ジワっと溢れる情熱を感じてほしいのです。温かみが心地いい“愛おし顔”の作り方

「なんだか素敵だな。」そんな印象を誰かに感じることってありますよね。この記事ではそんな好印象を抱いてもらえる“愛おし顔”の作り方を紹介しています。メイクを少し変えるだけで顔の印象をガラリと変えることができるから、3つのポイントを押さえて好印象顔を作ってみましょう♡

愛おしさを感じてほしいから

愛おしさを感じてほしいから

メイクは自分の印象を変化させることができるから楽しいですよね。
使う色味やのせる位置を変えるだけでいつもとは違う印象になるからこそ、何度メイクをしても研究を続けたくなるのです。
この記事ではそんなメイクを工夫して「愛おし顔」を目指したいと思うのです。

|胸キュンカラーを仕込みましょう

|胸キュンカラーを仕込みましょう

ふんわりとしていて自然な色味の肌は好感をもてますよね。

どこか血色感があると顔も生き生きとして見えるから、ベースメイクをするうえで顔の色味を調整することは大切にしたいポイントなのです。

どんなカラーを仕込んでみる?

どんなカラーを仕込んでみる?

出典: lipscosme.com

肌の血色感を出すには暖色系のカラーを仕込むのがおすすめです。
目元のクマを隠すのにも使えるので適量のせるだけでも顔の印象がパッと明るくなりそうですよね!

ボカシュ ダブルキープベース

商品

ボカシュ ダブルキープベース

¥1,540

パッケージが可愛い化粧下地です。
カラーはコーラルピンクなのでナチュラルに肌に温かみを与えてくれそうですよね。

カラーコントロール ベース

商品

カラーコントロール ベース

¥3,520

『naturaglace(ナチュラグラッセ)』のコントロールベースです。
SPF32 PA++なので紫外線対策もできそうですよね!

|瞼のじんわり感にはこだわりを

|瞼のじんわり感にはこだわりを

出典: lipscosme.com

儚げな雰囲気のある女の子はなんだか目に留まりますよね

そんな見つめたくなる女の子になるためにも、目元に暖色系のカラーを入れて優しげな雰囲気を作りましょう。

色んな暖色を混ぜるのが大事

色んな暖色を混ぜるのが大事

出典: lipscosme.com

派手になりすぎない儚げな目元を作るには、暖色系のカラーが入ったパレットを使うのがおすすめです!
薄めの色から濃いめの色まで揃っているのでグラデーションが作りやすそうですよね。
また同じパレットの色だと目元にのせた時の相性も良さそうです。

スキニーリッチシャドウ

商品

スキニーリッチシャドウ

¥1,650

上品なパール感が可愛いアイシャドウです。
ピンクみのあるブラウンカラーが揃っているのでどこか大人っぽい印象の目元にもできそうですね。

Piece Matching Eye Shadow Palette

商品

Piece Matching Eye Shadow Palette

¥3,360

コーラル系のカラーが揃ったパレットです。
全部で12色も入っているので色々な色の組み合わせを楽しめるのは嬉しいですよね。

|もちっとリップをじんわりカラーで

|もちっとリップをじんわりカラーで

顔の印象を決める一つの部分であるリップにはこだわりがあるという方も多いですよね。
そんなメイクにおいて重要なパーツであるからこそ、いつもとは違った魅せ方をしてみましょう。

ベースに何を塗るかがポイント

ベースに何を塗るかがポイント

出典: lipscosme.com

うるっとしたリップを作るためには、グロスやオイルリップを重ねる人が多いのでは?
でも上に重ねるとベースに塗った色が少しぼんやりしてしまうことも多いはず。
だからこそツヤ感も出るリップをベースとして仕込むことが大事なのです。ツヤをあえて仕込んで魅力的な唇を演出しましょう!

ニュアンスグロスオイル

商品

ニュアンスグロスオイル

¥1,540

これ一本で魅力的な唇を作れるグロスオイルです。
しずく型のスパチュラなので唇に色を馴染ませやすそうです。

トリートメント リップオイル モア

商品

トリートメント リップオイル モア

¥3,300

このリップオイルは、唇の外から内側へ向かってなぞる「マッサージ塗り」がおすすめなのだとか!
ナチュラルなカラーが揃っているので、色々なリップとの相性が良さそうです。

 スライドリップブラシ ミニ MPK

楽天市場

商品

スライドリップブラシ ミニ MPK

¥387

リップを重ねる時にはリップブラシを使うのがおすすめです。
トントンと唇に置くように色をのせると自然な血色感のある唇を演出できそうですね。

たくさんの工夫はいらないの

たくさんの工夫はいらないの

相手をキュンとさせるような“愛おし顔”を作るにはちょっとしたポイントを押さえれば良かったのです。

メイクは自分を理想に近づけてくれるツールだからこそ、少しずつ工夫をして可愛い自分になれる努力をしてみましょう。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。