パリジェンヌ風になりたいそこの君。4つのアイテムで憧れのフレンチルックになれるおまじない

憧れの街、パリ。一度はパリに行ってみたい。パリジェンヌって響きだけでちょっとウキウキする。この記事では、「ボーダー」「スカーフ」「かごバッグ」「バレエシューズ」の4アイテムを着こなして、パリジェンヌ風に近づくためのコーディーネートを提案します。

パリジェンヌ風になりたいの

パリジェンヌ風になりたいの

そもそもパリジェンヌって何なのでしょうか?
本当の意味は「パリに住む女性」という意味なのですが、日本に住む以上パリジェンヌになることは不可能。
では、みなさんの思うパリジェンヌとは何なのか?

パリジェンヌって一体?

パリジェンヌって一体?

「その街に馴染み、街を綺麗にする」
シンプルなデザインのアイテムで大人っぽく魅せるのがみなさんの感じるパリジェンヌではないでしょうか。
この記事では「ボーダー」「スカーフ」「かごバッグ」「バレエシューズ」の4アイテムでパリジェンヌ風を装う提案をします。

ボーダートップス

ボーダートップス

シンプルなのに可愛いこの柄は、親しみやすく誰でも挑戦しやすいですよね。
街にも馴染み、着こなしによっては雰囲気を変えてくれるボーダーは扱いやすい。
パリジェンヌ風になりたいあなたの必須アイテム。

:Recommended items

BY カレッジボーダーTシャツ

ZOZOTOWN

商品

BY カレッジボーダーTシャツ

¥7,700

5分丈がボーダーをより大人っぽく見せてくれます。
ブラウンのボーダーでより優しげに。
いつもと変わったボーダーが着たい方にはスタンダードなネイビーよりも他の色に挑戦してみるのもおすすめします。

ボーダーバックオープンTee

ZOZOTOWN

商品

ボーダーバックオープンTee

¥4,400

バックオープンスタイルのこちらのトップスは背中を大胆に見せるトップス。
大人の余裕を見せてくれそうですね。
ムダ毛処理のお手入れも手を抜かずにね。

くるっとスカーフを巻いてね

くるっとスカーフを巻いてね

スカーフブームが再来している今、レトロレディに見せるための必須アイテムとして紹介します。
スカーフの巻き方にはさまざな種類があるので、下の記事も併せて読んでみてくださいね。

スカーフの活用法をまとめた記事です。スカーフはお洒落上級者が使うイメージですが、実は簡単に取り入れることができるんですよ。使い方のあれこれを紹介しています。首に巻くだけではなくスカーフを使ったヘアアレンジも載せているのでチェックしてみてください。

:Recommended items

ビジュー柄シルクミニスカーフ

ZOZOTOWN

商品

ビジュー柄シルクミニスカーフ

¥4,290

トップスの柄×スカーフの柄でごちゃごちゃしないのかな?
なんて思う人もいるかと思います。
そんなときはトップスとスカーフの色を合わせないように、なるべく反対の色を選べるといいですね。

カラーペイズリースカーフ

ZOZOTOWN

商品

カラーペイズリースカーフ

¥2,592

ブラウンのボーダートップスや赤のボーダートップスを着るなら、寒色のスカーフを。
ペイズリー柄でレトロな印象に。

ショッピングにはかごバッグで

ショッピングにはかごバッグで

フランスのパリジェンヌってフランスパンを持っているのが勝手な印象。
大容量のかごバッグを持ってたくさんお買いものをしましょ。

かごバッグを買うならここ!

かごバッグを買うならここ!

『谷中 松野屋』
日暮里駅から歩いて行ける、谷中銀座の通りにあるこちらのお店には、手作りのバッグや帽子がたくさん揃えられています。
最近では洋服屋さんにも多数ありますが、こちらでは比べ物にならないほどたくさんあるので、きっとお気に入りの1つを選ぶことができます。

詳しくはこちら

:Recommended items

フープハンドルラウンドかごバッグ

ZOZOTOWN

商品

フープハンドルラウンドかごバッグ

¥6,018

フープハンドルでデザイン性が高いこのバッグ。
このバッグを持って花屋やパン屋に行って有意義な一日を過ごして。

 シンプル かごバッグ (ナチュラル)

ZOZOTOWN

商品

シンプル かごバッグ (ナチュラル)

¥7,246

大容量なので、たくさんのものをいれることが出来ます。
ブラックの取っ手がアクセントになっているので、シンプルなコーディーネートが締まりそうですね。

楽ちんバレエシューズがジェンヌのすすめ

楽ちんバレエシューズがジェンヌのすすめ

バレエシューズって歩くのにとっても楽ですよね。
ヒールの高いパンプスを履いて、女性らしく装いたいという方はヒールのない靴に抵抗を覚えるかもしれないですが、NOヒールでも可愛いデザインのバレエシューズがたくさんあるのです。

ヘアをカチューシャですっきりとまとめ、足元は可愛く。
このようなバランスのよいコーディーネートが街にも馴染みそうなパリジェンヌ風です。

:Recommended items

ポインテッドトゥ・バレエシューズ(1333)

ZOZOTOWN

商品

ポインテッドトゥ・バレエシューズ(1333)

¥8,140

こちらは足先が尖ったタイプのバレエシューズ。
同じバレエシューズでも雰囲気がクールな印象に。
レッドの足元で自信をつけてくださいね。

ラウンドトゥグリッターバレエシューズ

ZOZOTOWN

商品

ラウンドトゥグリッターバレエシューズ

¥8,250

やっぱり足元がお気に入りの靴だと、一日の気分も上がりそうですね。
グリッターでキラキラのバレエシューズを履いて、毎日をハッピーに。

響きだけでも心が躍る“パリジェンヌ”

響きだけでも心が躍る“パリジェンヌ”

「ボーダー」「スカーフ」「かごバッグ」「バレエシューズ」の4アイテムを組み合わせて、パリジェンヌ風を装って。

シンプルなアイテムを着こなして街に馴染むコーディーネートを。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。