「なんか焼けた?」が地味に傷つく説。ドラッグストア商品でサヨナラ日焼けmisson

紫外線が強くなってきた時季、「なんか焼けた?」と指摘されてしまったことはありませんか?この言葉には①実際に日焼けしたから②メイク崩れを日焼けと勘違いされたという二つの背景があるのかもしれません。今回は、日焼け止めの選び方やおすすめ商品、夏の汗や皮脂に負けない化粧下地や仕上げ用スプレーなどのコスメを紹介します♡

__「あれ、なんか焼けた?」

__「あれ、なんか焼けた?」

出典: shutterstock

友達が何気なく放つ言葉。深い意味がないことは分かっていても、なんだか気分が落ち込んでしまった経験はありませんか?

つい「焼けた」と指摘したくなってしまう肌とは、どのような状態のものなのでしょうか?

主に理由は二つありそう

主に理由は二つありそう

出典: shutterstock

①実際に、以前と比べて焼けているから
②メイクが崩れてしまっているだけだが、季節的に日焼けしたかのように見えた

の二つが、「焼けた?」の言葉の主たる背景かもしれません。今回は、この二つを回避するための方法を見ていきましょう。

case1:実際に日焼けしてしまったガール

case1:実際に日焼けしてしまったガール

出典: shutterstock

焼けてしまったという事実はもう戻らないものだとしても、大切なのはこれからのケア。

これ以上焼けてしまうことのないよう、夏本番に向けて紫外線対策を見直しましょう。

日焼け止めはシチュエーションに合わせて

日焼け止めはシチュエーションに合わせて

出典: shutterstock

日焼け止め、と言ってもその種類は様々。
メインとして使うものには、「クリーム」「乳液」「ローション」「ジェル」などしっかり塗れるタイプのものを選ぶようにしましょう。

スプレーなどは仕上げやお直しなどで使うのがおすすめです。

「スプレー」「シート」タイプは手軽な反面、規定の塗布量には足りないため、塗り直しなどの補助的な使用に留めるべきでしょう。

出典:my-best.com

「絶対に焼きたくない」ならアネッサで

「絶対に焼きたくない」ならアネッサで

出典: lipscosme.com

『ANESSA(アネッサ)』の「アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク」はウォータープルーフ効果もある日焼け止めです。

汗・水にふれると、UVブロック膜が強くなる「アクアブースター技術」がさらに進化したそうです。タオルなどによるこすれにも強いんだとか。

日焼けを防ぎながら、しっかり美肌に♡

日焼けを防ぎながら、しっかり美肌に♡

出典: lipscosme.com

日焼け止めといえば乾燥が気になったり、白浮きしてしまうイメージがありますよね。

しかしこちらの商品は厳選配合した美容成分が肌にうるおいを与え、乾燥ダメージをケアしてくれます。
また、ミルクタイプでなめらかに広がるため、肌が白くなってしまう心配も大丈夫そうです♡

公式サイトはこちら

赤みが気になるならスキンアクアの限定色で

赤みが気になるならスキンアクアの限定色で

出典: lipscosme.com

キュートなグラデーションカラーが印象的な『SKIN AQUA(スキンアクア)』の「トーンアップUVエッセンス」シリーズの日焼け止め。

肌の赤みが気になる方には、限定色のミントグリーンカラーがおすすめです。

ミントグリーンで透明感アップ♡

ミントグリーンで透明感アップ♡

出典: lipscosme.com

ミントグリーンカラーは、透明感のあるブルーと、赤みカバーの効果があるグリーンが配合された色。

グリーンが頬の赤みやニキビ跡カバーしてくれるため、ナチュラルなツヤ感を演出してくれます。

公式サイトはこちら

ポイント:晴天じゃなくても全身に

ポイント:晴天じゃなくても全身に

出典: shutterstock

晴天ではない日に忘れてしまいがちなのが、顔以外に日焼け止めを塗ること。

一日だとあまり違いに気づきませんが、積み重なると夏が終わった頃には以前よりも焼けてしまっているかも。
脚や腕、手の甲などにも欠かさず塗るようにしましょう。

case2:夏だから日焼けと勘違いされたガール

case2:夏だから日焼けと勘違いされたガール

出典: shutterstock

しっかり紫外線対策をして日焼けを防いできたはずなのに、「焼けた?」と言われてしまったらショックですよね。

そんな方は、日焼けよりもメイク崩れの問題が重要なカギを握っているようです。

出典: shutterstock

時間が経つにつれて、メイクはどうしても崩れてしまうもの。

汗をかきやすい夏は特にそのスピードも早く、気付いたら自分が思っていたよりも崩れていた、なんてこともしばしば。
お直し前の姿を見て、友達は日焼けだと勘違いしたのかもしれません。

キスの化粧下地でさらさらの崩れにくい肌に

キスの化粧下地でさらさらの崩れにくい肌に

出典: lipscosme.com

今回化粧下地でご紹介するのは、『kiss(キス)』の「マットシフォン UVハイカバーベース」です。

毛穴をカバーし、肌の凹凸を補正しながら、皮脂を吸収してさらさら肌をキープしてくれる優れもの。
テカリや化粧崩れを防いでくれるとの口コミを集めている注目アイテムです。

公式サイトはこちら

エテュセ部分用下地をテカりやすいポイントに

エテュセ部分用下地をテカりやすいポイントに

出典: lipscosme.com

Tゾーンや小鼻、頬などのテカりやすいポイントに使いたいのが『ettusais(エテュセ)』の「オイルブロックベース<部分用化粧下地>」。

「テカリ吸収パウダー」が配合されているため、気になるポイントに朝使うことでその日の化粧持ちアップが期待できます。

公式サイトはこちら

出典: lipscosme.com

メイクの仕上げには『GR(ジーアール)』の「メイクカバー うるおいミストクール」のスプレーがおすすめ。

メイクの上からサッとスプレーすることで、汗・乾燥・皮脂などをブロックしてくれるそうです。
ひんやり感があり、お肌をクールダウンさせてくれるのも夏には嬉しいですね♡

公式サイトはこちら

この夏は、「焼けた?」なんて言わせない

この夏は、「焼けた?」なんて言わせない

今回は、日焼けを防ぐ方法や、日焼けのように見えてしまうこともある夏のメイク崩れ対策をご紹介しました。

記事で紹介したアイテムを取り入れて、「焼けた?」なんて言われない夏を過ごしてくださいね♡

関連する記事

こんな記事も人気です♪

SPFとPAの違いって?肌を焼かないために知っておきたい日焼け止め基礎講座

SPFとPAの違いって?肌を焼かないために知っておきたい日焼け止め基礎講座

  • chanday公式
  • 33766view
今や時代は1つで2役。コントロールカラーとしても使える3つの日焼け止め

今や時代は1つで2役。コントロールカラーとしても使える3つの日焼け止め

  • chanday公式
  • 68993view
日焼けは嫌、けれど小麦肌に憧れる。その願い、「日焼け風メイク」で叶えましょう

日焼けは嫌、けれど小麦肌に憧れる。その願い、「日焼け風メイク」で叶えましょう

  • mikanshi公式
  • 10986view
クリームタイプの日焼け止めの選び方とおすすめ商品♡紫外線に負けないお肌を作りたい

クリームタイプの日焼け止めの選び方とおすすめ商品♡紫外線に負けないお肌を作りたい

  • Ayumi0206_m公式
  • 4540view
紫外線との負けられない戦いが始まる。絶対焼きたくないGIRLSへの日焼け対策

紫外線との負けられない戦いが始まる。絶対焼きたくないGIRLSへの日焼け対策

  • lumiukko公式
  • 8341view
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

あいす公式

まいにちにこにこ!

美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。