週の終わりまで、美しくいましょ?疲れを見せず、綺麗でいるための'金曜日'メイク

週末が近づく金曜日の朝、気づいたらちょっぴりお疲れ顔になっているなんてことはありませんか?この記事では、そんな金曜日でも綺麗に見せるメイクを紹介しています。自然な血色感をプラスしたり、いつもの表情をより活き活きと見せるハイライトを入れてみたり。金曜日メイクを駆使して、どんな時も美しい女性になっちゃいましょう♡

金曜日、鏡越しにお疲れな私

金曜日、鏡越しにお疲れな私

出典: unsplash.com

いつなんどきでも美しい女性に憧れるけれど、
それって実際すごく難しいこと。

特に、一週間の疲労がたまっている金曜日は、
そんな'お疲れ'が顔に出てしまうことも。

出典: lipscosme.com

そんな時は、メイクをチェンジ。

頑張る女性を綺麗に見せてくれる、
とっておきの金曜日メイクを紹介します。

自然な血色感を演出する、チーク選び

自然な血色感を演出する、チーク選び

出典: lipscosme.com

ちょっぴりお疲れ気味なお顔をパッと明るくしてくれるのは、自然なチーク。

じゅわっと内側から色づくような頬で、血色感をプラスしてみて。

出典: lipscosme.com

『Fujiko(フジコ)』の「フジコチョークチーク(01 ローズライト)」ならば、パッと明るいチークを実現してくれます。

程良いラメで、艶やかで自然な頬にしてくれるのが嬉しいポイントです。

さっとひと塗り、朝の味方

フジコチョークチーク 01ローズライト

楽天市場

商品

フジコチョークチーク 01ローズライト

¥1,512

さっとひと塗りで、血色感をプラスできます。忙しい金曜日の朝もこれ一本で顔色を整えて。

華やかさをプラスする、もちの良いリップ

華やかさをプラスする、もちの良いリップ

出典: lipscosme.com

唇から色味が消えてしまうと、途端に疲れ顔に見えてしまうもの。週末に近づいてきたら、色落ちしづらいリップで、華やかさを保ってみて。

出典: lipscosme.com

『PERIPERA(ペリペラ)』の「インクエアリーベルベット」は、色が持続すると噂のアイテム。

しっとり感があり、つけ心地が良いのも嬉しいポイントです。

色もちリップで、私を彩って

色もちリップで、私を彩って

出典: lipscosme.com

色もちするリップは、デートや大事な仕事などで長時間メイク直しができないときにも役立ちます。色味は明るめのものお選ぶと、華やかで◎。

購入はこちら

表情を魅力的にする、光を操るハイライト

表情を魅力的にする、光を操るハイライト

出典: lipscosme.com

週末の疲れを感じさせないためには、表情が大事。
やっぱりどんな時も笑顔な女性は美しいもの。

そんな一つ一つの表情を活き活きと見せてくれるのは、光を操るハイライトなのかもしれません。

出典: lipscosme.com

『THREE(スリー)』の「シマリング グロー デュオ01」は白浮きせずに、自然な仕上がりになるハイライト。

Tゾーンや頬骨、鼻筋などに入れて、光を味方につけてみて。

笑顔をより魅力的にする、光を手に入れて

笑顔をより魅力的にする、光を手に入れて

出典: lipscosme.com

いつものメイクに艶感をプラスしてくれるアイテム。肌にのせるとさらっとしたパウダー状になるので、使いやすいのも嬉しいポイントです。

購入はこちら

クマのための、コンシーラーの選択肢

クマのための、コンシーラーの選択肢

出典: lipscosme.com

寝不足、お疲れ顔に見せてしまうのは、
やっぱりその暗~いクマのせいかも?

クマの色味は原因によって違うもの。いつものコンシーラーではなく、クマの色に合った色をチョイスするのが◎。

出典: lipscosme.com

『innisfree(イニスフリー)』の「マイコンシーラー ダークサークルカバー サーモンベージュ」なら、しっかりカバーができるはず。

サーモンベージュは明るいので、同じく「マイコンシーラー ダークサークルカバー ピーチベージュ」とあわせて色を調整するのもおすすめです。

顔の影を、綺麗にカバーして

マイコンシーラー ダークサークル カバー

商品

マイコンシーラー ダークサークル カバー

¥1,040

すっと肌に馴染んで、気になるクマをカバー。しっとりとした使い心地なので、使いやすいのも◎。

きちんと感を出すための、チェック項目

きちんと感を出すための、チェック項目

出典: lipscosme.com

金曜日にもなると、気が緩んでしまいがち。口周りなどのちょっとしたムダ毛も印象を左右するかも。

忙しくてもきちんと感を出せるように、保湿などのケアと共にムダ毛の処理まで気を使えると◎です。

「抜く、剃るなどの方法でムダ毛を自己処理する場合は、肌は摩擦や刺激に弱いので過剰なお手入れはせず、自己処理した後は保湿を行って下さい。又、日焼けした後など肌が何らかの刺激を受けたり乾燥している場合は自己処理を控えましょう」

出典:oggi.jp

どんな時だって、美しくいましょ?

どんな時だって、美しくいましょ?

頑張る女性は、きっと美しい。
お疲れな私をパッと明るくしてくれる、
金曜日メイクをぜひ、お試しあれ♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。