「チャラいね」なんてお馬鹿の一つ覚え。令和は怖気づかずに憧れのハイトーンデビュー

髪色をハイトーンにすると「チャラいね」なんて言われてしまう瞬間が。けれど髪色が変わったからって中身まで変わっていないことは自分が一番よく分かっているはず。憧れのハイトーンデビューで、令和最初の夏を満喫してみて。ベージュ系、グレー・ホワイト系、ピンク系、オレンジ系の4種類をご紹介します。

髪色を見た誰かが口を開いて

髪色を見た誰かが口を開いて

出典: unsplash.com

髪色が明るい人を見ると、決まって「あの人なんだかチャラそうだね」なんて言う人がいる。
まるでお馬鹿の一つ覚えみたいに。

髪が明るくなると、途端に成績が落ちたりするの?
日本語を正しく使えなくなるの?
礼儀やマナーが悪くなるの?

──それは違うでしょ?

そんな戯言に邪魔されずに、髪色で自由に個性を表現したっていいはず。

ずっと憧れだったハイトーンカラーに挑戦してみない?せっかく元号も変わって令和になったことだし。
きっかけなんてこじつけでもいいの、一歩の勇気を踏み出すきっかけになれば。

縛りの少ない学生、バイトが髪色自由、など髪色を自由に楽しめる環境にいる人は試してみて。

ベージュ系:女の子からの圧倒的支持

ミルク多めの甘いものが好き

ミルク多めの甘いものが好き

「◯◯ベージュ」といったカラーは、柔らかそうな色合いの雰囲気に落ち着くことから大人気。

その中でも圧倒的な支持を誇るのがミルクティーベージュ。せっかくブリーチをしてハイトーンカラーを楽しむなら、ミルク多めのミルクティーカラーがオススメです。

天使と見間違えるほどの儚さ

天使と見間違えるほどの儚さ

数回のブリーチが必要になるであろうホワイトベージュ。しかし天使と見間違えるほど儚いその色に、憧れずにはいられません。

今トレンドの、消えちゃいそうな淡い色合いの服にもぴったり。

ほんのり赤みを忍ばせて

ほんのり赤みを忍ばせて

ベージュはベージュでも、少し赤みを忍ばせたカラーもとても素敵。女の子らしさがグッと増しますね。

ノーブリーチでは得られないような透明感があり、色落ちまで楽しめそうです。

ミント好きにはたまらないカラー

ミント好きにはたまらないカラー

またミントベージュというカラーがあるのはご存知でしたか?夏にぴったりな爽やかさを含んだ柔らかい色合いになっています。

ミント好きの方は、ぜひ髪色もミントで楽しんでみてください。

グレー&ホワイト系:人生で一度はトライ

シルバーでアクセントを効かせて

シルバーでアクセントを効かせて

グレーやホワイトといった、数回のブリーチが必須なカラーに憧れている方も多いのではないでしょうか。
ぜひ令和最初の夏にチャレンジ!

例えば、シルバーをアクセントとして効かせたアッシュグレージュはいかが?
夏のイメチェンを成功させて。

ユニコーンのような神秘的カラー

ユニコーンのような神秘的カラー

ユニコーンのように幻想的で神秘的なパールアッシュホワイトも目を奪われそう。

一色だけではなく、複数の色を掛け合わせて作るヘアカラーもとても素敵ですよね。
どんな色を合わせてみる?

ピンク系:乙女の心を掴んで離さない

好きなアニメのあの子のように

好きなアニメのあの子のように

ピンクなしでは乙女を語れません。
好きなアニメに出てくる可愛い女の子のように、とっておきのピンク色に染めてみて。

オススメはピンクアッシュ。
ピンクが似合うか不安な人も、アッシュをベースにすると意外と肌色に馴染みやすいかも。

女の子の無双モードに入れそう

女の子の無双モードに入れそう

女の子であることをとことん満喫し尽くすならピンクパープルで。‘女の子の無双モード’に突入しそうなぐらいとってもキュートな色合いですよね。

この夏は誰よりも目立っちゃって。

オレンジ系:夏にぴったりなビタミン

柔らかそうで思わず触れたくなる

柔らかそうで思わず触れたくなる

夏といえば、オレンジをイメージする方も多いのではないでしょうか。そんなオレンジを髪色で楽しんで。

柔らかそうで思わず手を伸ばして触りたくなるようなオレンジはいかが?特有の柔らかそうな雰囲気はブリーチならではです。

夏のビタミンになれるカラー

夏のビタミンになれるカラー

元気ハツラツとしているビタミンカラーのオレンジを楽しむも良し。夏を思いっきり満喫しているような明るい色合いです。

髪色に合わせてファッションやメイクなどを変えるのも楽しみですよね。

ブリーチをする勇気をあなたに

髪はいずれ伸びるから大丈夫

髪はいずれ伸びるから大丈夫

出典: snapmart.jp

それでもやっぱり、ブリーチしたことがない人にとってブリーチはとても勇気がいるもの。

しかしあまり重く考えすぎないで。

ブリーチをして髪が傷んでしまっても、予想とは違うカラーになっても、髪はいずれ伸びます。
やり直しが全くきかないモノではないからこそ、気軽に一歩を踏み出してみて。

やっぱり大人になってからは難しい

やっぱり大人になってからは難しい

出典: snapmart.jp

なかなか大人になってからは髪色の自由がきかないことがしばしば。制限のない今しか満喫できないことかも。

ずっと悩んで時間が経ってしまうと、その「今」はあっという間に過ぎ去ってしまいます。

髪色が変わったって中身は変わらない

髪色が変わったって中身は変わらない

「チャラいね」なんて言われた瞬間は心がざらつくけれど。

髪色が変わったからって、自分の中身まで変わっていないことは自分が一番よく知っているはず。

(フォトグラファー:@yuria62121)

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。