神田沙也加さんがコンダクター!Maison de FLEUR Petite Robe canoneが今秋デビュー
hotahota

神田沙也加さんがコンダクター!Maison de FLEUR Petite Robe canoneが今秋デビュー

神田沙也加さんが“指揮者”を意味する「コンダクター」として手がける新ブランド、『Maison de FLEUR Petite Robe canone(メゾン ド フルール プチ ローブ カノン)』が今秋デビューします。クラシックでアンティークな雰囲気に、音楽のエッセンスをプラスした上品なデザインが特徴です。

更新 2021.06.10 公開日 2019.06.25

ガーリー派に圧倒的支持♡

「ロマンティックでスウィートなお洋服が大好き♡」

そんなガーリー派の女性から圧倒的な支持を誇るブランド、『Maison de FLEUR Petite Robe(メゾンドフルール プチ ローブ)』より、今秋新たなレーベルが立ち上がります。

Maison de FLEUR Petite Robe canoneって?

『Maison de FLEUR Petite Robe canone(メゾン ド フルール プチ ローブ カノン)』は、女優・声優として活躍中の神田沙也加さんが、“指揮者”を意味する「コンダクター」として手がける新ブランドです。

このブランド名は、同じ旋律を一定の間隔をあけて演奏するという意味の音楽用語「canon(カノン)」から、音楽が「Maison de FLEUR(花の家)」に流れる情景をイメージして名付けられたそう。

音楽のエッセンスが特徴

「淑女の休日」をテーマに、ヨーロッパの音大生の制服からインスピレーションを得たエンブレムなど、アンティークな雰囲気に音楽のエッセンスをプラスしたお洋服を展開します。

▷▷上品なお洋服をチェック

それではアイテムを見ていきましょう。

「Maison de FLEUR Petite Robe canone」の洋服は、素材やディテールにこだわり、大人の女性もふだん使いしやすい、上品な着丈のアイテムが中心なのも嬉しいポイントだそう。

大人っぽい色合いと丈感に、胸の小さなリボンで女の子らしさをプラスしたこちらのワンピース。

ヴィンテージ風の絶妙な色合いが美しく、クラシックな印象です。観劇や音楽鑑賞に着ていきたい、上品で華やかなデザインですね。

こちらは繊細なレースの襟と袖がポイントのデザイン。おとぎ話の主人公のようなロマンティックな気分になれそうな雰囲気があります。

お洋服はSとMの展開で、身長が約160cmの神田沙也加さんはSサイズを着用しているそうです。

アイテムは8月上旬に予約販売開始予定。公式インスタグラム、ブランドページをぜひチェックしてみてください。

日常を上品に、華やかに彩る

神田さんのお洋服への思いが込められた新レーベル、『Maison de FLEUR Petite Robe canone』。
以前ファッション雑誌『KERA(ケラ!)』で読者モデルもしていた神田さん。様々なフィールドで活躍する神田さんだからこその、作り込まれた世界観に期待が膨らみますね♡

spacer

RELATED