滋賀に来たなら『ラ コリーナ近江八幡』。自然もスイーツもインスタ映えもGETして

滋賀県発の和菓子や洋菓子で有名な『たねや』や『CLUB HARIE(クラブハリエ)』をご存知ですか?そのたねやから誕生した『ラ コリーナ近江八幡』。そこは伝統のあるたねやのお菓子、滋賀県の美しい自然、テーマパークのようなインスタ映えする空間を楽しめるスポットなんです!今回は『ラ コリーナ近江八幡』をご紹介します。

伝統的な たねやグループ

伝統的な たねやグループ

『たねや』は1872年に近江八幡で創業し、およそ140年の歴史を歩んできた老舗の和菓子屋さん。
元々は和菓子屋さんですが系列の『クラブハリエ』では洋菓子の販売をされています。

クラブハリエのバームクーヘン

クラブハリエのバームクーヘン

『クラブハリエ』の名物であるバームクーヘン。
目にしたり食べたことのある方も多いのではないでしょうか?

ラ コリーナ近江八幡

ラ コリーナ近江八幡

そんな『たねやグループ』が2015年、滋賀県近江八幡市に農園や和洋菓子を扱うお店が誕生しました。
メインショップ、カステラショップ、フードガレージなどを展開する『ラ コリーナ近江八幡』です。

近江八幡の自然を感じられる開放的な空間

近江八幡の自然を感じられる開放的な空間

まず『ラ コリーナ近江八幡』の敷地に入って目に飛び込んでくるのはたくさんの緑。
施設の特徴は「人と自然のつながり」を大切にしているところです。
歩いているだけで癒されそうな空間ですね。

ラ コリーナ近江八幡は、自然を愛し、自然に学び、人々が集う繋がりの場。
八幡山から連なる丘に、緑深い森を夢み、自ら木を植え、ホタル舞う小川を作り、生き物たちが元気に生きづく田畑を耕しています。

出典:taneya.jp

小人の世界に入ったようなオブジェ

小人の世界に入ったようなオブジェ

豊かな自然の中に、まるで小人が住んでいそうなオブジェがあります。
石や木の建物にさりげなく小さなドアがついていたり、自然の中の遊び心もたくさん。

ドアは実際に触れて開けたり中に入ることができます。
ここに来たら是非写真を撮っていってくださいね♡

こだわり空間で名物を味わえるカフェ

こだわり空間で名物を味わえるカフェ

メインショップのカフェでは、焼きたてのバームクーヘンとドリンクのセットを味わうことができます。
『クラブハリエ』自慢のバームクーヘンは一度食べてみるべき!

カステラショップのカフェでは、店舗限定の八幡カステラセットが味わえます。
またカステラと同じ新鮮な卵を使ったオムライスもあります。

フードコートでは、『たねや』のイメージとはまた違ったフードが販売されています。
数種類のドリンクや、ソースとチーズを合わせたホットドックが楽しめます。

『ラ コリーナ近江八幡』には至る所で様々なフードが販売されています。
パン屋さん、ソフトクリーム、ライスコロッケなど今までの『たねや』のイメージを覆すような食べ物が販売されているのが魅力でもあります。

インスタ映え間違いなしの外観

インスタ映え間違いなしの外観

先ほど紹介した豊かな自然やオブジェの他に、ギフトショップはまた違う世界観です。
ガレージ風の建物内にロンドンバスをシンボルに、シトロエン・Hトラックやフィアット500を展示するなど、たねやのイメージを新しく変える空間が演出されています。

半円形のガレージの中にはたくさんの洋菓子。
クラブハリエキッズの商品やリーフパイに加え、季節のマカロンやコンフィテュールが販売されています。

絶好の写真スポット

絶好の写真スポット

ギフトショップの隣にはズラリと数種類の絵が描かれた一面の壁。
この場所は「ステージ」と呼ばれています。

まるで海外旅行に来たかのような感覚になりそうです。
ここでもインスタ用の写真を撮ることは欠かせません!

滋賀県に来たときは ラ コリーナ近江八幡

滋賀県に来たときは ラ コリーナ近江八幡

滋賀県に旅行に来たときは『ラ コリーナ近江八幡』へ行けば間違いなし。
豊かな自然と美味しい食べ物、そしてインスタ映えを一度に味わってみませんか?

住所:滋賀県近江八幡市北之庄町615-1
電話番号:0748-33-6666
営業時間:【メインショップ/カフェ】 9:00~18:00 (L.O.17:00)
【フードガレージ】 ギフトショップ / 9:00~18:00 フードコート / 10:00~17:00
定休日:年中無休(1月1日を除く)

ラ コリーナ近江八幡
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。