昔はお姫様の世界だったのよ。韓国人筆者が紹介するエチュードハウスのあれこれ

韓国のプチプラコスメブランド、『ETUDE HOUSE(エチュードハウス)』を知っていますか?今回は、エチュードハウスのコンセプトから韓国の女の子が持っているイメージ、製造会社、オススメのアイテム、まだ日本ではゲットできないアイテムまで詳しくご紹介します。優秀なコスメを取り入れて、今日をもっとスイートにしてみましょう。

エチュードハウスとは

エチュードハウスとは

出典: lipscosme.com

『ETUDE HOUSE(エチュードハウス)』は、可愛いパッケージと優秀な発色、リーズナブルなプライスで日本でも人気を集めている韓国のコスメブランド。

今回は、そんなエチュードハウスについてご紹介します。

Page_1:コンセプトは?

Page_1:コンセプトは?

出典: unsplash.com

『エチュード』の意味は、練習曲であるけれど、とてもクォリティが高いショパンの「étude(エチュード/美しい練習曲)」からインスピレーションを受けているんだそう。

練習曲のようなプライスのアイテムでメイクをしても完成度が高く仕上がるエチュードハウスのコスメにぴったりなのです。

昔はお姫様の国だったのよ

昔はお姫様の国だったのよ

出典: www.seoulperlife.com

韓国の女の子にとってエチュードハウスは、お姫様の国のようなイメージ。
その理由は、10年前にエチュードハウスが「ウェルカム、お姫様」という挨拶をしていたからです。

10年前の韓国では、この挨拶がとても話題になり、「エチュードハウスを訪れる人は隣の国のお姫様」をテーマに議論する女の子も多くいました。

今はLife is Sweet!

今はLife is Sweet!

出典: www.seoulperlife.com

そんなエチュードハウスの現在のコンセプトは、「Life is Sweet(人生は甘い)」。
毎日をもっとスイートに、そしてポジティブにするライフスタイルブランドとして変化しているんだそう。

そんな思いを込めて作られたコスメでメイクをすると、甘いものを食べた時のようにテンションが上がりそうですね。

Page_2:製造会社をチェック

Page_2:製造会社をチェック

出典: lipscosme.com

エチュードハウスは韓国のブランドだから、韓国で作っているのでは?と思うかもしれませんが、商品によって製造会社が異なることもあります。

製造会社をチェックすると何がいいの?と思うかもしれませんが、製造会社を知るだけでコスメのクォリティーを予想することができる場合もあるんです。

出典: lipscosme.com

エチュードハウスの中でチェックしておきたいアイシャドウは、「プリズムインアイズ」。

ディオールやエスティローダーなど、有名なデパコスを製造しているイタリアのコスメ製造会社『インターコス』が製造しているアイシャドウです。パールがたくさん入っているのに密着力が優秀なので、一度試してみて。

Page_3:オススメのitem

01:肌に優しいスキンケア

01:肌に優しいスキンケア

出典: lipscosme.com

エチュードハウスといえば、メイクアップコスメのイメージが強いという人も少なくないはず。
でも、実は、スキンケアコスメもとっても優秀なんです。

画像のスンジョンシリーズは、肌への外部刺激を抑えて優しくケアを行うことができるアイテム。

出典: lipscosme.com

その中でも「スンジョン バーム」は、肌のターンオーバーを助けると期待されているシカ成分が入ったもの。

ジェルタイプのバームなのでさらりとしたつけ心地で、顔全体にも部分的にも使うことができるので、日々のスキンケアのプラスαとして取り入れてみて。

02:発色がきれいなアイシャドウ

02:発色がきれいなアイシャドウ

出典: lipscosme.com

アイシャドウにトライしてみたいけれど、種類も、色も多くてどんなものを選ぶべきかわからない。

そういう時は、「ブレンド フォー アイズ」がオススメ。
マットカラー&キラキラシマーカラーの4色のアイシャドウで構成されているので、デイリーメイクにぴったりです。

出典: lipscosme.com

画像は、「ドライローズ」のセットを発色させたもの。使い方によって吸い込まれるような深みのある目元にも、バラの花びらのような華やかな目元にも仕上げることができますよ。

2色でも3色でも、好きな組み合わせを見つけてみて。

03:ジューシーな質感のティント

03:ジューシーな質感のティント

出典: lipscosme.com

マットなティントではなく、ぷるんとした唇に仕上げてくれるティントが欲しい。
そういう時は、フルーツをイメージした色と艶やかさが一体化した「カラフルビビッドティント」を試してみて。

出典: lipscosme.com

なめらかなテクスチャーなので使いやすく、簡単にぷっくりとした唇を演出することができますよ。
全10色展開なので、普段のメイクだけでなく、シーンに合う色も見つけられそう。

まだ日本では買えないカラーも

1.ラブリー クッキー ブラッシャー

1.ラブリー クッキー ブラッシャー

もし韓国旅行に行く予定がある人は、エチュードハウスのショップに足を運んでみるのはいかがですか?
「日本でも購入できるから、他のコスメショップに行く方がいいかも」と思うかもしれませんが、まだ日本に入荷していないカラーもたくさんあるんです。

画像の「ラブリー クッキー ブラッシャー」は、日本では6色展開、韓国では10色展開です。
BE101(ジンジャーハニークッキー)は、ナチュラルなベージュ色で、どんなリップとも合わせやすいので韓国旅行に行く予定があるという人は一度チェックしてみて。

2.ベリーデリシャス クリームチーク

2.ベリーデリシャス クリームチーク

続いてご紹介するアイテムは、「ベリーデリシャス クリームチーク」。
クリームタイプで量の調節がしやすく、ふんわりと仕上がるのでマットなベースメイクにも合うチークです。

日本では3色展開、韓国では4色展開されていますよ。

韓国では、日本では展開されていない4号(ほのかなローズストロベリー)を手に入れることができます。

女性らしい印象をつくってくれる色なので、フェミニンなムードを演出したい時にオススメです。

高クォリティーのメイクだね♡

高クォリティーのメイクだね♡

今日をよりスイートに過ごしたい時、エチュードハウスのコスメを取り入れてみませんか?
きっと、知れば知るほど、メイクがもっと好きになるはず。

ETUDE HOUSE
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。