同様に、桜良と過ごした日々を思い出していた。そして、ある事をきっかけに、桜良が12年の時を超えて伝えたかった本当の想いを、2人は知る――。

出典:www.amazon.co.jp

購入はこちら

東京タワー

東京タワー

出典: www.amazon.co.jp

『東京タワー』(2005年)

2組の年の差カップルの恋愛模様を描いた映画。

劇中には美しい東京タワーのライトアップがとてもロマンチックな描写があるんですよ。
20歳年の離れた男女だからこそある複雑な心情が描かれています。

購入はこちら

ジョゼと虎と魚たち

ジョゼと虎と魚たち

出典: www.amazon.co.jp

『ジョゼと虎と魚たち』(2003年)

田辺聖子(著)の短編小説が実写化された映画。

足が悪くほとんど外出もしないジョゼと、共棲みの管理人・恒夫との純愛ストーリーを描いた作品。

心惹かれあっている男女の淡く切ない恋模様や人間の弱さなどの本質も描かれている映画です。

購入はこちら

ハチミツとクローバー

ハチミツとクローバー

出典: www.amazon.co.jp

『ハチミツとクローバー』(2006年)

羽海野チカ(著)の漫画が実写化された映画。

美大に通う若者たちの恋愛や人生の葛藤について繊細に描かれている作品。

報われない片想いや失恋など、主人公たちそれぞれの心情や純粋な恋心に惹かれること間違いなしです。
淡く甘酸っぱい恋愛模様に切なさを感じながらもキュンキュンしますよ。

購入はこちら

傷ついた心に染みる洋画>>

マイ・ブルーベリー・ナイツ

マイ・ブルーベリー・ナイツ

出典: www.amazon.co.jp

『マイ・ブルーベリー・ナイツ』(2007年)

失恋をしたらとりあえず見たくなる映画。

彼氏の心変わりにより失恋した主人公。
傷心中の時に出会ったカフェのオーナーに惹かれつつも、別れた彼を忘れられず旅に出ることに…。

キラキラとしたイメージの多い恋愛映画の中で、人間らしい雰囲気を映像で感じることができる作品です。

購入はこちら

エターナル・サンシャイン

エターナル・サンシャイン

出典: www.amazon.co.jp

『エターナル・サンシャイン』(2004年)

恋人であった2人の気持ちと記憶がキーとなる少しファンタジックな作品。

バレンタイン目前に喧嘩別れしてしまったカップル。
終わった恋を忘れようと「記憶除去手術」をした彼女と、記憶を捨てられなかった主人公の男性の物語。

切なくも運命というものを感じさせる作品です。

購入はこちら

ゴースト/ニューヨークの幻

ゴースト/ニューヨークの幻

出典: www.amazon.co.jp

『ゴースト/ニューヨークの幻』(1990年)

言わずと知れた名作恋愛映画。

事件に巻き込まれ亡くなった主人公の男性が、ゴーストとなって恋人であった女性を守っていく。

主人公の男性が一途に女性を思って守る姿や、離れてしまっていてもお互いが大切に思っている姿に感動すること間違いなしです。

購入はこちら

食べて、祈って、恋をして

食べて、祈って、恋をして

出典: www.amazon.co.jp

『食べて、祈って、恋をして』(2010年)

全世界で累計700万部を売り上げている回想録を実写化した映画。

離婚や失恋を経験したことにより、35歳で人生をリセットしよう1年間旅をすることを決意する主人公。
イタリア・インド・バリ島に旅をして、それぞれの国を楽しむ彼女の姿が描かれています。

失恋は悲しいものだと思いがちですが、新たな出会いがあるキッカケと考えさせられる作品です。

購入はこちら

P.S.アイラヴユー

P.S.アイラヴユー

出典: www.amazon.co.jp

『P.S.アイラヴユー』(2007年)

涙なしでは観ることができない感動恋愛映画。

最愛の旦那を脳腫瘍で亡くした主人公ホリー。
旦那の死に立ち直れずにいた彼女の元に、亡くなった旦那から手紙が送られてくるように…。

亡くなった旦那から届く手紙で元気が出てくる主人公を見ていると、深い愛の大切さを感じる作品です。

購入はこちら

はじまりのうた

はじまりのうた

出典: www.amazon.co.jp

『はじまりのうた』(2013年)

ストーリーだけでなく、劇中の音楽にも魅了される作品。

ニューヨークを舞台に恋愛や家族、仕事など、様々な悩みを抱えた人たちが音楽を通して自分の道を切り開いていく物語。

主人公たちの悩みが歌詞になった挿入歌に自分の気持ちを投影させて観るのもいいかも。

購入はこちら

失恋からの立ち直り方

失恋からの立ち直り方

出典: unsplash.com

『失恋からの立ち直り方』(2018年)

Netflixで公開されている恋愛映画。

長年付き合っていた彼氏から振られてしまった主人公が、失恋の悲しみをブログにつづると大ブレイクして…。

失恋した心に寄り添いながら、前へ進もうとする主人公を応援したくなる映画です。

Netflix

心のおもりを映画で外そう

心のおもりを映画で外そう

ズドンと重い心のおもりがのしかかる失恋。

とても辛くて立ち直れない…と思うかもしれませんが、傷ついた心に染みる映画でたくさん泣いたり笑ったりして心を癒して、また新しい恋へ向けて頑張ってください。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

恋愛の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。